« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

母よなぜこの箱で?の救援物資

本日台湾は二二八紀念日でお休み。

過年(旧正月)の長期連休あけ、2日働いただけでまたお休みと、

休みの少ない台湾では、これはかなり珍しい嬉しいこと♪

もともと28日しかない上、9連休、そしてまた休日と、

浮かれ気分の台湾では、2月はほとんど仕事にならず、

会社の業績が落ちまくってるとかそうでないとか。

個人消費は高そうですけどねー。

と言っても、二二八紀念日は、ご存知の通り、

そんな浮かれたお休みなどではありません。

1947年2月28日、「闇タバコ殴打事件」を発端として、

中国大陸から渡ってきた国民党軍による圧制に苦しんでいた

台湾国民が蜂起。逆に、多くの知識人や罪なき国民が

虐殺されるという悲惨な事件がありました。

今日はその事件を忘れないための大切な日。

60周年の今年は、台湾各地でさまざまな式典が開かれています。


そんなワケでダンさんの会社もお休み。

家でのんびりだらだらうだうだ過ごしているといった次第。

イタリア旅行記でも書こうかなーと思ったのですが、

写真が全滅状態・・・。カメラのせいか?腕のせいか?

選別にまだまだ時間がかかりそうなので、今日も別ネタで。


少し前のこと、田舎の母から救援物資が届きました~♪

Dscn6566

心配性で新しいことが苦手な母は、

「たまには何か台湾に送ってよ」と頼んでも、

「いやよ~海外に送るなんてこわいもん!」と、

なんだか乙女のようなことを言って送ってくれなかったのですが、

先日どうしても必要なものを送るためにと一念発起。

「けっこう簡単ね~♪」と。今回が2回目の救援物資です。

Dscn6571

ダンさんがこよなく愛する「じゃがりこ」。

さんざん探したんですが、なぜか台湾には売ってないんですよー。

売っているところご存知の方、教えてください!

Dscn6575

これまたダンさんの大好物。スガキヤの「みそ煮込みうどん」。

通称「みそにこ」。「今日みそにこする?」などと使います。

Dscn6582

五目ならぬ「十目ごはん」の素。2合×2なのが便利

Dscn6584

週に1回は我が家の食卓に登場する「芽ひじき」。

「長ひじき」じゃなくて「芽ひじき」が好きなんです。

「水戻し不要」なんてのもあるんですね。便利。

Dscn6585

うちの田舎の方でものすごい消費量だと思われる「とろろ昆布」。

なんと、とろろ昆布のおにぎりがコンビニで売ってます。

給食にもでました。手が汚れるんだけどウマイ。

Dscn6588

お湯をそそぐだけのインスタント味噌汁&お吸い物。

母の中ではワタシが1人暮らししていたころと同じ感覚なのか?

「宝麩」と言って、お湯を注ぐといろいろな具がでてくる金沢名物。

Dscn6590

お米に入れて炊くとビタミン・鉄分が補給できるという「サプリ米」。

どれだけ効果があるのか疑問ですが、

1人暮らしのころからずっと使っているので、

入れないとなんだか気持ちが悪い。

Dscn6591

ところでお母さん、なんでこんな箱で送ってきたんですか?

Dscn6570_1 

中国原産の殻付落花生ってあんた・・・。

しかも賞味期限2001.5.27ですよ。

この母に育てられたのにこんなにしっかり育ったワタシはすごい!

父&夫曰く「そっくりですけど・・・」。


ということで、イタリア旅行記はまた今度。再見!

にほんブログ村 海外生活ブログへ→じわじわ上昇中。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

新年快楽!冠京華で牛肉麺

新年快楽!あけましておめでとうございまーす!?

長くブログ更新お休みしていましたが、

今日からまた新たな気持ちでバリバリ(?)更新したいと思います。

さて、台湾では今日は仕事初めのところも多いようで、

朝からアチコチで爆竹の音が鳴り響いています。

(台湾では新年仕事初めの日には爆竹を鳴らすのです。)

うわっ、今またひときわ大きく長いのが鳴ってます。うるさーい!!!

