« イタリア旅行記-5 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-そば »

手抜き夕食×2

基本的に頑丈なワタシですが、ごくたまーに体調を崩したり、

ごくたまーに心調を崩す(=ヤル気がない)ときがあります。

そんな時は、できるだけ元気のなさそうな声で、

「・・・何か買ってきてくれる・・・ゴホゴホ・・・」

とダンさんに電話します。

すると買ってきてくれるのが、コレら↓の物たち。

Dscn8136

こんな物食べられるんなら体調悪くないだろ?と思った方、

その疑問は口に出さずに飲みこんでください。ほら、ゴックン。

Dscn8130

台湾には、「外帯」というすばらしい制度(?)があって、

↑の、「鍋餃子」や「水煎包」を始め、

牛肉麺やスープなど汁物でも、

なんでもかんでも外帯(=テイクアウト)することができます。

体調や心調を崩したときにはなんとも最適♪

Dscn8128

↑↓は「水煎包」の中身。

「水煎包」は、大雑把に言うと、蒸し焼き饅頭といったところ。

焼き餃子に近い皮が薄いタイプのもの、

饅頭に近い皮が厚いタイプのもの、

メインの具がお肉のもの、野菜のもの、さまざまです。

値段は大体1個10元くらい。

水煎包2~3個+ビールでお腹がいっぱいになるので、

お手軽かつお手頃、庶民の味方です。

1人ご飯の時にも便利です。

Dscn8133

この日は鍋貼(焼き餃子)4元×15個、水煎包10元×4個、

2人で100元の夕食でした。

一応体調不良ということで、ビールを飲めないのが残念でしたが。

お店は、伊通街×南京東路付近にあります。


こちらは、前回体調(心の方だったか?)不良だったときのもの。

Photo_42

一江街にある「蒸日上」からのテイクアウト。鍋貼と餡餅です。

先日たまたま通りかかったので、お店の写真をパチリと。

Dscn6321

作りたてじゃないのがちょっと残念ですが、

注文すると温めなおしてくれます。

Dscn6325

お店の人もいい感じ。

写真を撮っているうちに食べたくなってしまったので、

蘿蔔絲餅を1個、買い食い。

Dscn6323

細切り大根炒めがたっぷり入った餡餅。

中身は野菜ばかりなのですが、コクがあってボリューム十分。

干エビを使っているのだと思います。

Dscn6333

このお店、イートインも可能で、

小籠包などのメニューもあるのですが、

名刺に印刷してあるキャッチフレーズが、

「鼎泰豊的實力、三六九的技術、路邊攤的價銭」・・・。

かの有名な鼎泰豊なみの実力と三六九の技術を兼ね備え、

しかも価格は道端の屋台並み、らしい。

杭州小籠湯包というお店でも、

このキャッチフレーズを使っているそうなのですが、

さてさて真偽のほどは?

ダンさん曰く「えっ?フツーだよ。本当にフツーっていうか・・・」

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「蒸日上」

住所:台北市一江街31之1号

電話番号:02-2531-3015

|

« イタリア旅行記-5 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-そば »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

こちらが以前、けんこうさんが言っていたお店ですか?
ほんとだ~、アノお店と一緒のフレーズ!(笑)
この韮&はるさめもおいしそうですが、蘿蔔絲餅、いいですね!干しエビいり、そそられます~。
でもほんとにダンさん、優しいですね~。
ところで今回の帰国はご実家ですか??
東京にいらっしゃるのであればご連絡くださいね★
それでは久々の日本を満喫してくださいね~。

>kiyoさま
そうそうそうです~!
名刺もUpすればよかったかな?kiyoさんが以前行かれた杭州小籠湯包と同じフレーズが書かれているんですよー。↑の小籠包、まあまあの味(?)といったところみたいなんですが☆
蘿蔔絲餅、おいしかったです!いつもはお肉のか、素食用の野菜ばかりのを食べるのですが、蘿蔔絲餅があったら今度からコチラを食べたいかも。kiyoさんもぜひ今度食べてみてくださいね!
月曜日、というか今から日本に帰ります。
名古屋入りの福岡出という変則パターンになってしまい、今回も東京に行けないのが残念!kiyoさんとアジアン~したいのに!
これもすべてうちの実家が田舎すぎて、JALもANAも、東京へ国内線を飛ばしてないのが原因・・・。

