« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

セブンイレブン またまた新企画

なんだか今日は肌寒いですね~。

明日から12月、いよいよ台湾も冬らしくなるのかな?

12月と言えばクリスマス!ということで、さっきツリー出しました。

飾り付けしなくていい簡単なヤツだけど、少しだけクリスマス気分♪

と言っても、クリスマスプレゼントは先払いでもらっちゃったので、

クリスマスっていってもね~~な気分を隠しきれないワタシ。

クリスマス=プレゼントってあたりが、ロマンティックでないなぁ・・・。


さて、おまけを付けるのが当たり前になってしまったセブンイレブン、

またもや新企画をやっているようです。

Dscn4994_1

77元お買い上げごとにシールを1枚、5枚集めると、

ドラエモンのお人形を1つプレゼント!っていう企画。

(お人形がいらなければ、商品からも選べます。)

Dscn5001_1

昨日やっと5枚集まったので、とりあえず1つもらってきました。

5枚って、77元×5=385元も買わないともらえないってことで、

どんなすばらしい人形かといいますと、

Dscn5054

うへ~、ちゃっちぃ。

しずかちゃんがかわいそうだよ~。本当はもっとかわいいのにさ。

Dscn5004_1

全部で6種類あるみたいだけど、さすがにいらない・・・カモ。


最近よく飲む野菜ジュース。1本28元。

Dscn5029

台湾の物価からするとちょっと高いけど日本の味。

そしてなぜか日本よりちょっと安い。不思議。


カルビーの「焼きもろこし」、25元。

Dscn5033 

大きい袋なのに25元。安いっ!

なんで25元なんだろ?これまた不思議。

味はなつかしの味です。

Dscn5037

普通においしいけど、ビールにはあまり合わないなぁ。

ほとんど食べきってから言うのもなんだけど。

でも安いからまた買うかも。


かなり前の新商品のパン。黒糖蒸パン、20元。

_3_28

ふつう。

_5_16

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いたします!!!

| | コメント (18) | トラックバック (1)

友人アテンド 3日目

気合の友人アテンド3日目。

8時にホテル集合。ツアコンけんこう5分遅刻・・・。

この日は、バス→火車→バスを乗り継いで九[イ+分]へ。

本当はタクシーで行こうと思ってたんだけど、

「タクシーと火車、どちらがいい?」と聞いたら、

予想外に、「火車で行きたい!」と言われてしまった。

火車でって、ワタシ行ったことありませんけど・・・。

不安だわ。なんだかヤな予感がするわ。

と思いつつ、バスで台北駅へ。

Dscn4897

乗ったバスが、運良く(?)古めの味のあるバスで、

友人たちは記念撮影、パシャッ!

「バスに穴があいてる~」「落書きだらけ~」とか新鮮な驚き。

ワタシはもちろん驚きませんが。

台北駅から火車で瑞芳へ。片道52元。

Dscn4901

駅に着く前に、「台湾の国鉄って感じだよ」と言ったら、

「国鉄ってふっる~い!!!」と言われてしまったけど、

本当にJRじゃなくて国鉄なんだってことを、彼女たちも認めてくれた。

でしょ?国鉄なのよ。

駅員に確認して4番線へ。「基隆」行きに乗って出発~!

と思ったら、松山駅あたりで気付いた。

「基隆」行きは「瑞芳」には行かないわ・・・。

あぁ、ヤな予感的中。っていうか確認してから乗れよワタシ。

そのまま基隆まで行ってタクシーに乗るか、

途中で降りて後発の列車に乗り換えるか、

そもそも後発の列車なんて来るのか、どの駅に停まるのか、

さっぱり分からないまま、とりあえず次の駅で降りることに決定。

降りてみるとそこは「汐止」、運良く15分後に蘇[口+奥]行きが!

満員電車なみの火車に乗り込み、今度こそ無事、瑞芳に到着。

バスに乗り換えて、いざ九[イ+分]へ~♪

坂道をえっちらおっちら昇っていくバスからの景観はバツグン。

ようやく楽しくなってきたぞぅ!

Dscn4903

九[イ+分]の街をブラブラ歩きながら、試食&買い食いターイム!