それぞれの会社やお店で鳴らすので、今日は午前中いっぱい、

びくびくと過ごすことに鳴りそうですなりそうです。

さて、ワタクシけんこうめの仕事初めとしましては、

正月休みに行っていたイタリア旅行のネタで!

といきたいところなのですが、写真の整理がまだ終わっていないので、

初心にかえって(?)、いきつけの「冠京華」を。

「冠京華」は、永康街の「群香品」の兄弟店で、

お手ごろ価格で、おいしい小籠包が食べられるのが魅力。

皮は薄めで肉汁が多く、タイプとしては鼎泰豊系の小籠包ですが、

値段は10個で100元と鼎泰豊の半値近くなので、

ダンさんと「ひさびさに小籠包食べたいねー」という時は、

8割がたここに来てしまいます。

セブンイレブン、ダンテコーヒー、スタバの次によく行く店、かも。

そんなワケで、今回もまずは小籠包を。しつこいですが100元。

Dscn6440

薄い皮の中に肉汁がたーっぷり。

皮も具も軽めなので、1人で10個でもいけるかも。

こいつを口の中でハフハフやりながら、冷たいビールをぐいっと。

ぷはぁ~、至福の時です。

Dscn6449

こちらもいつもの定番、「蝦仁蛋炒飯(90元)」。

Dscn6437

日によってパラパラ感が違う(ような気がする)、この店のチャーハン。

この日はかなりいい感じにパラパラしてました。

「火腿(ハム)」や「肉絲(細切り肉)」のチャーハンは80元で、

それぞれおいしいです。

いつも定番オーダーになりがちですが、

今回は「川味牛肉麺(80元)」に挑戦!

Dscn6447

あまり期待してなかったのですが、麺は中太でコシがあり、

牛肉はほどよいやわらかさのがたっぷりと、

コクのある四川味のピリ辛スープにネギと白菜でさっぱりと、

なかなかおいしい牛肉麺でした。専門店じゃないのにうまい!

80元という価格も、なんともいい感じじゃないですか~~♪

1人夕ご飯の時にまた食べようっと!

イタリア旅行の写真、できるだけ早く整理して、

台湾グルメと合わせて、まぜまぜに紹介して行きますので、

今年もどうぞよろしくお願いします!

しかし、ヨーロッパの物価は高い。しばらくは節約モードで・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←順位下落・・・。ワンクリックよろしくお願いします!!!

「冠京華」

住所:台北市南京東路四段133巷4弄1号

電話番号:02-2712-3358

☆営業時間7時~21時まで。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

お手軽エビワンタン♪

明日はいよいよ大晦日。

今日が仕事納めだったという方、1年間おつかれ様でした。

台湾に住むようになって、お正月を2回迎えるため、

「今年も1年終わっちゃうんだなぁ」とか、

「来年はこんな1年にしたいなぁ」とか、

2回ずつ考えてしまうのが、なんだかちょっとヘンな感じ。

ほんの2ヶ月足らず前に省みたばかりだって!


さて、先日ダンさんが出張だった日の夕ご飯に、

エビワンタンをいただきました~♪

まずはがぶっといった断面から。

Dscn6770

プリプリのエビが1匹まるまる入っていて、なかなかいい食感。

薄い皮の下から、エビの赤が透けて見えるのがいい感じでしょ?

Dscn6762

スープは澄んでいますが、いいダシが出ていて、

ニンニクがガツンときいた、しっかりめの味です。

Dscn6757

果たしてこのエビワンタンの正体は・・・?

Dscn6743

なんと冷凍食品でした~♪

Dscn6741

お湯を注いで電子レンジで2分ほど。チーンとなったら出来上がり。

超~お手軽なのに、なかなかちゃんとしたワンタンです!

