« 老友記粥麺館 | トップページ | 肥前屋でうな重 »

「いつも、ふたりで」

いきなりラブラブ~なタイトルで、

およよっ?と思われたかもしれませんが、

これは本のタイトルです。

Dscn0049

「いつも、ふたりで」は、ちょっと変わった料理本。

数年前の人間ドッグで、減量とカロリーチェックを

言い渡された夫(じーさん:69歳)。

「ローカロリーでも、マズイものはイヤ!」というわがままにこたえ、

毎日いろいろ工夫して食卓を用意する奥さん(ばーさん:69歳)。

そんな奥さんに感謝して試行錯誤の食卓を日記風に。

それが「いつも、ふたりで」というブログ。

そんな2人のブログが書籍化されたのがこの本です。


詳しいカロリーやレシピは書かれていないので、

初心者向けの料理本としてはそぐわないかもしれませんが、

じーさんを思うばーさんの気持ちが伝わってきて、

なんだか心をやさしくさせてくれます。

京都の山奥で暮らしているというお2人、

季節を感じさせるお料理が多く、たとえば、

春なら、ご近所さんさんからもらったえんどう豆で作ったスープ

夏なら、お庭でたくさんとれたナスのオイル漬け、にがうりのカレー

秋なら、風に吹かれて落ちてきた栗をつかった栗ご飯

冬なら、小さなキッチンストーブの上でコトコト炊かれたポトフ

などなど。日本の四季っていいなーなんてしみじみ思ってしまいます。

また、ローカロリーといえども、

和食ばかり野菜ばかりというワケではなく、

インドカレーあり、パエジャあり、ローストビーフありと国際色も豊か。

かと思えば、干し柿をつるしたり、たくあんを漬け込んだりと、

日本の伝統的な季節行事(?)もあったり。

この奥様、本当はいくつなの?本当に69歳なのでしょうか!?

「日本のじーさん、ばーさんはつくづくステキになったと実感」

と内館牧子さんが書かれていますが、同感!!!です。


さて、こんなステキな本をのんびり読みながらの今日のおめざは、

スタバのコーヒーとパン。(ちょっとサミシイ?)

Dscn5726

パニーニ風のパンの中に、チキンとたっぷりのチーズがとろり。

パンにはゴマがたっぷりで香ばしくなかなかおいしかったです。Dscn5730

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

|

« 老友記粥麺館 | トップページ | 肥前屋でうな重 »

⑤コンビニ&ファストフード」カテゴリの記事

⑬.本&DVD 」カテゴリの記事

コメント

『いつも、ふたりで』っていいタイトルですね。
ブログからこんな素敵な本が出てたなんて知りませんでした~
お互いを思う気持ち、夫婦ってそれが大切だなと思います。

おめざ、いいじゃないですか!
しかもチーズがトロッとした感じがまさにおいしそう~
こういうおめざもいいですね^^

投稿: ろんろん | 2007年1月27日 (土) 14:19

ブログがドラマ化とか書籍化すること最近多いですよね!きっとおいしいお料理だけではなくてステキなお話も書かれているんだろうな~♡
けんこうさんのグルメ本も出してみては?!?!売れますよ!!

投稿: kaori☆ | 2007年1月27日 (土) 14:25

おいしいものを食べさせたいという気持ちがあればこそ、なんでしょうね。
料理はしないけど、自分でするようになったらやっぱり自分がおいしいものが食べたいから、ワタシでも頑張れるかしら??

投稿: kiyo | 2007年1月27日 (土) 21:15

「いつも、ふたりで」ってタイトルもいいけど、中身もよさそう。

お台所を預かる主婦として、健康的でローカロリーな食事にはしたいけど、やっぱり「おいしい!」って言って欲しいもの。

みっちゃんも読んでみたくなっちゃた!

投稿: みっちゃん | 2007年1月27日 (土) 23:15

なんかこの本素敵ね~ 読んでないけどこんな風に歳を重ねられたらホントに素敵♪
スタバでの朝食も素敵~ 私も一人でゆっくりコーヒー飲みながらモーニングしたいよ~

投稿: ポケチ | 2007年1月27日 (土) 23:41

ろんろんさま
若いコたちが「いつもふたりで♡」なんて言ってたら「ふざけろよ!」って言いたくなっちゃう性格のわるーいけんこうですが、この本においては、なんだか心にじーんとしみてしまいました。ステキなご夫婦です!
スタバのおめざもおいしかったですよ~。スタバは高いのでゆっくり(2~3時間)できる日にしか行かないんですが、こんな朝食・昼食もいいかなーと思います♪

投稿: けんこう | 2007年1月28日 (日) 00:12

kaori☆さま
ありがとうございます!
でもワタシのブログがただただ食いしん坊ブログなので・・・(笑)
「いつも、ふたりで」は本当にステキな本ですよ~。講談社の方が非公開コメントで根気強く出版をすすめたそうです。
こういうご夫婦ってステキだなって素直に思える本です。おすすめです!