写真がないのですが、切干大根の入った草もち「草仔[米+果]」、

ファンキーなアフロおばちゃんの売ってる「イカダンゴ」、

揚げたて「エビセンベイ」、みたらしだんごみたいな「香腸」、

おなじみ「パイナップルケーキ」など、

Dscn4904

目につくもの気になるもの全て食べました!ゲフッ。

でも、今、食べる事をやめるワケには行かないの!

ということで、芋圓の名店「阿柑姨芋圓」へ。

店頭で購入すると、「中へどうぞ!」って

Dscn4909

中ってどこ~?

芋圓をこねこねしてる人や、イモの皮むいてる人や、

Dscn4910

家族がTVを見ている部屋の脇を通って、奥の方へ。

これまた写真がないのですが、たどり着いた先は、

九[イ+分]の素晴らしい景観をのぞめるスペース。

レストランとか店って感じじゃなくて、スペースって感じ。

名店なのに気取らない(&金を使わない)キサクなお店。

これが「芋圓」。

Dscn4911

かき氷の上に、タロイモなどで作った芋ダンゴ「芋圓」や

小豆などたっぷり。もちもちしてとてもおいしかったです。

続いて、茶芸館「九戸茶語」「八番黄金地」へ。

(※店名変わっていました。)

まだ食うのか!?と言われそうだけど、さすがにお茶だけです。

景色を眺めつつ、のんびりティタイム~♪

ワタシと友人Aは温かい烏龍茶、

Dscn4913

友人Bは花茶を。

Dscn4915

メニューを持ってきた途端、「1人最低200元」とか、

「お菓子も頼んだ方がいい」などうるさく言われて、

思わず、「等一下っ!!!(待てってばっ!!!)」

みたいな口調になってしまいました。反省。

お茶・サービス・その他、商業主義な感じがプンプン。

さすが商売上手の點水樓系列の店。

観光地だから仕方ないけど、もう2度と行かないかも。

景色はいいんだけどなぁ~。

Dscn4917

さっき瑞芳からバスに乗った時、

台北-九[イ+分]間のバスがあることを発見したので、

台北のどこに停まるのか分からなかったけど、

帰りはバスでいざ台北~♪

どんどん行きあたりばったりになってきてるなぁ・・・。性格か?

どうやらバスは八徳路を東から西へ走って、MRT忠孝復興方面へ。

運良く、ちょうど昼ご飯(まだ食べるかって?)を食べようと思っていた

店の近くのバス亭「台安醫院」も通ったのでそこで下車。

ローカル色満点の牛肉麺店、「林東牛肉麺」へ。

Dscn4919

この店は、以前もブログで紹介したことがあるのですが、

今、ワタシのいちおしの牛肉麺店です。

道路に面した扉のないド・ロ~カルな店舗が本店(?)で、

2軒ほどおいて両隣に支店(?)があります。

1番左の店は冷房がきいているのでオススメです。

↑は牛肉麺、小110元。

↓は半筋半肉麺、小170元。

Dscn4921

どちらも女性なら小で充分な量。

スープはすっきり、麺は中太のきしめんのよう。

牛肉もやわらかいのにほどよい歯ごたえで、やっぱりおいしい!

テーブルに置いてある、見た目味噌みたいなものは、

牛肉を煮たときの脂と一味唐辛子で作ったペースト状のラー油。

コク&辛味がほしいな、という時にちょっと入れるとGood!

やっぱりおいしい♪

けんこう牛肉麺フェスだったらここは上位間違いなし!

(※林東牛肉麺はフェス参加していないようです)