7-11で只今50元。ビールと一緒におうちワンタン、いかがでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

インドネシア旅行③

かなり今更なのですが、今日は、

昨年9月に行ったインドネシア旅行の続きを書きたいと思います。


たったの2泊3日、かけあし状態でインドネシアに行ったのは、

父がインドネシアで単身赴任をしていたからですが、

その父もすでに本帰国し、母とともに楽しく暮らしているよう。

旅行から帰った後、少しナーバスになっていたワタシは、

インドネシアの人々の豊かとはいえない生活と、

それに関わる日本や欧米の立場、自分の台湾での立場、

父のインドネシアでの立場、インドネシアの将来、

台湾のデモ、タイのクーデターなどがすべてぐるぐるになって、

インドネシアの旅行記を書き続けることがつらくなってしまいました。

だからといって何をするでなく、

世界の何が変わるというワケでなく、意味ないことなのですが。

ダンさんと付き合い、結婚するまで、

海外にあまり縁のない生活を送っていたワタシ。

行ったこともなければ、世界の現状や歴史に対する知識もない、

そして考え方が超ドメスティック。

台湾は幸い、豊かで生活しやすい近代国家なので、

そんなワタシでも生活上不便を感じることはほとんどありません。

それでも、台湾で生活し、少ないとはいえ台湾の方と交流するうち、

いい意味でも悪い意味でも、前は見なかったものを見るように、

感じなかったことを感じるようになったのかもしれません。

なんともまとまりのない前置きになってしまいましたが、

そんなワケで、インドネシア旅行期の続きを書きたいと思います。


インドネシアと言えば、バリ島や首都ジャカルタが有名ですが、

インドネシアに行くならぜひ足をのばしてもらいたいのが、

世界最大の仏教遺跡「ボルブドゥールBorobudur」。

Dscn3181

遺跡は自然の丘に盛り土をし、その上に高さ23cmで統一された

安山岩のブロック100万個を、接着剤など使わずに、

ただ積み上げただけの「空積み」の構造で造られています。

写真がないのですが、階段を上り寺院内に入ると、

仏教にまつわる物語のレリーフが4層の長い回廊に施されており、

その数はなんと2500面以上。それぞれの回廊を時計回りに見ると、

物語を順番どおりにみることができるそう。

「ボルブドゥール」は、1814年、当時ジャワを占領していたイギリスの

総監ラッフルズによって密林から掘り起こされ、

その後、長い時間をかけて修復工事(積み直し)が行われのですが、

その作業は、想像しただけで気が遠くなりますよねー。

Dscn3191

↑の釣鐘型のものは「ストーパ」と呼ばれるもの。

この透かし格子の透き間から手を伸ばし、

中の仏像の右手薬指に触れると願い事が叶うといわれているそう。

たくさんの人達が幸福をつかもうと、一所懸命手を伸ばしていました。

↓こちらは、ワタシと結婚するという幸せをすでに手に入れたのに、

さらなる(?)幸せを手にいれようと必死に手をのばすダンさん。

Dscn3186

ボルブドゥール観光は、朝やけが美しい早朝がすばらしいそう。

さまざまなツアーが組まれているようなので、遺跡好きの方ぜひ!


ちなみに、ボルブドゥールの敷地内に入ったあたりには、

さまざまな民芸品などを売る店がたくさん並んでいます。

呼びこみもすごいですが、店をもたない売りこみのオニーサン、

オネーサンも多く、しかもかなりしつこくついてきます。

危害を加えられることはないので心配する必要はありませんが、

値段をどんどん下げられたり、数をどんどん増やされたりすると、

こんなに熱心に言うなら必要ないけど買ってもいいか・・・

な気分になってしまいます。

ワタシたちは結局何も買いませんでしたが、

車に乗りこむところまでついてきたオネーサンに、

日本語で「ケチ~!!!」と言われました。

車の中で「確かにケチかもね・・・」と苦笑いのワタシたち。

でも、ボルブドゥールの物売りはしつこいけど、

以前行ったバリの寺院のガイド代のぼったくりに比べると

金額もやり口も全然かわいいなーなんて思いました。

海外慣れしただけ?


