« メゾンカイザーと小法国 | トップページ | イタリア旅行記-1 »

小林煎餅の釣鐘焼き

販売休止から1ヵ月半、神楽坂の「ペコちゃん焼き」の店が再開、

オープンが正午であるにもかかわらず、

朝5時半から開店を待つ行列ができたそう。

ほおばるお客さんも、それを見つめ首を降るペコちゃんも嬉しそう。

このお店で使用している材料は、不二家本社から支給されておらず、

もともと、営業を続けることに問題はなかったそうですが、

連帯責任(?)で自主休業。

3月1日の不二家安全宣言を受けて再開したということ。

23日には、不二家各店での、ケーキ販売が再開されるそう。

今後、ペコちゃんの顔が悲しく曇ることのないよう祈ります。


と、ここまで書いて語言交換へ~♪

いつももらってばかりなので、イタリア旅行の土産を渡そうと、

(と言っても気付いたらアムステルダムだったのでオランダ土産なんだけど・・・)

意気込んででかけたのに、今日もまたもらってしまった☆

「小林煎餅」の釣鐘焼。

↑のペコちゃん焼きのネタと、なんだかいい感じにかぶった!

Dscn7295

「小林煎餅」は、台湾で50年という歴史あるお菓子屋さん。

釣鐘焼きや瓦焼きのような日式菓子の他、

パイナップルケーキやタロイモパイなど中式の菓子も販売。

忠孝東路にある店舗では、釣鐘焼きが焼きあがるのを待つ人で、

いつも行列ができているそう。

友人は、すでに箱に詰められている、

店の人曰く「できたて」を買うのを断って、

自分の目で「できたて」を確認したものを買ってきてくれたらしい。

Dscn7300

すでに「丹堤珈琲」で1個食べたんだけど、指でつまんだ時に、

まずすごーくやわらかいのにビックリ!そして食べてビックリ!

ふわふわの生地に、なめらかなカスタードクリームがGood♪

そして何よりも、彼女の心遣いに感謝!

まだ少し温かい「釣鐘焼き」は本当においしかったです。


さて最後に失敗したピザを反省をこめて小さく公開。

Dscn7277_1

次回はきっとリベンジ!!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ →健闘しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「小林煎餅」

住所:台北市忠孝東路四段50-2号

電話番号:02-2721-8909

|

« メゾンカイザーと小法国 | トップページ | イタリア旅行記-1 »

⑧台北(カフェ&デザート)」カテゴリの記事

コメント

立派なDinnerの様ですね。
ピザ失敗?でも、だんさんは喜んで食べてくれたんじゃないかしら?
この1年もお二人にとってHappyな年になるといいですね。
釣鐘焼おいしそうだね。
小豆もあるのかな~。

投稿: リーホイ | 2007年3月 6日 (火) 09:07

ピザおいしそうに仕上がっているではないですか!ぜひぜひもっと
大きな写真でかもーん!ですよー。
ところで、ペコちゃん焼き。仕事に行き詰まるとこっそりと職場を
抜け出し、神楽坂へGO! お金があるときは紀の善であんみつ、
お金がないときはペコちゃん焼きで気分転換したものでした。
なつかしいなぁ。パンプキン餡は今も売っているのかなぁ。
釣鐘焼きは人形焼きのカスタードバージョンみたいな感じかな?
下町お菓子大好きなので、激しくうらやましいです!!

投稿: こもも | 2007年3月 6日 (火) 14:22

好久不見~!!
ただいま帰りました♪
コメントいただいていてお返事できなくてすみませんでした。

ペコちゃん焼き再開されたんですね!
ちょうど神楽坂に行ったときに閉まっていて暗かったので「もうペコちゃん焼きは食べられないんだね」と友人と話していたんです。
ステキなニュースありがとうございます☆

イタリアに行ってたんですか??
きゃ~うらやましい!
毎年日本に帰らなくても、どこか他に旅行に行くっていうのはどうだろう・・・とこっそり思っていたところです。
2週間日本で花粉にさらされるならヨーロッパ巡りの方がよかった・・・・?

投稿: ルゥ | 2007年3月 6日 (火) 14:45

ピザいい感じじゃないですか!!写真bigにしようとしたら大きすぎて見れませんでした~残念~(・´з`・)

小林煎餅って瓦せんべいのイメージがありましたがこんなにヤワラカなおいしそうなものも販売していたのですね~♪今度チェックしてみま~す!

投稿: kaori☆ | 2007年3月 6日 (火) 15:29

みっちゃんもあの行列、気になっていたの。「釣鐘饅頭」を売ってたんですね!しかも、カスタードクリーム入りだなんて次回買ってみようかな?

そろそろ時差ぼけは、おちついてきましたか?

投稿: みっちゃん | 2007年3月 6日 (火) 18:47

東京にいながら、日本の情報をけんこうさんから得ているダメダメ日本人@kiyoです。
不二家に行列だったんですね!知らなかった・・・
おいしそうですね!釣鐘焼き。
昨日の嵐のエクレア(!)もそうですが、最近ワタシもカスタードづいているんです。
出来たてならなおのこと、おいしいでしょう。
記念日ディナー、ステキじゃないですか~!
いい奥さんしてますね!

