« 高鐵にて東港ショートトリップ | トップページ | 高鐵にて東港ショートトリップ-華僑市場&居酒屋博 »

高鐵にて東港ショートトリップ-張家食堂

驚くほどピーカンだった今日の台北。

陽射しが「The南国」って感じ。

正直言って、マジきつい・・・。外出たくないよぉぉぉぉ

出不精率&タクシー率があがりそうな予感が~。

誰かワタシを外に引きずり出してくれ~~。


って2回書きました。書き終わり間近のエラー発生。

コメント障害はなおらないし、ココログさん頼みますよー!


さて、東港ショートトリップの続きを。

高鐵の左営駅。新しくてピカピカ~

Dscn0045_1

左営は高雄の少し北。

高雄駅に行くためには、在来線に乗り変える必要があります。

どうせなら、高雄駅まで乗り入れてくれればいいのになぁ、

とも思いますが、在来線に乗り換えられるだけまだマシ。

桃園や台南などは、在来線に接続していないため、

バスやタクシーで移動する必要があり、少し不便です。

というワケで、在来線に乗り換えて高雄駅に向かいます。

高雄駅からは、中距離バスに乗り換えて、

目的地である「東港」に向かいます。

Dscn0048_2

さすが雨女けんこうのバースデイトリップだけあって、

到着する寸前にどしゃぶりの雨が~

旅先での雨に、ワタシはもう慣れっこですが、

晴れ男を自認するダンさんは、

ワタシと旅行に行き雨に降られるたびに、

「そんなバカな・・・」とつぶやきます。

もういい加減に慣れなさいって。

旅先では雨が降るもんなのよー。


さて、これが目的地の「張家食堂」。

Dscn0095_1

「張家食堂」は、黒鮪魚文化観光季の総統貴賓宴を、

何度も受賞した、有名な海鮮レストラン。

東港三寶である「黒マグロ、油魚子、サクラエビ」を初め、

いろいろな海鮮料理が食べられるお店です。

Dscn0055_1

お店についたのが、昼時を少し過ぎていたからか、

ちょうどピークをすぎたところだったようで、

幸い、予約なしでもなんとか入れましたが、

シーズン真っ盛りとあって、さすがの混雑ぶり。

Dscn0072_1

お店の入り口で人数を告げると、お店の人に誘導され、

新鮮ピチピチの魚が並ぶショーケースの前へ。

いろいろ相談しながらメニューを選びます。

このオーダー方法は、中国語が話せないと少しキツイですが、

カタコトの中国語と身振り手振りでなんとかクリアー。

心配な方は、あらかじめ中国語のメニュー名や

食材名を紙に書いていくか、サイトを印刷して行くなどすると、

安心かもしれません。

お店の方はとても親切で、いろいろすすめてはくれますが、

多く頼みすぎると「油魚子は1人2切れで十分よ!」などと、

教えてくれました。

Dscn0071_1

↑これがマグロの価格表。

大トロ1切れ400元、中トロ300元、赤身200元と、

価格のつけ方がなんだかアバウトですよねー。

アバウトですがやっぱり高い!

ここまで来てなんですが、あやうく、

「マグロやっぱりやめとく?」といいそうになりました。

だって、主婦なんだもん~☆


まずはビールでかんぱーい♪

Dscn0056_2

台湾ビール金牌、ラベルは東港バージョンです。

昼からビールを飲んでいたのはワタシ達だけ。

昼間のレストランで台湾人か日本人を見分けるコツとして、

ビールを飲んでいるかどうか、というのがあるそうな。

ということは、日本人は他にいなかったのかな?

しかし、せっかくおいしい海鮮料理を食べているのに、

アップルソーダを飲む気持ち、ワタシには理解できませんねー。

ねっ、皆さんもそうでしょう?