ボルブドゥールを見た後に行ったのは、

「アマンジゥオ」というホテル内にあるインドネシア料理のレストラン。

以前父母と一緒にボルブドゥールに来た際にも行った、

ワタシのお気に入りのレストランです。

ホテルもすっごーくステキでいつか泊まりたいなぁとため息が~。

Dscn3192_1

玄関口で少女たちがおでむかえ。

実は、ワタシたちに気付くまでは、門の近くに集まって、

おしゃべりしていたのですが(目ざとくチェック)、

リーダー格のコ(右から2番目)が「あっお客だ!」と見つけたとたん、

「みんな並びなさい!」「ラジャッ!」とばかりに、整列してくれました。

あまりのかわいさに微笑まずにいられません。

写真を撮らせてもらって、父がチップを渡しましたが、

チップに適した金額のお札がなく、少々多目の金額を渡したようで、

右端の一番小さな女のコが、あからさまに嬉しそうな顔をし、

リーダー格のコにたしなめられていたのが印象的でした。

父曰く、あまり多く渡すのはどうかと思うし、

1人ずつに渡す必要はもちろんないのだけど・・・、とのこと。

街中の物売りや物乞いも、あえて子供を使い、

お金は大人の胴締めがとりあげてしまうのだそう。

だから、お金を多目に渡しても仕方がないと分かっていても、

ついつい渡さずにはいられない、とも言っていました。


さて、この「アマンジゥオ」というホテルは、

ボルブドゥールがさえぎるものなく直線的に見られるよう、

設計したホテルなのだそう。

ちょっとモヤがかかっていて見にくいですが、こんな感じ。

Dscn3194

レストランには、プールもあり、西洋人はよく泳いでいるそう。

Dscn3197

日本人にはあまりなじみがないですが(食後にプールって・・・)、

せっかくの南国、そういうのもいいかもなーと。

Dscn3198

いただいたのはインドネシア料理の定番「ナシゴレン」、

Dscn3199

目玉焼きがウレシイ「ミーゴレン」、

Dscn3201_1

そして、忘れちゃいけない「サテ」。

Dscn3200

この旅でインドネシア料理を食べられるのはこれが最初で最後。

(父がインドネシア料理を食べたがらないため)

ありがたくおいしくいただきました♪

さすがホテル内のレストラン、半生卵、生野菜も没有問題~。

父はやめてほしそうにしてましたが、ダンさんはまったく気にせず、

パクパクいっていました(笑)

どのお料理もとてもおいしかったです。

一緒にいただいたビールもおいしかった~♡


さて、ホテルの方も少し紹介します。

ホテルは1部屋ずつコテージ状になっており、それぞれプール付き。

Dscn3202

とても清潔でオシャレ、なおかつ心落ち着く内装です。

いつか泊まりたいなぁ。

「地球の歩き方」によると1泊USD650~。ムリだな・・・。

Dscn3204

ホテルの方の対応も、かなりすばらしいです。

高いだけある、くつろげるホテルだと思います。

(インドネシア旅行④に続く)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「食彩 櫻」で刺身ランチ~♪

北京では、来年の8月にせまった北京オリンピックに向け、

市民マナーを向上させるべく、毎月11日を「列に並ぶ日」とする

キャンペーンを実施することにしたそう。

なぜ11日かというと、「11」という字面が人が並んでいる様子に

見えるからという、なんともベタな理由。

香港ディズニーランドのアトラクションに割りこみまくったことで、

世界中に行列が苦手(キライ?)なことを知らしめてしまった中国人。

外国人がたくさんやってくるだろうオリンピックで、

その汚名を返上することができるのか?

経済上めざましい発展を続けている中国が、自ら掲げた、

「五輪を迎えよう 文明的になろう 新風を作ろう」

というテーマ通り、経済以外の部分でも新風を吹かせるのか、

注目度、大、です。


さて、話は変わりましてグルメネタ、

友人と一緒に、「食彩 櫻」で刺身ランチをしてきました♪

櫻は、在台日本人の間ではそこそこ名の知れた和食店ですが、

なんとなく敷居が高い気がして今まで行ったことがありませんでした。

名刺もホラ↓、なんだか優雅~な感じでしょう?

Dscn6645

これが、この日いただいた「刺身定食(280元)」。

Dscn5867

お刺身は、マグロ、カンパチ、カジキの3種盛り。

マグロは中トロかな?口の中でとろけるようでした~。

コリコリとした食感がたのしいカンパチも新鮮そのもの。

マジウマ~!真的很好吃~!