投稿: けんこう | 2007年1月28日 (日) 00:15

kiyoさま
おいしいもの食べるのが好きな人はきっとおいしいお料理が作れる人だと思います!好きな人のためというのはもちろんですが、そこに自分のためという思いも加われば怖いものなし!kiyoさんはきっとがんばれますとも!
お料理しない人にも読んでほしい、ステキな本です。ココロが疲れているときにもオススメです!

投稿: けんこう | 2007年1月28日 (日) 00:19

みっちゃんさま
「いつも、ふたりで」、タイトルも内容もとてもステキな本なんです!
特にどう書いてあるというワケではないのですが、「こんなものを作った」という日記の中から、相手を思いやる心が伝わってきます。こんな思いで作られたお料理に文句なんて絶対につけられない!と思います。
いつも仲良しのまーちんさん&みっちゃんさんには必要ないかも!?とも思いますが、とても温かい気持ちになれる本なので、機会があったらぜひ読んでみてくださいね!

投稿: けんこう | 2007年1月28日 (日) 00:27

ポケチさま
ステキでしょ~!
自分が実践するのはちょっと難しいかな~と思うのだけど、時にはこの本のように相手を思いやる気持ちをもちたいな、もたなきゃな、と思うことができました。
こんなステキな本と一緒に紹介なんて・・・なんですが、スタバの朝食もなかなかでした。
でも、泣いたとき手をつないでいてくれるかわいい娘にはかないませんよ!うちの中国語の先生にポケチさん親娘の話をしたら泣いてました☆えぇ親娘や~。

投稿: けんこう | 2007年1月28日 (日) 00:31

このお二人のブログはお気に入りのひとつで、
毎日楽しく拝見させていただいてるところです。
レパートリーの広さに驚き、
ひとつひとつ丁寧に作られてて見習うべきところがたくさん。
私も夫とお二人のようにステキな食卓をずーっと囲っていけたらなと思っています^^

投稿: dearten | 2007年1月28日 (日) 15:24

気になっている本の一つです。
やっぱりいいんだ~。
ブログも早速読んでみました。
う~ん、理想だ!

スタバの朝食も、理想だ!
前にけんこうさんが書かれていた
モスの朝食も、理想です!
早起きしなきゃ~~~。

投稿: banana | 2007年1月29日 (月) 21:46

deartenさま
「いつも、ふたりで」、deartenさんのお気に入りブログだったんですねー。
69歳といえばうちの母よりずっと年嵩でいらっしゃるのに、そのレパートリーの広さと柔軟さに、そして伝統的なもののアレンジのうまさに、脱帽!ご主人や季節を愛する気持ちが、またお料理をおいしくするのでしょうね。
deartenさんのブログからも、「いつも、ふたりで」と似たやさしい思いが伝わってきます。ずーっとステキな食卓を囲んでいけるに違いない!です。

投稿: けんこう | 2007年1月29日 (月) 22:21

bananaさま
ほんと理想的ですよね~。
ワタシにとっては、まだまだ高ーい理想ではありますけど(笑)心をもっと鍛えて「いつも、ふたりで」の奥様みたく、夫に接することができるようになりたいな~と思っています。
モスやスタバの朝食もなかなかいいですよー。朝はすいていることが多いので、本を読んだり中国語の宿題をのんびりしたりしていると、小さい幸せを感じますよ♪

投稿: けんこう | 2007年1月29日 (月) 22:36

本もステキですが、
けんこうさんのブレックファーストだって
なかなか洒落てます。

投稿: 87 | 2007年1月29日 (月) 23:42

87母さま
そーお?
朝食ぐらい自分で作れ!って感じなんだけど、それでは優雅さ(?)が出なくてさー。優雅な気分を味わいたいときはついついコーヒー屋へ行ってしまうのさ。
最近ヒマだし・・・(涙)

投稿: けんこう | 2007年1月30日 (火) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/13486996

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつも、ふたりで」:

« 老友記粥麺館 | トップページ | 肥前屋でうな重 »