こちらは、「大トロ、マグロ、油魚子の盛り合わせ」。

Dscn0059_2

せっかく来たのだから、もっとたくさん食べればいいんでしょうが、

怖くてこれ以上オーダーできませんでした・・・。

この1皿で軽く1,000元以上。ひぇ~

なかなかトロに手をつけられず他の物から食べるワタシ、

何をおいても、まずトロから食べるダンさん。

性格の違いが出ますね。こんなとき。

ワタシもキミみたいになりたいよ、ダンさん。

しっかし、やっぱりおいしいよね~。トロだけにトロけます。

名前にいつわりなしです♪

Dscn0061_1

油魚子とは、何かのお魚の卵で、カラスミに似ています。

塩辛くて、ねっとりしていて、お酒のつまみに最適です♪

カラスミは大根スライスと食べることが多いですが、

油魚子はリンゴスライスと食べるのが定番。

ねっとり&シャクッ、塩辛い&甘みのバランスがいいです。

思いのほか1切れが大きくて、

お店の方のアドバイス通り、1人2枚で十二分の量でした。


こちらは「豆苗の炒めもの」。

Dscn0064_1

にんにくが程よく効いていてシャキシャキ。いい塩梅。


「エビのボイル」。

Dscn0066_1

ゆでたエビを、今までそうおいしいと思ったことがなかったですが、

ここのエビはおいしかった!新鮮だからかな?

しょうがおろしをたっぷり加えたタレがエビにすごく合います!

かくし味はリンゴおろし?フレッシュな甘みもいい感じです。

ゆでたエビを見直しました。エビちゃんってば、ウマイじゃん♪


名物料理の一つ「サクラエビの炒飯」。

Dscn0067_1

炒飯ということでしたが、もしかして炊き込みご飯?

ご飯がパラパラというより、モチモチという感じです。

油も確かに使ってあるのですが、

一般的な炒飯ほど油っぽくありません。

ニンニクの風味がちょうどいいです。

たっぷりのサクラエビがいい香り、いい食感~。


お店の方オススメのスープ。

Dscn0069_1

このスープとオダンゴがすっごくおいしかったのですが、

何でできているのか不明。イカか貝か魚か、そのミックスか。

台湾の方は、食事時にあまりお酒を飲まないからか、

スープは絶対なくっちゃダメ、みたいです。


どれもこれもおいしくて大満足!

これらお料理+ビール2本で2000元弱と、

お会計の方も、思ったよりそこそこで。

マグロは高いけど、その他の料理は良心的なのだと思います。

人気店だけはあるなぁ。また行きたいなぁ、のお店です。

(続きはまた次回)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「張家食堂」

住所:屏東県東港光復路65-1号

電話番号:08-8337251

|

« 高鐵にて東港ショートトリップ | トップページ | 高鐵にて東港ショートトリップ-華僑市場&居酒屋博 »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

東港バージョンの台湾ビールなんてあるんですか!それは知りませんでした!もしかして他にもご当地バージョンがあるのかな?ご当地キティみたいに…。

台湾新幹線は一応計画では高雄駅まで延ばす予定なんですけど、台北まで延伸したのと違って全くの未定なんですよね。。。その代わり今地下鉄(MRT)掘ってますから、ここ数年のうちに開通するはずですよ。そうすれば乗り換えも在来線に比べて大分ラクになるはず。だって在来線、本数少なすぎやしませんか??

>Qingzuiさま
台湾ビールなんて見飽きているので、普段は写真を撮らないんですが、東港バージョンだったので思わず撮っちゃいました~。ご当地シリーズで、もしかしたら、ポンフー島バージョンもあったのかも?
台湾高鐵は高雄までのびる予定なんですねー。そうしたら、とても便利!未定とはいえ、夢がひろがります。
MRTが開通したら、高雄は本当に便利になるでしょうね。バスは慣れないと乗りにくいので、開通がまちどおしいです。
在来線、少ないですか?
うーん、実家がすごい田舎(JRが1時間に1本とか)なので、基準がゆるいかもしれません・・・。

投稿: Qing Zui | 2007年5月22日 (火) 23:14

炒飯がもちもち?ピラフと同じ作り方してるんじゃ?

黒鮪は今は日本でもすんごく高いし、良い黒鮪は台湾にあるんですよねぇ~。
だから美味しそうです!

大阪行って来て、「アジアっぽいなぁ~」と感じてきたので、台湾行きたくなりましたよ。

>senchanさま
油とニンニクの風味はあるけど、ご飯はもちもち。
うん、中華風のピラフだったのかもしれません。
おいしかったですよー♪

マグロもウマかった!
確かに高いんですが、近海物のナマの黒マグロなので、このくらいするのかな?と漠然と納得しています。

黒マグロは6月中旬ごろまでが旬のよう。マンゴーもライチも今が旬。ってことは、今が台湾の旬?
大阪でアジアっぽさを味わった後は、ぜひ台湾へ!