蛇足ですが、刺身が日本風(?)かどうかの判断基準として、

わさびの量が適量かという判断方法があります。

量が多すぎると日式(台湾式)の可能性大。

↓適量です。

Dscn5880

小鉢は、ブリ大根と爆弾風の練り物。

よーく味のしんだブリ大根もおいしかったです。ご飯に合います。

練り物はまさに爆弾!中からカレーが~☆


友人が頼んだ「メンチカツ定食(250元)」もおいしかったです。

撮った写真が全て失敗だったのでUpはなしです。


櫻は、夜はお酒にあうメニューが万歳ですが、

ランチはお手ごろ価格(?)で、ちゃんとした和食がいただけます。

ランチセットも、焼き魚、稲庭うどん、天ぷらなど30種類と豊富です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「櫻」

住所:台北市復興北路313巷29号

電話番号:02-2541-9029

| | コメント (16) | トラックバック (1)

饌王で紅焼牛肉麺

台湾に来たばかりの頃はムリっ!と思った牛肉麺に、

なんだか最近はまっています。

特に「紅焼」というコクもクセもあるタイプの牛肉麺にメロメロ~♡

そんなワケで、忠孝東路四段のSOGO対面にある「饌王」へ。

Dscn5964

「饌王」は、以前、牛肉麺節のネット投票で1位になった店。

当時、まだ新参の「饌王」が、なみいる老舗をさしおいて

トップになったことに、疑問を感じる人も多かったのだそう。

お店は2階。入り口↓はちょっと分かりにくいです。

Dscn5965

店内はこんな感じ。

牛肉麺のお店というよりちょっとしたレストランといった感じ。

清潔で、女性一人でも安心して入れる雰囲気です。

Dscn5966

大きな窓からにぎやかな忠孝東路を眺めるのもいいかも。

Dscn5968

牛肉麺節のインターネット投票でトップ(冠軍)になったという

ポスターも飾ってあります。サインは馬英九前市長のもの。(多分)

Dscn5967

オーダーは入り口を入ってすぐのカウンターで。

オーダーしお金を払って席について待ちます。

牛肉麺は席まで持ってきてくれます。

この日食べたのは、紅焼牛肉麺(小)150元なり。

Dscn5970

木製のトレイに大同の白い器。

薬味(酸菜、唐辛子、にんにく、葱)は別の小皿にのってきます。

なんだかオシャレで、一般的な牛肉麺の店とは違った感じです。

お味の方は、上品でクセのない味。漢方の香りもしません。

悪く言えばパンチがないというような気もしますが、

牛肉麺が苦手という人でも、するするっと食べられると思います。

が、麺が今一ついただけない。(いただいたけど・・・)

小吃店の乾麺などによく使われているフツーの白麺。コシなし。

Dscn5983

牛肉はほどよくやわらかく煮えていました。

Dscn5986

薬味が足りない場合は、薬味ステーション(?)にとりにいきます。

小さい小皿に好きなだけとって席へ。

ワタシは、山盛りの酸菜と葱、ラー油を足しました。

薬味を足して正解。スープの味に深みがでたように思います。

Dscn5975

それなりにおいしい牛肉麺なんですが、

個人的にもうちょっとパンチがある味付けが好きなのと、

価格も紅焼(小)で150元とちょっと高めなのが・・・。

(小)だとちょっと物足りない感じだし。

ちなみに、清[さんずい+敦](小)が200元、半筋半肉(小)が220元、

(中)は30元増し、(大)は50元増しです。

SOGO前という立地、店の雰囲気、食器、スープの味付けなど、

あまり牛肉麺を食べなくなったといわれている若手世代を

ターゲットにしたお店なのかな?と思います。

最後に口うるさいババアみたいなことを一言。

Dscn5984

↑薬味の葱がフリーズドライ状になっているのはどうかなぁ。

ま、スープに入れれば元に戻るんだけどネ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「饌王」

住所:台北市忠孝東路四段94号2F

電話番号:02-2711-0388

☆重慶南路一段20号2Fに重慶店があります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

angeloのフルーツタルト!

今日の台北、最高温度がいきなり29度です。

なんなんだ!過年(台湾の正月)前なのにいきなり夏かいっ!