続いては、おみやげ店めぐり。

スーパーマーケット「頂好(ウェルカム)」で調味料やスープの素、

「金龍」をひやかし、晶華酒店地下の「DFS」で小物類、

「新純香」で烏龍茶、花茶、ガラスのポットなどを購入。

友人2人とも花茶がゆっくりと広がっていく様子に感激していました。

まだ食べるの!?と言われそうですが、最後の晩餐。

ダンさんも合流してMRT中山駅近くの「天厨菜館」へ。

看板メニューの北京ダック、この日は2吃で。

Dscn4924

1吃は北京ダックだけ、2吃だと北京ダック+スープ、

3吃だと北京ダック+スープ+野菜炒めになります。

値段は100元くらいずつ違います。

Dscn4923 

「天厨菜館」の北京ダックは、

台湾によくある肉や脂まで一緒に食べるタイプではなく、

ちゃんとうすーく皮だけ削いだ北京ダック。

これだとお腹にもたれずたくさん食べれます。

Dscn4934

お店の方オススメの「卵の白身とホタテ貝柱の炒め物」。

Dscn4926

ふんわりとした白身と、しっかりとした味のホタテ貝柱が

よく合います。写真では白身が硬そうに見えるかもしれませんが、

まさにふわっふわ。おいしいです!さすがオススメ。

「空心菜の炒め物」。

Dscn4929

旅行中不足しがちなビタミン補給。

空心菜は日本でもおなじみになっているようで、

友人たちからのリクエスト。シャキシャキです。

ダンさんお気に入りの「エビのレタス包み」。

Dscn4932

エビ、油條などを炒めたものを、レタスに包んで食べます。

さっぱりといくらでも食べられます。

Dscn4939

「天厨菜館」は、ダンさんが接待(社内)でよくつかうお店ですが、

ワタシは初めて。

「なかなかいい」とは聞いていたのですが、かなり気に入りました。

ペキンダックなどお料理もおいしかったですが、

なんと言ってもお店の方が親切なのがいいです。

オーダー時、さらに別のものをオーダーしようとすると、

「もう充分な量です」と教えてくれたり、

「オススメです」とすすめてくれるのが、安価なものだったり、

日本人に慣れているのに、ヘンに慣れてない感じ。

さて、気合のアテンドはこれにて終わりです。

お名残惜しいけど、またしばらくお別れ。。。

タロコ、淡水、温泉、愛玉、胡椒餅、ちゃんとした茶芸館など、

やりのこし、くいのこしがまだまだたくさん。

きっとまた遊びにきてね~。来てくれて本当にありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「林東牛肉麺」

住所:台北市八徳路二段274号

電話番号:02-2752-2556

「天厨菜館」

住所:台北市南京西路1号3.4F

電話番号:02-2563-2380

| | コメント (24) | トラックバック (0)

友人アテンド 2日目

友人アテンド2日目。

前日寝るのが遅かったにもかかわらず、スタートは9時。

なんせ行きたい場所、食べたい物が多すぎる~~。

まずはMRTを利用して「龍山寺」へ。

願い事をかなえるべく神杯(月型の木片)を必死で転がしていたら、

気付くと、日本人観光客に写真をバシャバシャ撮られていた。

挑戦すること数十回、やっと全員3回続けて裏表になり、

「やったー!」と声をあげると、まわりから拍手が。

「きっといい人見つかるよ~」と、おじさま&おばさま方。

アレ?よくよく考えると縁結びの神様の前で転がしてたみたい。

見つかっても困るんですけどね・・・。でも、ま、いっか♪

続いて、またMRTに乗って「中正紀念堂」へ。

紀念堂に着いたら、タイミングよく衛兵交替が始まりました。

Dscn4862

いつにもまして見学者が多い。しかも8割がた日本人と見た。

今日の衛兵さんはなかなかいい男ぞろいでした。いい出会い?

