« 玄海でちょっと一杯 | トップページ | 711の新企画とMOSのモーニング »

泰亞南洋料理でランチ

台湾生活もはや1年半以上2年未満、

生活も食べる物もワンパターンになりがちで、

なんとなく行きづまっている感がある毎日ですが、

フンドシしめなおして、もっといろいろ食べなきゃね~。

中国語ももっとがんばらなくちゃ~.


と、そんなある日、

友人と一緒にタイ料理店の「泰亞南洋料理」でランチしました♪

Dscn5595

「泰亜南洋料理」は西華飯店の裏通りにあるお店。

こじんまりとした店がまえですが、

ランチ時などは近辺の上班族たちで大賑わい~。

この辺りはそんな知る人ぞ知る的なお店がたくさんあり、

通りを歩くと「ここ行ってみたい!」という店が目白押しなんです。

友人のオススメのタイ料理店でもあり、

いやが上にも期待が高まります。

久々においしいタイ料理がいただけそう!!!


この日は2人用のランチセットの中からAセットを。

まずは「雲南大薄片」。

Dscn5568

コリコリとした食感の豚肉(もしかして耳?)に、

香草、玉葱などがたっぷり入った酸味の強いソースをかけて

いただきまーす!お好みで香菜もトッピング。

体にいい系の味があまり好きでないワタシですが、

タイ料理やベトナム料理などは、野菜たっぷりなのに味わい深く、

自然に野菜をたくさん食べられるのが嬉しいです!


「椰汁炒鶏肉」。

Dscn5572

ココナッツミルクで煮込んだチキン。マイルド~♪

いろいろな味がまざった複雑な味わい。

Dscn5565

銀製の器にたっぷり入れてくれる白飯にかけていただくとGood!

本当に本当においしいんです!


「雲南醤茄香」。

Dscn5584

茄子と豚挽肉の炒めもの。

油なじみのいい茄子と豚肉は黄金の組合せや~!(彦麻呂風に)

これもご飯に合いますねー。

ご飯に合うものはビールにも合うって決まってます!


「清[火+敦]黄瓜湯」。

Dscn5590

しみじみと地味深い瓜のスープ。

やわらかく炊かれた瓜はやさしいお味。

あっさりとしているのに深い味わいです。


「タイ風ミルクティ」。

Dscn5569

2人用のセット以外にも、麺類などのランチメニューもあるようです。

お店の方も親切で、とても気持ちよくランチできました~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。なにとぞポチッとワンクリックを!!!

「THAI FOOD 泰亜南洋料理」

住所:台北市復興北路313巷47号

電話番号:02-8712-7788

|

« 玄海でちょっと一杯 | トップページ | 711の新企画とMOSのモーニング »

⑪台北(アジア・エスニック) 」カテゴリの記事

コメント

1番ゲットです。
写真の中では、「雲南醤茄香」がおいしそうです。日本の料理に似ているからかな?
ココナツミルクの料理はちょっと苦手です。牛乳を使った料理はたくさん食べているのに、ココナツミルクの料理と聞くと引いてしまいます。
「しみじみと地味深い瓜のスープ」
このスープは地味ーなのに味わい深い味という意味でしょうか。

投稿: dobozupe | 2007年1月15日 (月) 12:24

こんにちは!復活したkaori☆です!
コメントどうもありがとうございました!!

タイ料理ですか!私も大好きです~♡
あのブタのコリコリ、ベトナム料理にもありますよね 笑

投稿: kaori☆ | 2007年1月15日 (月) 18:34

台湾でもタイ料理は人気ですね~
街を歩くとけっこう見かけます。
このお店は洗練されたカンジで、オシャレですねぇ。
台湾のトモダチが中国の雲南料理とタイ料理は地理的に近いこともあって、似ていると言っていましたが、雲南醤茄香とか雲南大薄片とか名前からしてそうなんですね~。

投稿: kiyo | 2007年1月15日 (月) 21:01

dobozupeさま
1番のり、ありがとうございます!
「しみじみと地味深い瓜のスープ」はただの間違いですよ~(笑)正しくは「しみじみと滋味深い瓜のスープ」です。でもある意味「地味深い」でもいいかも☆
私も普段はココナッツミルクはあまり好きではないのですが、こういったタイカレー風のものだけは不思議と口に合います。いろいろな香辛料それぞれが我をはらずにミックスされるのはココナツミルクのおかげなのかもしれません。

投稿: けんこう | 2007年1月16日 (火) 01:28

kaori☆さま
好久不見!です~。もう大丈夫ですか?
しばらくは無理せずゆっくり過ごしてくださいねー。おいしいものでもいっぱい食べて♪
タイ料理って、いろいろな国の人に愛されていますよねー。スパイシーなのにやさしくて、中華とはまたちょっと違った感じにおいしいですよね!
豚のコリコリはビールを飲みたくなってしまうのが難点です☆

投稿: けんこう | 2007年1月16日 (火) 01:31

kiyoさま
確かに台湾にはたくさんのタイ料理店がありますねー。↑の店はかなりいい目のお店で、味も雰囲気もバツグンでした~♪
中国の雲南省とタイは国境を接しているからでしょうか、料理も似ていますよね。だからか台湾には「雲南泰国料理」の看板を掲げるお店がたくさんあります。
広い中国大陸、地域によってずいぶん味の差があるんだなぁとなんだか実感してしまいます。

投稿: けんこう | 2007年1月16日 (火) 01:34

一時台湾行くと鳳梨炒飯を食べるのが楽しみだったときがあります。
あれはタイ料理なのかな?

投稿: senchan | 2007年1月17日 (水) 15:42

あ!!ここ行った事あります~
以前行った時にとてもおいしかったのを覚えています。

確かにこのあたりは行ってみたいお店がたくさんありますよね。
また時間を見つけていってみようかなと思います。

投稿: ろんろん | 2007年1月17日 (水) 17:08

senchanさま
パイナップルの中にチャーハンが入っている料理ですよね?
多分タイ料理だと思います。私がよく行く雲南泰国料理の店にもあります。おいしそうですよねー。気になっています。
が、酒飲みなので、ご飯ものは厳禁!
際限なくデブりますから(笑)

投稿: けんこう | 2007年1月18日 (木) 01:06

ろんろんさま
わぁ!本当ですか~。嬉しいなぁ♪
グルメな友人のおすすめの店なんです。
私が行ったのはランチ時だったんですが、近くのサラリーマンやOLらしき人たちで賑わっていました。味もおいしくて大満足!
このあたりは、ガイドブックなどにはのっていないけど、オシャレで穴場ちっくな店がたくさんありますよね~。ワタシも探索してみたいと思います!

投稿: けんこう | 2007年1月18日 (木) 01:10

すみません、庶民なので聞いちゃいます
おいくらくらい・・?
とってもおいしそうで食べたい!
おさいふとの相談で・・・^^)

投稿: 87 | 2007年1月18日 (木) 22:22

87母さま
あっ書き忘れてた・・・。
最近マジ忙しかったから~(笑)
ちなみに↑のランチは2人分で650元でした。4種類全てが同値段です。
あと、値段は忘れてしまったのですが、パッタイ(麺)などのセットもあったと思います。100~200元だったような。

投稿: けんこう | 2007年1月20日 (土) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/13486621

この記事へのトラックバック一覧です: 泰亞南洋料理でランチ:

« 玄海でちょっと一杯 | トップページ | 711の新企画とMOSのモーニング »