タイル張りで日当たりの悪いうちの中は相変わらず寒いのに、

外は夏なみに暑いし、バスに乗れば冷房ガンガンだし、

風邪ひかないように気をつけないと~。


日々おいしいパスタと牛肉麺を求め歩いているワタシですが、

実はおいしいスイーツも求め歩いているわけで。

(なもんで、台湾に来てからドンドン太っているわけで。)

「求め歩いている」というのは、よほどおいしくない限りリピートせず、

挑戦の日々を送っているという意味なのですが、

先日食べたスィーツがおいしかったのでご紹介!

新光三越南西店B2Fの「Angelo 安傑羅」のフルーツタルト♪

Dscn0001_2

本店は敦化南路二段で、まだ新しいお店なのか、支店はここだけ。

おいしいともおいしくないとも聞いたことがなかったので、

お店があるのは知っていたけど、今まで何となくご遠慮していたのです。

なんとなくあやしいかなーと思って。なんせ1個125元もするので。

(一緒に食べた友人も同じように思っていたそう)

Dscn0003_3

タルトは、リンゴ、イチゴ、バナナ、フランボワーズ、カボチャ、

チョコレート、リコッタチーズなど約10種類。

マドレーヌなどのシンプルな焼菓子もあります。

この日は、お店の方オススメというバナナ、リンゴ、イチゴを。

Dscn0005_1

1個ずつラッピングして、2個ずつ箱に入れてくれます。

Dscn0018_1

バナナのとリンゴのを友人と半分こ。

Dscn0020_1

包丁を入れるときに、タルト生地が固く感じたのですが、

固いのではなくて、いい感じにサックサクだったのです~♪

バナナのフィリングは、バナナの味をいかしたやさしい甘味で、

バナナの香りがふうわりいい感じ。

Dscn0022

リンゴは甘酸っぱくしゃくしゃくとした歯ごたえが残っており、

こちらも素材そのものの味がいきています。


どちらもすごくおいしいですが、個人的にはバナナに一票!

バナナ、リンゴを半分こずつ、すなわち丸々1個食べたのですが、

ボリュームがあるので、3人で2個くらいがちょうどいいかも。

(わりきれないけどね・・・)

1個125元とちょっと高いですが、1個でも気軽に買えそうなので、

またリピートしたいと思います。他の味も試してみたいっ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「Angelo 安傑羅(總店)」

住所:台北市敦化南路二段11巷28号

電話番号:02-2708-5238

☆新光三越 南西店B2Fに出店しています。

   イートインスペースはありません。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

PIZZERIA RIALTOでパスタランチ♪

寒波が来るとか来たとか言っていたと思ったら、

一転、台湾はいきなり春になってしまったのか、

ここ数日暖かくて、昼間はニット1枚でも汗ばむ陽気。

「天然色ごはん」のdeartenさん情報によると、

陽明山ではすでに櫻が開花したそう。

また、あっという間に暑い夏が来るかと思うと、

夏が苦手なワタシは今からちょっと憂鬱ですが、

つかの間の快適な季節を楽しまなくっちゃ!


さて、これまたかなり前のことですが、

友人と一緒に天母の「PIZZERIA RIALTO」でパスタランチを~♪

天母マダムの間では定番の、ピザのおいしいお店なんだそう。

これは期待できそう!

ランチのセットは、ピザ・パスタ・リゾットなど6種類のメインから1つと、

サラダかサーモンの前菜、スープ、ドリンク付きで280元~320元。

+60元で自家製のティラミスやチョコレートケーキなど

デザートをつけることができます。

Dscn5767


前菜のサーモン。

Dscn5770 

自家製かな?あまり塩分がキツクない自然な風味のサーモン。

オリーブオイルベースのドレッシングもいい塩梅です。


本日のスープ。

Dscn5773

たしかカボチャのポタージュだったと思います。

濃厚でクリーミーでおいしかった!