Dscn4867

紀念堂を真下から撮ってみたりして。

Dscn4868_1

続いて徒歩で永康街「鼎泰豊」へ。

並ばずに済むよう、昼時より早めに行くつもりだったのですが、

着いたらちょうど昼時。35組、1時間待ち・・・。

予約しとくべきだった~~。

そこまでして鼎泰豊に行かなくても、とお思いでしょうが、

やっぱり皆、「鼎泰豊には行っときたい!」って言うんです~。

おなじみ小籠包。

Dscn4872

なんだかんだ言う人もいますが、

皮の薄さ、肉汁の多さは、さすが鼎泰豊。

もう少し安かったら、言うことないんだけどな~。

こちらはエビシュウマイ。

Dscn4870

小籠包を食べる時は、エビシュウマイも、というのが私の定番。

こちらも肉汁たっぷりジューシーです。

日本で食べるシュウマイとあまりにも違うので、みんなもビックリ。

「粽も食べてみたい!」の声にお答えして「肉粽」。

Dscn4877

ちょっと蒸しすぎ?柔らかすぎるかな~と思いましたが、

意外にもかなり評判が良かったです。

中身はお肉だけ。シンプルな粽です。

こちらも定番「酸辣湯」。

Dscn4880

前回アテンドの際の失敗を活かし、今回は豚の血のことは内緒。

今も内緒のままです☆

酸味がちょっと強め、辛味のない、あっさりめの酸辣湯。

こちらも好評でした。

次がつまっているので、早々に退散して、

同じく永康街の「圓融坊」へ。

Dscn4881

写真ありませんが、日本の薄型ティッシュ・ボックスに合わせた

カバーが売られており、友人たちが買っていました。

Dscn4883

圓融坊の雑貨類はちょい高めですが、

中華中華してなくて、ステキなデザインのものが多いです。

Dscn4884

続いて、「冰館」へ。定番中の定番コースですね~。

Dscn4886

今が旬のイチゴののった、三色かき氷。

イチゴはおいしかったけど、マンゴーは冷凍?

シーズンではないからかあまりおいしくなかったです。

でも、やはりここも「行きたい!」率高し。

お向かいの果物屋さんでドラゴンフルーツを買い、

葱抓餅(?)を食べながら、信義路沿いのドリンクスタンドへ。

おなじみ珍珠[女+乃]茶を買って、タクシーで故宮博物館へ。

Dscn4888

今年末までは工事中ということで、あいかわらずチケットは、

もう1回来れますよチケット。さすがに年内にもう1回は行かないな~。

話戻りますが、葱抓餅も珍珠[女+乃]茶も評判よかったです。

美術に造詣の深い人はいなかったので、

ざざっと目ぼしいところだけ急ぎ足。

お次は、タクシーで光華商場へ。

ざざっと見たけど、欲しい物がなかったようで空振り。

またまたタクシーで兄弟飯店「梅花樓」へ。

ここはワゴンサービスのある飲茶が有名。

Dscn4890

フカヒレ餃子、ニラ餃子、クラゲサラダなど。

個人的に、ワゴンサービスがあまり好きでないというか、

得意でないというか。オバチャンの押しの強さに負けるというか・・・。

エビ蒸餃子など、味はさすがにおいしかったです!

Dscn4893

ここで終わるワケにはいかない今回のアテンド。

この後、バスに乗って101の展望台へ。

Dscn4896

夜の101は、実はワタシも初めて。

少しモヤがかかってましたが、なかなかいい夜景でした♪

昇りエレベータで、エレベータ嬢の中国語&日本語アナウンスに

降り際、韓国人男性が中国語でクレームをつけるアクシデントあり。

韓:「なんで日本語でアナウンスするんだよー」

嬢:「日本人のお客さんがいらしたので・・・」

韓:「だったら、韓国語でもアナウンスしろよ!」

嬢:「・・・。」

ワタシ:「・・・。」(スタコラサッラと逃げる)

たまたま聞き取れてしまったので、

ちょっと憂鬱な気分になってしまいました。

気持ちは分からなくもないけど、嬢に言っても仕方なかろうに。

地下のフードコートで豆花を買って、我が家へ。

前日気合入れて掃除したので、なんとか合格点かしら~~。

お茶しながら、しばしのんびりおしゃべり。

明日もがんばろう!8時集合ね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

友人アテンド 1日目

最初の会社で同期入社だった友人2人が、台湾に来てくれました♪

急だったし日本は飛び石連休だったので、

本当にこれるのか心配(疑い)でしたが、

航空券&ホテル宿泊のみの3泊4日のツアーになんとかもぐり成功。

ほぼ2年ぶりの再会とあいなりました。

遠くから来てくれてありがとう!

2人とも初来日来台のため、見所は一通りまわりたい!