投稿: kiyo | 2007年3月 6日 (火) 22:00

リーホイさま
切って重ねるだけのトマトとモッツァレラのサラダが一番上手にできました~(笑)
ピザは生地に加えた水が多かったみたいで、ねりねり状のものをむりやり伸ばし、気合で焼きました。週末リベンジの予定。フライパンで成功したら報告するねー!
釣鐘焼おいしかったよー。ふわふわなの。
小豆もあるか、今度聞いときます!

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:21

こももさま
ありがとうございます!
ピザ、生地がものすごいねりねり状で、アルミ箔の上にむりやり伸ばして、気合で焼き上げました。あせってたので、具をのせるのを忘れた・・・。何を食べさせられるのか心配だったのか、夫は台所に10回以上顔を出し、ワタシにプレッシャーをかけてきました。あやうく結婚記念日にケンカです!笑
ペコちゃん焼きはファンが多いんですねー。何時間も並んで全種類買ったというお客さんがニュースで紹介されていました。パンプキン餡なんてあるんですね!食べてみたい!
釣鐘焼きはまさに人形焼といった感じ。袋に「江戸の味」と書いてあって、一見怪しそうなのですが、とてもおいしかったです。

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:27

ルゥさま
おかえりなさーい!お久しぶりです。
久々の日本、満喫されましたか?
ペコちゃん焼き、昨日再開したようです。根強いファンが多いのですねー。朝からたくさんの人が並んだそうです。こんなに多くのファンがいるのだからもう不祥事などおこさず、愛される不二家でいてほしいですね~。
台湾は長いお休みが旧正月くらいしかないから、旧正月に日本に帰らずに他のところに旅行というのは難しいですよねー。イタリア旅行はなんと事後報告です。ひどい嫁だと思われていることでしょう・・・。

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:33

kaori☆さま
にゃはは、誤魔化し作戦成功!?
生地がまったくまとまらず、ムリヤリアルミ箔の上に広げて焼きました。おかげで具をのせるのを忘れるというテイタラク・・・。
写真、なぜかBigにしようとすると切れてしまうみたいで、現在調査中です。(おかげで助かった?)
ワタシも小林煎餅って瓦せんべいのイメージでした。4個30元、14個120元とリーズナブル。ふわふわでおいしいのでぜひ!オススメでーす♪

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:37

みっちゃんさま
釣鐘焼き、やはり行列なんですねー。
焼きたてアツアツほわほわの釣鐘焼き、すっごくおいしかったですよー。時間によってはそう並ばないようなので、列が短いときにぜひどうぞ!4個30元、14個120元という値段も魅力的です!
サブタイトル、いつまでも「時差ボケ」でスミマセン。もう治っているはずなんですが、なぜか1日中眠くて仕方がありません。多分ただの怠けモノです・・・☆

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:41

kiyoさま
kiyoさんはお仕事で忙しいんだから当然ですよー。ヒマにまかせてTVばっか見ている、ワタシこそダメダメ主婦@けんこうです☆
釣鐘焼き、ふわふわでおいしかったです。小豆もいいけどカスタードもおいしいですよねー。なんと4個30元、14個120元というお手ごろ感なんです!
記念日ディナーほめていただいてありがとうございます。ピザはうまく発酵せずあきらかに失敗作なんですが、普段なまけているワタシの限界ということで・・・許して!

投稿: けんこう | 2007年3月 6日 (火) 22:46

こんにちは。
チョコレートありがとうございます。
すごく美味しかったよ。

ところが釣鐘焼きはクリームだけ売っています。小豆のはないです。^^;
でも、小林煎餅と言う店の近くに小豆が入れる美味しい”紅豆餅”がありますから、今度教えてあげる。

それでは、また

投稿: maruko | 2007年3月 7日 (水) 12:34

神楽坂って東京の神楽坂でないのですね。台北にもあるんですね。さすがに「かぐらざか」とは読まないでしょうけど。
釣鐘焼きはおいしそうですね。カスタードクリームも日本のものと同じでおいしいのでしょうね。
ピザも大丈夫そうですけど・・・。

投稿: dobozupe | 2007年3月 7日 (水) 14:09

marukoさま
コメントありがとう!
そして、いつもおいしいものをいっぱいありがとう!釣鐘焼き、とてもおいしかったです~♪
「釣鐘焼き」はクリームだけなんだねー。今度、「紅豆餅」のおいしいお店、ぜひ教えてね!
また会いましょう。楽しみにしてます。

投稿: けんこう | 2007年3月 7日 (水) 16:43

dobozupeさま
学会おつかれさまでした!
一気にブログが更新されていてビックリです。またゆっくり読ませていただきますが、雪景色がすごくキレイ~♪
ところで、↑の日記は、紛らわしくてスミマセン・・・。東京の神楽坂です。釣鐘焼きは台北です。
「日式(=日本式)」と書かれたものはハズレのことが多いんですが、釣鐘焼きのクリームはおいしかった!
ピザは作る前はピザだったのですが、できあがったら「ヒサ」くらいになってました・・・。週末リベンジ予定!!!

投稿: けんこう | 2007年3月 7日 (水) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/14142732

この記事へのトラックバック一覧です: 小林煎餅の釣鐘焼き:

« メゾンカイザーと小法国 | トップページ | イタリア旅行記-1 »