セットのスープがおいしいとすごく嬉しくなってしまいます♪


ワタシのメイン、「蘆筍蟹肉天使麺(セットで320元)」。

Dscn5777

ピザがオススメの店であえてパスタ。アスパラと蟹のカッペリーニ。

お店の雰囲気からもきっとおいしいに違いないと思ったけど、

やっぱりおいしかった~。

やわらかめの麺が好きな台湾で、あえて天使麺(カッペリーニ)という

極細麺をチョイスするというチャレンジをしたワタシですが、アタリ~!

絶妙のゆで具合でした♪

蟹ももちろん本物の蟹でした。(カニカマじゃなくてよ!)


こちらは友人のメイン、「蘑菇火腿通心麺(セットで280元)」。

Dscn5775

キノコとハムのペンネ トマトソース。

こちらも期待を裏切らないお味。なんせ麺のゆで加減がいいの!


友人の息子君のメイン、「日茄披薩(セットで280元)」。

Dscn5780

彼だけは正統にこの店オススメのピッツァを!

イタリアからもってきた(っぽい)ちゃんとした窯で焼かれたピザ。

こちらもかなりおいしそうだった~。

最初は、息子君のは写真を撮らないつもりだったのだけど、

「やっぱり撮らせて!」とお願いしてカメラを向けると、

ささっと食べかけの1枚をお皿に戻してくれました。

とてもいいしつけの息子君。気を使わせてすまない!


あまり行く機会のない天母だけど、やはり水準が高いなぁ。

暖かくなったら1階のテラス席で食べるのもいいかも。

系列のパスタメインのお店が光復南路にもあるようなので、

今度はそちらにも行ってみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「PIZZERIA RIALTO 雅朶義大利披薩屋 (天母店)」

住所:台北市中山北路七段116号

電話番号:02-2874-3269

| | コメント (19) | トラックバック (0)

グルメ~なPringles

「台湾 現地採用滞在記」のQing zuiさんが紹介されていた

「Pringles GOULMET」をやっと買うことができました~。

Qing zuiさんはファミリーマートで買ったと書いていらしたのですが、

うちの近くにはセブンイレブンばかりでなぜかファミマがない。

絶対にビールに合うのになぁ・・・と残念に思っていたところ、

MRT中山駅近くの「金興發生活館」でめでたく発見!

定価55元のところ、1缶42元で買うことができました~♪

さすが台湾のドンキホーテ(?)、庶民の味方です。

Dscn5930

普通のPringlesは1缶170gのところ、このGOURMETは1缶120g。

なのにお値段は一緒と、おいしくないと許せない(?)価格設定。

まずはソルト&ブラックペッパー味をいただきまーす!

Dscn5936

ちゃんとブラックペッパーの味がきいているのに、きつくなく、

なんともやさしい上品なペッパー味。

他のチップスのペッパー味って、ペッパーがききすぎていることが

多いと思うのですが、自然な味付けでお子さんでもいけそう。

もちろんビールにも合います。

続いて、プラウン&ガーリック味もいただきまーす!

Dscn5939

エビやガーリックの味がちゃんとしているのにマイルド。

ガーリックの味がきつすぎないので、エビの味がいきています。

確かにGOULMET~な味つけです♪

さて、購入した「金興發生活館」について少し紹介しますと、

Dscn6455

先ほども言いましたが、日本のドンキホーテみたいに、

食品、生活雑貨、文具などなーんでも売っている格安店。

割安なものもある反面、むしろ割高なものもあったりと玉石混交。

買うときはよーく考えて買う必要があります。

日本の食品や生活雑貨も売っていて、物によってはかなりお得。

のんびり見てまわるのが楽しいお店です。

Dscn6464

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「金興發生活館」

住所:台北市南京西路5-1号

電話番号:02-2100-2966

☆公館、士林など他に5軒くらい店舗があるようです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

易牙居點心坊で飲茶

台湾は、昨日から寒波がきており、かなり寒い!