というリクエストがあったため、ホテルに着くのが21時過ぎと、

初日はどこにも行けない様な時間帯だったのですが、

気合で士林夜市へ。

魯肉飯、蚵仔煎(カキオムレツ)、蘿萄糕(大根もち)を食べ、

ブラブラ歩いていると、変なもの発見。

野球ボール大のタコヤキ「炸弾焼」。

Dscn4847_1

ひっくり返すのに、カレースプーンを使っています。

Dscn4846_1 

こんな風に1個ずつ箱に入れてくれました。

Dscn4851_1

中は、イカや貝など魚介類、野菜などたっぷり。

上にたっぷりかかった台湾マヨネーズが、意外に合います。

友人2人も甘いけど、これはこれでおいしいね~とペロリと間食。

夜市で食べた物の中では、カキオムレツと炸爆焼が人気でした。

続いて気合でマッサージに。龍江路の六福皇宮の裏の「涵竹」へ。

ここは今年リニューアルしたばかり。

キレイで清潔、マッサージチェアに1人1台テレビ付き。 

女性の友達を案内するのにいい感じのマッサージ店です。

値段は、足裏マッサージ600元、全身1000元と普通。

友人2人は全身マッサージをしたいとのことだったので、

予約なしにも関わらず、女性のマッサージ師にして欲しいと

ワガママを言ったのに、快く対応してくれました。

待ち時間に、足湯のサービス付き。かなり好印象です。

マッサージを終えた時点で既に夜中の2時。

初日からなんだかハードになってしまいました。

ということで1日目はこれにてお開き。

マンションに戻ったら、管理人さんに「こんな遅くまで夜遊び!?」

と驚かれてしまいました。ワタシもビックリよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします。

「涵竹」

住所:台北市龍江路151号

電話番号:02-8712-6181

☆死ぬほど痛いマッサージ&ローカル色あふれるマッサージ店を

ご要望の方にはオススメしません。

また、マッサージの写真は別の日のものです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

TAIPEIUC Noudle bar

カリスマデザイナー高橋盾率いる「UNDERCOVER」と

小籠包の名店「鼎泰豊」のコラボショップ

「TAIPEIUC noudle bar」にランチに行ってきました♪

Taipeiuc_noudle_bar_3

と書いては見ましたが、ファッション業界に(も)疎いワタシ、

「高橋盾さん」なるカリスマデザイナーのことも、

「UNDERCOVER」なるストリート系ブランドのことも、

実はまったく知りません。でもなんだかすごい人らしい!

Taipeiuc_noudle_bar_9

店内の半分は「UNDERCOVER」のブティックに、

半分は「noudle bar」になっています。

アンティークの窓やドアなどを組み合わせた、

黒や茶を基調にしたシンプルな店内ですが、

いたるところにバラなどの生花がたっぷりかざってあり、

ちょっと不思議な感じの空間になっています。

Taipeiuc_noudle_bar_10


私は炸醤麺のセット(320元)を。

Taipeiuc_noudle_bar_14

ジャージャーと麺が別々にでてきます。

小鉢が2つ、レンコンの酢漬けと鶏肉の和え物みたいなの。

Taipeiuc_noudle_bar_16

お味の方は、さすが鼎泰豊がこの店のために開発したメニュー。

上品でおいしゅうございます。

(炸醤麺にしては高いのでついつい岸朝子口調になってしまった・・・)

枝豆が使ってあるのが斬新~。とてもさっぱりしています。


友人は陽春麺のセット(260元)を。

Taipeiuc_noudle_bar_12

シンプル~。小鉢は同じ。


デザートは温かい豆花。

Taipeiuc_noudle_bar

あっさり甘すぎない豆花。器もステキ。

涼しくなってきたので、温かい豆花がおいしかったです。


ドリンクは数種類のオリジナルドリンクの中から選べます。

私は「GuruGuru」をチョイス。

Taipeiuc_noudle_bar_2

名前どおりなんだかグルグルした見た目のドリンク。

イチゴ、キウイなどのフルーツがゴロゴロ入っています。

酸味が強めで、あまり甘くなく、とてもおいしかったです。


友人は「But beautiful I」を。

Taipeiuc_noudle_bar_1

パッションフルーツ、リンゴ、オレンジ、そしてなぜかヤクルト。

組合せは奇抜ですが、味はまとまっていておいしかったです。

「GuruGuru」、「But beautiful I」など、これらドリンクの名前は、

「UNDERCOVER」のコレクションの名前だそうです。


麺がでてきた時は、あまりのシンプルさゆえに、

これでこの値段は高いかな~と思いましたが、

ドリンクがおもしろおいしかったので、OK牧場!