投稿: senchan | 2007年5月23日 (水) 00:15

「大トロ、マグロ、油魚子の盛り合わせ」写真の盛り合わせがこの量で1000元以上なんてちょっと高すぎじゃありませんか。もしかして日本より高そう。なかなか普通の時には食べられませんね。
こんなに高くても台湾の人にとても人気がある店なんですね。
店の写真は魚をちゃんと扱ってくれているようですが、それだけ新鮮なんでしょう。

>dobozupeさま
うーん、値段だけ見ると、高いな~って感じなんですが、近海物のナマの黒マグロなので、日本だったらきっともっと高いんだと思います。日本だとどのくらい高いのかって?そんなもの、こわくて食べられないので、まったく分かりません~☆
かつて、東港であがっていたマグロのいいものは、すべて日本に
輸出されていたそうです。日本とは旬の時期が違うのも、日本人にとってよかったんでしょうね。でもここ数年、台湾でも流行し、台湾人の口にも入るようになりました。。他の食べ物の物価からすると、とにかくべらぼうな値段!でも大量買いしているのは皆台湾人。中華系(富裕層?)の人の食に対する金のかけかたは尋常ではありません・・・。

投稿: dobozupe | 2007年5月23日 (水) 05:38

おはようございます、けんこう様

お誕生日、おめでとうございます~!!
来年こそは直に、おめでとうとお伝え出来るよう、訪台しちゃおうかしら。なんて。
あぁっ!!新幹線ネタ先越されちゃいました~!!
これも私が台湾雑記をサボっているから・・・。
講義期間が終わったら、すぐ、3月訪台分とあわせて、更新しますよ!!

鮪もおいしそう~!!
東港バージョンの台湾ビール有るなんて、知りませんでした。
うわ、次回高雄で絶対飲んでみようと思います。

>いけこさま
おはようございます!
かわいいニャンコ拝見しています。ニャンコに遊んでもらっている(?)いけこさんを想像したりして(笑)

ありがとうございます!また一つババになってしまいました~。でも不思議と30を過ぎると痛みを感じないのよー。その方がコワイなぁ、なんて☆
この時期、マンゴー、ライチ、マグロとおいしい物づくし。来年はぜひいらしてください!そしてマグロ&屏東ビールで乾杯です♪
あ、ビールですが、ラベルは違いますが、味は同じですよ~

来台日記楽しみにしてます。が、ごゆっくり!
そんなうちにまた来台!なんていう、冗談みたいな話を期待しつつ。

投稿: いけこ | 2007年5月23日 (水) 09:43

けんこうさん
出遅れましたが…生日快楽♪♪♪
誕生日に好きなものを食べさせるために遠くまでお出かけしてくれる旦那様も優しいですね

それにしてもマグロは高いですね
台湾で美味しいお刺身を食べようとすると少し日本より少しお高くなってしまうのかしら???
でもそのほかは良心的なお値段ですから良いお店なんでしょうね
先日、静岡に出かけたときに生シラスと生桜海老を頂きました。生シラスをおろし生姜で食べましたが本当に美味しかった
台湾大好きですけど、お魚だけは日本が世界で一番美味しいと思います

>MAMAさま
ありがとうございます!
台湾の地方都市にはなかなか行く機会がないので、誕生日に遠出できて本当に嬉しかったです~♪

マグロは、近海物の黒マグロなので、多分日本よりはお安いと思います。(日本では高すぎて食べたことがないので分かりませんが・・・☆)ここ東港でとれるマグロは、日本へ回遊する前のもの。東港にあがったマグロは日本へも輸出されているそうです。ここ数年、台湾人も口にするようになったようです。
そんなワケで、この季節のマグロに特筆すれば、台湾も日本に負けていないと思うのですが、他のネタはね・・・。
新鮮な魚を食べるなら日本が一番!生シラス食べたいなぁ。

投稿: MAMA | 2007年5月23日 (水) 11:04

はじめまして。姫の家来です。
お目通りかなってからコメントしようと思っていたのですが、全部読んでいただいてるとなると悠長な事も言っていられないかと思いまして。
よろしくお願い致します。
とっても細いとかとっても若いとかとっても綺麗とかとっても頭良いとか姫からいろいろ伺っております。
お会いできる日が楽しみです。

誕生日おめでとうございます。で、ラブラブでごちそさまです。楽しい一年になるようお祈りしてまーす。
マグロとか全部美味しそうですが、日本にいる身としてはご飯とスープが美味しそうです。ビバ!な中華屋さんを見つけましたので、多少は禁断症状を抑えられつつありますが、やっぱり本場は良いですね。
こういうのって諺で言うととなりの芝は青いですか?失礼しました。
次回も楽しみにしてまーす。

>外付け胃袋さま(と、呼んでいいものやら・・・)
はじめまして。いつも読み逃げさせていただいています!なんとお呼びすべきか迷い、今までコメントできずにおりました。外付け胃袋さまとお呼びして失礼ないでしょうか?
なにやら、姫様発信の怪情報がお耳に届いているようですが、人の噂も75日。お会いできる日までには、すっかり忘れておいてくださいませ。

↑のスープとご飯、確かにおいしかったです!
さすが、食卓にスープをかかせない国民性(?)だけあって、スープの種類が豊富でウマイ!安い!
MRT善導寺駅、新SOGOにも出店していますので、台北でも同様の味が気軽に味わえますが、高鐵が開幕し、南へ行くのが便利になりましたので、東港まで行かれるのもおもしろいかと。

今後とも、よろしくお願いします!

追伸:隣(日本)の芝生は青青ふさふさですよ~☆

投稿: 外付け胃袋 | 2007年5月23日 (水) 21:46

やはり大トロはそれなりの値段なんですね。
でもやっぱり新鮮な大トロ、中トロ食べたいな。
さすが台湾でも合計で2000元弱とは、高級な食べ物なんでしょうね。
それとスープが美味しそう(^^♪下戸な私としてはスープは絶対です。

>longstay8さま
トロは、やはり台湾でも高かった~(涙)
でも、おいしかったし、日本じゃトロなんて怖くて食べる機会がないので、良し!ということで。
この港であがったマグロ、以前はほとんどが日本へと輸出されていたよう。今は、台湾でもマグロブームなので、台湾人もよく食べますが。
日本の刺身との違いと言えば、とにかく厚切り!そして、わさびの量がとにかく多い!マレーシアでもそうでしょうか?
スープは多分1杯100元もしませんが、絶品でした。
お魚のダンゴもおいしかった~。

投稿: longstay8 | 2007年5月24日 (木) 00:16

「マグロ」と聞いて勝手にステーキ状のものを想像していた
のですが、なんと!お刺身なんですね~!あーん、The生もの!
あーん、食べたい!
サクではなく、ブロックのまま置いてあるところが本格的ですよね。
トロだけにとろけるかぁ~~。ぎー!けんこうさんずるいっ!
日本以外で、日本のチェーン店でない店で、このようなきちんとした
お刺身がいただけるとは、新鮮なおどろきでした!

>こももさま
あわわ、ず、ずるいですか~。
また1つババアになっちゃったってことで許してもらえません!?

台湾近郊は、黒鮪回遊の通り道。台湾の横を通って、日本へと北上するそうです。
以前は、台湾人には生の魚を食べる習慣がなかったので、東港であがるマグロは、ほとんど日本への輸出用だったようですが、ここ数年の日本ブームにのって、刺身も大流行!
おかげで在台日本人もずるい思いができるというワケで・・・。
香港の横は通らないんですかね?

投稿: こもも | 2007年5月25日 (金) 00:31

おお、このトロはすごいでね~、かなり脂が乗ってますね!!
でもお刺身にアップルソーダはないですよね~(笑)
日本人としては(あれ?日本人だっけ、ワタシ?)アルコールか白いゴハンが欲しいです。
ワタシはサクラエビのチャーハンが気になりました。
ニンニクきいてるんだ~、おいしそう!!

>kiyoさま
kiyoさんにほめていただけば、このトロも本物ですね☆
多分ナマの黒鮪のようで、ナマモノに飢えているワタシにはおいしすぎて~。(もう少し安ければ!!!)
刺身にアップルサイダーも、中華にアップルサイダーも、かなりNGですよー。そうか、白飯という手があったか~!
外付けさんも、チャーハンが気になるとおっしゃってましたが、いわゆるチャーハンとは違い、やさしい味わいでおいしかったですよ。SOGO新館の大鵬食堂でもいただけます。

投稿: kiyo | 2007年5月27日 (日) 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15166180

この記事へのトラックバック一覧です: 高鐵にて東港ショートトリップ-張家食堂:

« 高鐵にて東港ショートトリップ | トップページ | 高鐵にて東港ショートトリップ-華僑市場&居酒屋博 »