投稿: kiyo | 2007年4月 8日 (日) 21:54

いやー ホント美味しそうな水煎包ですね
私は、皮が薄い方を食してみたいなぁ
具のお肉がたっぷりの方・・・。

けんこうさんもニッポンですね。
お互いニッポンを満喫しましょうね

>longstay8さま
同感!ワタシもlongstay8さんと同じく、皮が薄くてお肉・肉汁たーっぷりのが大好き。お約束ですが、ビールにすっごく合うんですよ~。
longstay8さんも日本一時帰国ですね!
桜咲く日本に帰るのは久しぶりなので、かなり楽しみにしています。実家建て直し前最後の帰省、楽しみな気持ちと、寂しい気持ち半分半分ではあるんですが・・・。

投稿: longstay8 | 2007年4月 8日 (日) 23:33

あ~んΣ(>o<;)
鍋貼も水煎包も食べたくなってきたよ~台北に居ると日本の味が恋しくなって今は台北の味が恋しいのです・・・。無い物ねだりなんだよね~

>ポケチさま
コメントバック遅くなりました~!
ただいま日本の空の下におります。
いつか日本に本帰国したら。きっと台湾の何もかもが恋しくなるんだろうなぁ。実はかなり台湾好きだし。
しかし今は日本フードにめろめろ~。コンビニエクレアや冷凍食品すら、おいしくて大感激のここ数日です☆
早く台湾に戻ってきてちょー!

投稿: ポケチ | 2007年4月 9日 (月) 11:19

こんにちは、けんこう様

外帯、ホント便利ですよね~。
でも、最初は友人達がスープまで持って帰るのには、吃驚しました。
だって、ビニールに熱い液体そのままいれるんですもの。

ご帰国、どうぞゆっくりして来て下さいね。
次回は是非、関空から京都へ。
京都もご案内しますし、私の実家は大阪、梅田へは電車で20分です。
アクセスはばっちりですよぅ。

>いけこさま
コメントバック遅くなりすみません。
ひたすらだらだら実家で過ごしています~。実家の方は、東京や大阪に比べると桜の開花が遅いので、ちょうど満開の桜を見ることができました。いつか京都の桜も見られたらいいなぁ、と。そのときはぜひおつきあいくださいね!
台湾の外帯文化はすごいですよねー。スープなど、袋ごとカップにかぶせて食べるのには本当に驚きました。ちょっと体に悪いかも?でもこれがおいしんだから、もう笑うしかない!?

投稿: いけこ | 2007年4月 9日 (月) 12:58

こんばんは。
私は台北に住んだら、外帯ばかりして
確実に体重増!
水煎包美味しそう~。確実に私の場合はおやつです(笑)

>senchanさま
本当にそう!
気軽に買える安くておいしいものが街中にあふれている台湾で、体重増加せずにすごせるワケがない!
そんなワケで+4キロ・・・。
日本一時帰国を終えて台湾に戻ったときには+何キロになっているのか、不安で不安で仕方がありません・・・。

投稿: senchan | 2007年4月10日 (火) 00:29

体調は大丈夫ですか?

普段食べる量が水餃子10個+鍋貼3~4個+酸ラー湯なので記事を読ませていただいて「私って食べすぎ?!」と反省。。。 senchanさん同様水煎包はおやつです~笑
でも不調のときのお食事ですもんね。失礼しました・・・。

>kaori☆さま
コメントバック遅くなりゴメンナサイ!
元気に日本一時帰国中です~。
実家のある辺りは桜が見ごろで、久々の花見(一人でだけど・・・)楽しむことができました。

水餃子10個+鍋貼3~4個+酸ラー湯!すごい!
もしかしてワタシ小食!?
なーんて一瞬思いましたが、考えてみれば、元気なときは+ビールも飲むんでした~。しかもすごく消化がいいので、一日中「お腹すいた~」状態です☆

投稿: kaori☆ | 2007年4月10日 (火) 10:48

台湾の食べ物は、おいしいのはもちろんなのですが、値段が安いのが魅力的ですね。
トロントではリーズナブルな値段でおいしいものは少ないです。まあ、日本人の口に合うものが少ないだけかもしれませんが・・。
体調にお気をつけて、日本を楽しんできてください。
ご主人は帰国しないようなので、名古屋には行かれませんね。もし、行かれたら記事のアップをお願いします。

>dobozupeさま
台湾は、朝食から屋台や小さなお店で済ますことが多いほどの外食文化。安くておいしいものがそろっています。そこが魅力です。
欧米は物価の安い高いにかかわらず、外食の値段設定が高いような気がします。外食=非日常だからでしょうか?
日本への一時帰国、今は実家の方にいますが、先に名古屋にも立ち寄りました。記事アップしますので、また見てくださいね!

投稿: dobozupe | 2007年4月11日 (水) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/14606875

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き夕食×2:

« イタリア旅行記-5 | トップページ | 日本一時帰国-2007春-そば »