単品だと、陽春麺は90元、炸醤麺160元、

オリジナルドリンクは160元です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「TAIPEIUC noudle bar」

住所:忠孝東路四段181巷40号

電話番号:02-2775-3670

☆貸し切り営業をしていることが多いので、

行く前に電話で確認した方が無難です。

| | コメント (24) | トラックバック (1)

大聲公 臺大牛肉麺

昨年はじまった「台北國際牛肉麺フェスティバル」、

今年もいろいろ物議をかもしだしたようですねー。

インターネット投票で上位だったのによくわからない理由で

ハズされた店もあるし、出場を辞退しているお店もあるし、

まあフェスの結果だけで判断するワケにもいかないですが、

バスから何度か見かけて気になっていたフェスの上位店

「大聲公 臺大牛肉麺」の光復路店に行って来ました。

_1_37

昨年の上位店に行った時はかなり期待ハズレだったので、

今回はどうかな~と思いつついただきまーす!

牛肉麺 110元。

_3_27

第一印象は、清潡だけど澄んでない、もしかしてハズレ!?

でしたけど、かなりおいしい牛肉麺でした。

スープは一口目は牛の香りがプ~ンとしますが、

とてもマイルドで飲みやすく、塩梅がちょうどいい。

普通の清潡牛肉麺ともちょっと違う感じです。

_5_15

麺は中太、そこそこコシがあって日本のうどんみたい。

ワタシ好みです。

_6_15

ちょっと飽きてきたなと思ったら、

酸菜をたっぷり入れてたべると、スープに深みがでて、

これまたおいしいです。

__9

_4_25

ちょっと残念なのは牛肉。

やわらかいことはやわらかいのですが、

うまみが抜けてしまってパサパサ気味。

次は「牛肉麺 110元」じゃなくて「牛肉湯麺 60元」にしようかな。

スープと麺はかなりおいしかったので。

_2_31

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「大聲公 臺大牛肉麺」

光復店

住所:台北市光復北路38号

電話番号:02-2577-2578

台大總店

住所:台北市新生南路三段54-6号

電話番号:02-2363-9800

| | コメント (18) | トラックバック (0)

Mr.J 義法厨房でランチ

台湾の大スター周杰倫(通称:Jay)が出資した店として話題の

「Mr.J義法厨房」でランチしてきました♪

Dscn4724

もうすっかり枯れてしまっているので、

台湾のスター事情にはまったく詳しくないのですが、

そんなワタシが知ってる唯一と言ってもいい台湾スターがこのJay。

Jayやその仲間たちの要望やアイディアを採り入れたという店内は

遊び心いっぱい。JayのSFチックな肖像画なども飾られており、

Jayファンにはたまらない空間なのでは。

スイカみたいなソファーもかわいいですね~。Jayの私物?

Dscn4725

この日いただいたのはランチセット。

スターがプロデュースしたお店なのに、

価格は随分とリーズナブルなのが嬉しい!

Dscn4721

ワタシはBセットのパスタ、友人はCセットのピザを。

まずはスープ。

Dscn4730

ミネストローネかと思ったら、トマト味のオニオンスープ、かな。

よく炒めた(揚げた?)玉葱のコクがあっておいしいです。

スープのかわりにサラダを選ぶこともできます。


パスタはカルボナーラ。

Dscn4731

初めての店ではたいていカルボナーラを試します。

平打ちのパスタはほどよいゆで加減、ソースもこってりといい感じ♪

台湾でよくありがちな、ゆですぎ&ニンニク多すぎ&ベーコン微妙・・・

のカルボナーラでないことは確か。

セットで160元ということを考えると、かなりの満足度。

とてもおいしかったです。


こちらは友人のピザ。 多分マルガリータ。

Dscn4737

トマト、チーズ、バジルのシンプルピザだからこそ焼き加減が命。

薄くてパリパリ、いい焼きあがりです♪こちらもおいしい!

Jayファンならずとも、お手ごろな値段でおいしいパスタやピザを

楽しめるお店だと思います。


単品の明太子クリームスパ(250元)も気になります。

今度は奮発してこちらを食べてみようかな。

でもランチがあまりにもお得なので、ランチの誘惑に勝てないかも~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「Mr.J 義法厨房」

住所:台北市光複南路308巷43号

電話番号:02-2731-2245

☆セットにはドリンクもつきます。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

回留で健康ランチ

少し前のことですが、

永康街にある茶藝館「回留」でランチをしてきました。

Photo_39

先月、中国語の老師の??回目の誕生日があり、

なんともタイミングよく「ワタシおごるわ」という中国語を習ったので

プライベートにまで付き合わせるのはどうかな?