冬は冬らしい方がいい、と思いつつも、

小さなヒーターの前から動くことができません。

日本も日本海側を中心に大雪になっているようですね。

みなさま、事故や体調管理、お気をつけください。


昨年末、もう1ヶ月以上前のことになってしまいますが、

ダンさんと2人で「易牙居點心坊」で飲茶してきました♪

本店は公館にあるそうですが、この日は長春路にある支店の方へ。

もともとが学生街にあるお店だからか、

林森北路からすぐという好立地なのにリーズナブルで、

地元のお客さんでかなり賑わってました。

「フカヒレ蒸餃子」

Dscn5695

蒸したてアツアツ、中のお肉はプリプリで、おいしい♪

1ヶ月以上前のことなので記憶があやふやなのですが、

ちゃんとフカヒレらしきものが入っているのに、

70元とか80元とかそんなで、かなりお得感があります。

「エビしゅうまい」

Dscn5697_1 

2人ともエビが大好きなので、どこに行っても何を食べても、

エビをつかった料理はハズせません。

こぶりですがぷりっとしたエビがのったしゅうまい。

お肉もぷりぷりジューシー。

「春巻き」

Dscn5694

揚げ春巻き大好きっ!

ビール党の方ってみんな揚げ物好きなのかな?

それともワタシだけ?

パリパリの皮ととろりアツアツの餡、ビールに合う~♪

「エビのマヨチーズ焼き」

Dscn5700

名前の通り、殻つきのエビにマヨネーズ&チーズをのせて

こんがり焼いたもの。ダンさんのお気に入り。

これは家でもできそう。

見栄えもいいし、ホームパーティの時などにいいかも。

(そんなもの開いたことがないけど・・・)

「乾焼尹麺」

Dscn5690

この日一番高かったお料理。130元なり。

なんとも不思議な食感の麺。豆腐?

インドネシアで食べた麺に少し似ていますがなんだろ?

コシはまったくないけど、ふわふわした食感がおもしろい。

ソーセージみたいなのは肉?魚?

普通のやきそばではないですが、これはこれで好きかも。


ビールも飲んで700元弱とお手ごろ。

気軽に飲茶が楽しめていい感じのお店でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!


「易牙居點心坊」

住所:台北市長春路20号

電話番号:02-2522-1198

| | コメント (20) | トラックバック (1)

漢陽館でビビンバッ!

朝晩の寒暖差がきつく、体調くずしぎみ。

気温のせい?花粉(スギではない)のせい?

鼻水がとまらない~。肌も鼻もカサカサ~。

しかも昨日おしゃべりに夢中になって歩いてたら、

木と木の間の柵に気付かず顔面強打!

目と目の間(よりちょっと下)にアザを作ってしまいました・・・。

頭とか足とかぶつけるのは分かるけど、顔をぶつけるなんて、

ワレながらひどすぎる。マンガかよ!って感じです。

「年も年だしなかなか治らないかもね・・・」(byダンさん)


と、顔面強打とは何の関連性もないのですが、

韓国焼肉がおいしい「漢陽館」でランチしてきました~。

先日ハサミでじょきじょき焼肉を食べた時に、

めざとく「ランチは128元」ということをチェック!

友人と一緒にLet's go!でーす♪

Dscn5477

不確かなのですが、

ランチはビビンバ、麺、スープなどがメインで7~8種類あり、

↑の前菜と↓のお茶がついてきます。

こちらはワタシが食べたビビンバ。

Dscn5480

こちらは友人が食べた石焼ビビンバ。

なんだか同じようなメニューになってしまいました~。

Dscn5485

焼肉のイメージが強い韓国料理ですが、キムチやナムルなど、

意外にたくさん野菜が食べられヘルシーです。

ランチなのに↑の小皿を出してくれるのもウレシイ!

ボリュームもあるし、フードコートなどで食べるビビンバとは

さすがに一味違います。おいしかったです。

Dscn5491

食後に出してくれた韓国のお茶。肉味(シナモン)味?

シナモンがあまり好きではないので、ちょっと苦手な味でした。

シナモン好きの方にはいいかも?


ランチタイムはあまりお客さんが多くなかったので、

のんびりランチを楽しめると思います。(ちょっと寂しい感じもしたけど)

店員さんたちは一見あまり愛想がないように見えるのですが、

テキパキとプロ~なサービスをしてくれます。いい感じ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「漢陽館」

住所:台北市南京東路三段303巷3弄4号

電話番号:02-2546-7181

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »