« セブンイレブン いろいろ新企画 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-実家2 »

日本一時帰国-2007春-実家Ⅰ

なんとか復調(腸?)したけんこうです。

お腹にくる風邪ってキツイ!

味の薄いものしか食べられないし、酒は飲めないし。

台湾のトイレ事情的に、あまり気軽に外出できないし。

なんだか煮え切らない天気が続く台北、

暑いんだか寒いんだかよく分からないので、

皆さんも体調管理にはお気をつけくださいネ~。


さて、今日は日本一時帰国の続きを書きます。

Dscn8598

実は、今回の帰国の一番の理由は、

このGW中に実家を解体することになったから。

弟夫婦が、父母&祖母と同居してくれることになったので、

古い母屋の部分を壊し、二世帯住宅への建て直しです。

ものすごくおめでたいありがたいことなんでですが、

自分の生まれ育った家がなくなってしまうことに、

ほんの少し、いや実はかなり、寂しい思いもあり・・・。

今回は家にお別れを言いに帰ったのです。

Dscn8434

高校を卒業してすぐに故郷をはなれ10年以上、

帰るたびに、まわりの景色が変わっていることに驚きます。

子供の頃、よくボール遊びをした野原は宅地化され、

タヌキが出ると噂されていた小さな森は老人病院に、

古い工場跡はショッピングセンターに。

そこに生活していないものが何も言うべきではないですが、

変化を見つけるたび、少しだけ寂しい思いを感じたりもします。

これは、ワタシが出て行った者で、

故郷においては、過去を生きている者だからなのかな、と。

父母や弟は、もちろんそんなこと感じるはずもないのです。

彼らは、これからもそこで生活し続ける者、

未来を見つめている者たちだから。

そしてワタシにはワタシの未来、生きるべき場所があるのです。

Dscn8428

そんなことを考えながら、少しセンチメンタルな気分で、

実家で10日あまりのんびり過ごしました。

家の2階から撮った写真。

前方に広がるのは梨畑。白い花がキレイです。

Dscn8601

おばあちゃんがイチゴ大好きの姪っ子のために植えたイチゴ。

もうそろそろ実ったかな?

Dscn8426

子供の頃、三つ葉って庭に「はえている」ものだと思ってました。

同様にネギや山椒の葉も。

Dscn8599


そんなある日、小学生以来の友人と一緒に居酒屋へ。

お店の名前は「花いちもんめ」。友人のひいきのお店だそう。

Dscn8512

「カマンベールチーズフライ」、

Dscn8515

「たこの天ぷら」 、

Dscn8517

「アスパラとベーコン炒め」、

Dscn8532

「ハマグリのボンゴレロッソ」、

Dscn8528

そしてイチオシの「カニグラタン」。

Dscn8520

友人がこの店に来たら絶対に食べるというグラタン。

しかも、絶対に一人一皿ずつ頼むという。

「え~、居酒屋でグラタン~?しかも一人一皿~?」

と、正直思ったのですが、これが納得のうまさ!

Dscn8525_1

お皿の大きさはカフェオレサイズとそんなに大きくないですが、

ベシャメルソースにスプーンを入れると、

出てくるわ出てくるわ大量のカニさんが~♪

牛乳の香りがフレッシュなベシャメルソースは、

一般的なものに比べると少しゆるめですが、

味は濃厚で、なおかつ自然なミルクの味わいがいきています。

まじうまいわ~。

Dscn8530

うまい肴とともに、話もはずむはずむ。

彼女と話していると、まるで小学生の頃にもどったみたい。

(三十ウン歳にもなって図々しい?しかも生ビール片手・・・)

またしばらく会えないけど、帰ったらまたおしゃべりしようね!

次会うまで、自分のフィールドでがんばろう!


寂しくなってた気持ちがほっこり温かくなった一時でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

|

« セブンイレブン いろいろ新企画 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-実家2 »

⑫日本一時帰国」カテゴリの記事

コメント

風邪治ったみたいですね。良かった!
でもどうぞお身体をお大事にしてください。

故郷っていいですね
けんこうさんが羨ましいです。
私なんぞずーっと東京ですからホント、コンクリートの中で育ったようなもので、
そんな東京の家も既に売ってしまい今じゃペナンが故郷になっちゃうのかなぁ・・・
なんて思っています。

>longstay8さま
ありがとうございます!
ようやく食べたい物が食べられるようになりました。

longstay8さんは東京っこですか!
ワタシは東京にあこがれて東京に出た口なので、東京出身の方がうらやましくもありますが、ここ数年、ワタシも年をとったということでしょうか。「田舎」というものに妙にセンチメンタルになっています。
第2の故郷ペナンは、東京では考えられない自然っぷり。(蛇やコウモリがでるくらいに・・・)longstay8さんは違う魅力をもった2つの故郷をもつことになるんですねー。うん?そういう意味では台湾はワタシの故郷になるのか・・・?

投稿: longstay8 | 2007年5月 1日 (火) 22:21

復活おめでとう^^
けんこうさんのご実家は想像以上に・・・でした。でもとっても景色の良い所なのね~こんな故郷があるなんて幸せものだわ~
刻一刻と景色は変わって行くよね・・・。
私の実家近くにはもうすぐ第二東京タワーなるものが建設されるらしいのだが、すっかり観光地になるのだろうか???

生まれ育った家がなくなっちゃうのはとっても寂しいね。今里帰り中のこの家ももう既に私も寛げる感じではないのよね~ でも有るのと無いのとじゃ違うかぁ

>ポケチさま
想像以上に・・・って、なんなのかしら~?実家はうちの故郷でも目抜き通りにあるんですけどー?(←ウソ)
車で街をながしていても、歩いている人や自転車に乗ってる人にほとんど会わないくらい田舎。景色だけはいいと思うけどネ。あ、水がうまい!
ポケチさんの実家の近くに第2の東京タワーができるの!?
すごーい!東京のシンボルだね~。
離れて暮らしているうちにいろいろ変わっちゃって、ちょっと寂しいけど、ポケチさんの言う通り帰れる場所があるだけいいっかー。でも帰れば帰ったでケンカするという・・・☆

投稿: ポケチ | 2007年5月 1日 (火) 22:32

ぼくには経験がありませんが、自分の生まれ育った家が取り壊されるのって、さびしいものでしょうね。いっぱい写真撮りましたか?
ぼくの妻の実家も近い将来弟夫婦が両親といっしょに住むために2世帯住宅に立て替えるようで、けんこうさんときっと同じような気持ちになるのでしょう。
やっぱり故郷はいいですよね。けんこうさんの故郷もどんどん都会化されて変わってきているようですが、写真を見る限り、まだまだ田舎で(失礼!)大丈夫です。
故郷の居酒屋で幼馴染と、酒を酌み交わしながら思い出話。いい感じです。

>dobozupeさま
えぇ、まだまだまだまだ田舎なんです~。
どのくらい田舎って、まだ井戸水飲んでるくらい田舎。徒歩で買い物に行こうと歩いていると、車にのっている人から「大丈夫?トラブル?」みたいな目でみられるくらい田舎です☆
育った家が壊されることも寂しいのですが、なんというか多分、お嫁に行ってもう2度と帰ることがないという当たり前の事が、いまさらズドーンときたっていうのもあるかもしれません。dobozupeさんの奥様も、その時はもしかしたら寂しい思いをされるかもしれませんね。
旧友との杯をかたむけながらのおしゃべり、なにものにも変えがたい幸せでした。

投稿: dobozupe | 2007年5月 1日 (火) 23:54

体調を崩していたのね~知らなかったわ。
私と一緒のときに悪いものでも口にしたかしら…?
ここの所、わが夫は代休をとっており、今週はず~っとお休み!!
今日だけは急遽出勤になったそうな…。
つかの間の一人をかみ締めています。
明日からは、また代休…。
二人だけでのお出かけも何日も続くとビミョ~!?
けんこうさん実家のイチゴ畑はすごいね!
一面白くって。
私の実家も今はこんな景色なのかな~。

>リーホイさま
調子崩したのは、リーホイさんと会った後だよー。かってに、①試食したパンが変なにおい②食べたタイ料理が辛すぎたせいだと思っていたら、週末ちょっと熱がでました。多分風邪?
でも残念ながら(?)治ったので、明日から参加しまーす!リーホイ家は一日遅れだって?お待ちしていまーす!
一面白いのは梨畑だよん。しかもお隣の。
うちのイチゴ畑はちょっとだけ。
これから農家の方は大忙しだねー。
見てる分にはキレイな季節だけど。

投稿: リーホイ | 2007年5月 2日 (水) 09:11

おはようございます、けんこう様

昨夜台湾より戻って参りました。
滞在中は本当にお世話になりました。
お風邪の具合は如何ですか?
体調がすぐれないのに、色々連れ回してしまって、恐縮です。
本当にごめんなさい~。
回復された暁には是非、キッチンにいるいい香りの「あのコ」使ってみてください。

けんこう様、アップを迷ってらっしゃいましたが、これもきっと記念になるはずです。
生まれ育ったご実家がなくなるとは寂しいかもしれませんが、
新たな息吹ですよ。
晴れ晴れとした寂しさを持って、けんこう様の胸に畳んでくださいませ。

蟹グラタンおいしそう~。
掘っても掘っても蟹って贅沢ですぅ。

>いけこさま
こんばんわ。無事日本に戻られたようでよかったです。
せっかく来ていただいたのに体調不良で失礼いたしました・・・。いけこさんとご一緒した場所は、恥ずかしながら初めてづくしでしたが、おかゆ、花市、TAIPEIEYEとどれも堪能しました。ありがとう!また遊びに来てくださいね!
台所の「あの子」、最近なんだかちょっと元気がなく、葉に黒いしみみたいなものができてしまっています。太陽が足りないのかな?
故郷のことはもう落ち着きました。ワタシが今生きるべき場所は台湾ですもん!やれることをやるぞ~!励ましてくれてありがとう!

投稿: いけこ | 2007年5月 2日 (水) 09:51

無事に復活されたんですねー。よかったよかった。
本当にお腹に来る風邪はつらい!人間の基本である
「食」が全く不可能になるんですものね…。
けんこうさんのご実家の景色、心洗われるようです。
風光明媚とはこういうことを言うんでしょうね。
生まれ育った家屋がなくなると言うのは、何とも言えない
淋しさが募ると思います…。私の部屋がいつの間にか
潰されて妹の部屋が拡張されていただけで、かなり
切なかったですもの。
でも、新しくなったご実家でも次々と笑いが生まれて
思い出ができていくんですよ、きっと。今をきちんと
生きているから、お友達も家も「昔」を大切に思える
気持ちが生まれてくるんですよね。けんこうさんて、
やっぱり素敵な人だなぁーって再確認しちゃいましたよ♪

>こももさま
素敵な人だなんて~!(←そこしか見てない)こももさんにそう言っていただくと嬉しくて、そして少しこそばゆいような☆ワタシにとっては、こももさんのような人こそ、「ステキ」の称号にふさわしい方だと思います!
18歳で田舎を離れてから、いくつもの決断の中、どんどん田舎から遠ざかっていたのに、今回の家の解体で、今更ながらもう帰れないということを実感し寂しくなってしまったみたいです。お恥ずかしい。
田舎は「田舎」という言葉がぴったりの田舎です。帰るとほっとする場所です。でもきっと、形はかわっても、ほっとする思いは変わらないんだろうな、と思います。
励ましていただいてありがとうございました!

投稿: こもも | 2007年5月 2日 (水) 23:10

今回の旅の目的はけんこうさんの生まれた家とのお別れだったんですね~。
ステキなところですね!
今のけんこうさんの場所は別にあるけれど、やっぱり原点って大切な場所ですよね。
たとえ時間とともに変化していっても、ですね。

投稿: kiyo | 2007年5月 4日 (金) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/14912690

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一時帰国-2007春-実家Ⅰ:

« セブンイレブン いろいろ新企画 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-実家2 »