とも思ったのだけど、誘ったら快く「OK!」とのこと。

素食主義者の彼女をどこに誘おうか迷って、

「どこか行きたい所ある?」と聞いたら「永康街の回留!」という

答えが返って来たので、ここに来たという次第。

_1_36

「回留」は永康街の公園のそばにあり、

テラスや窓から眺める景色もすばらしく、

店内の装飾もあまり台湾っぽくなくシンプルで、

茶器や小道具類がセンスよく飾られています。


いただいたのはセットメニュー。

まずはスープ。

_2_30

ベースはコーンスープですが、パプリカなど他の野菜もたっぷり。

なんとも体に良さそうですが、意外にもおいしいです。

モロ偏見なのは分かっていますが、体にいいもの=おいしくない

というイメージがあるため、体にいいのにおいしいと、

驚き百倍!喜び千倍!


さて、私が選んだメインは麻醤麺。

_3_26

貝割れ大根、山芋、プチトマトなど生野菜がたっぷり。

さっぱりしていますが、ゴマだれがたっぷりかかっているので、

ほどよくこってり。ナイスなバランスです。

そしてこんな小菜がつきます。

_4_24

タケノコの炒め物、コンニャクの煮物、カボチャの漬物。

どれもおいしいですが、カボチャの漬物が秀逸!

ちょっと酸味があってコリコリ。


老師がオーダーしたメインはご飯もの。

名前は完全に忘れました。。。

_5_14

ココナッツミルクとハーブ類をつかって炊いた雑穀ご飯。

正直言ってあまりおいしそうには見えませんが、

一口いただいたところ、意外にもなかなかおいしかったです。

やさしい味。ちょっとタイっぽい感じです。

こんな小菜(サラダ)がついてきます。

_6_14

写真には写っていませんが、この一皿だけで10品目以上!

人参、大根、オクラ、インゲン、ジャガイモ、ベビーコーン、

アルファルファ、瓜、キュウリ、後は忘れました・・・。

人参や大根は薄味に炊いてあり、

全ての野菜が丁寧に処理されています。

家では絶対にこんなの作れません。


シメのお茶とデザート。

_7_12

デザートはミルクプリン。上品な甘みでおいしい!

お茶はなんとも味のあるお碗でいただきます。

セットメニューがかなり量があるので、

小食の方には単品をオススメします。

セットなら300元、単品なら200元くらいでいただけます。


食事のあと、学校に行って授業を受けたので、

移動も含めると、この日6時間近く老師と一緒にいました。

老師は日本語ペラペラですが、基本的にずっと中国語だったので、

授業が終わり家に帰ると頭痛と疲れで動けなくなってしまいました。

まだまだ中国語会話に慣れていないんだなぁ。

彼女のバースデーだったのに、

ワタシの方がいい経験させてもらったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ →参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「回留」

住所:台北市永康街31巷9号

電話番号:02-2392-6707

| | コメント (16) | トラックバック (0)

香江茶餐廰で広東ヤキソバ

最近、台北にはぞくぞくと香港の「茶餐廰」ができているそう。

ここでいう「茶餐廰」とは、気軽に立寄ってお茶や軽食を楽しめる、

台湾の小吃店とコーヒーショップの合わせ技みたいな店。

香港飲茶はおいしいけど、そんなにちょくちょく行けるワケじゃないし

何より1人ではちょっと行きにくい。

その点「茶餐廰」なら、広東炒飯,炒麺,粥、杏仁豆腐などのデザート、

ちょっとして点心まで、低価格でいただけるのでなんともウレシイ!

というワケで、友人を誘って、「香江茶餐廰」に行って来ました♪

Photo_38

「香江茶餐廰」は忠孝東路と延吉路との交差点附近にあります。

今日のお目当ては「廣州炒麺 120元」。

意外に食べる機会のないヤキソバ、しかも広東風~。

招牌中的招牌、すなわち看板料理中の看板料理だそう。

_1_35

パリパリの麺にたっぷりかかった餡、おいし~!!!

エビ、イカ、キクラゲ、叉焼、青梗菜など具もたっぷり。

パリパリの麺が餡となじんで少しずつしんなりしてくるのも

これまたおいしいです♪

ちょっと飽きてきたらお酢をかけて食べるとまた違った味です。

_3_25

メニューは、炒麺,炒飯,粥,粉麺,点心など、

それぞれ種類もたくさんあります。

台湾で使う中国語の漢字と、香港で使うものが違うようで、

メニューを見ても何か分からないものもありました。

サンドイッチ=三明治=三文治、トースト=吐司=多士

これらはなんとなく分かるのですが、

公仔麺,糖水,烏冬など分からないものも多く、

それがまた好奇心をくすぐります。

1人でも気軽に入れそうな雰囲気なので、また行きたいと思います。

_2_29

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!


「香江茶餐廳」

住所:台北市延吉街137巷2号

電話番号:02-8773-5386

| | コメント (22) | トラックバック (0)

大戸屋2回目

藤原紀香さんが、吉本芸人の陣内智則さんと結婚されるそうで~。

IZAM&吉岡美穂さんの組合せにも驚いたけど、

こちらもけっこうビックリ!

Livedoorニュースの見出しが「藤原紀香さんが吉本芸人の結婚」、

「陣内智則」でなく同じ字数なのに「吉本芸人」って書かれるあたり

ちょっと悲しい感じもしたけど、なんにせよめでたい!

青年実業家とかヒルズ族とかと結婚する芸能人より、

個人的にはかなり好感がもてるなぁ、なんて。愛を感じるっつうか。

ま、ただのひがみかもしれないですけどネ。


さて、かなり先日、友人と行ったIDEEの「大戸屋」。

サンルートホテルに2号店ができ、10月には微風廣場に3号店と

ちゃくちゃくお店が増えてるようで嬉しい限り。

微風廣場には「糖朝」や「浪漫館横浜」のトンカツ屋もできました。


「キハダまぐろの梅しそカツ みぞれあんかけ定食 220元」

_5_13

やっぱり揚げ物が好きなので、ホルモンのことは忘れたフリ。

このままどんどんオヤジっぽくなっていくのかしら。ちょっと心配。

梅、大根おろし、ワサビの風味で、あっさりと食べられます。

南瓜の煮物、漬物、味噌汁、ご飯付き。

_6_13

付合せの野菜も炊いてあったり、揚げてあったりと、

なかなか手が込んでいます。おいしいです♪


こちらは友人の「炭火焼きサバの和定食 270元」

_4_23

いつもスリムでキレイな友人の納得の一品。

ワタシの揚げ物とはね~・・・。

焼きサバがかなりおいしそうでした。

_7_11

小鉢がたくさんついているので栄養バランスも良さそう。


微風店オープンを記念して配ってたティッシュ。

_9_6

安全、安心、健康的な日本の家庭料理・・・(省略)・・・。

_10_3

実は、3個ももらっちゃった☆


Photo_37

アレ、オヤジっぽさにくわえてオバチャンっぽさも出てきてる?

キハダまぐろの影響かしらん。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「大戸屋」

住所:南京西路14号 IDEE地下1階

電話番号:02-2511-0882

| | コメント (20) | トラックバック (0)

丸林魯肉飯で食べまくり

先週のことですが、

友達と一緒に「丸林魯肉飯」に行って来ました♪

_1_34

魯肉飯の超有名店だけど、今まで行ったことがなくて、

いつか行きたいなー、と思っていたら、

タイミングよく友人が「行く?」と誘ってくれてラッキ~♪

お店のシステムは、まずはセルフサービスで小菜を選び、

空いているテーブルをみつけて座ると、小姐がテーブルまで

魯肉飯やスープなどのオーダーをとりにきてくれる、というシステム。

その時に選んだ小菜を、注文票にチェックしてくれます。

会計は帰る時に入り口横のレジでします。

ということで、まずは小菜を選びます。

_3_24

欲張って、2人しては多すぎない?って量をとってしまいました。

おっと2人じゃなかった、大人2人と子供2人、合計4人。

と言っても、1人は1歳児、1人はお腹の中だから、実質2人か。

いい訳にもならなかったわ。。。

看板商品の魯肉飯 22元。


Photo_36

仕込から出来上がりまで3日かけるそう。

クセがなくて食べやすい魯肉飯。日本のそぼろご飯みたい。

友人は魯肉飯が苦手だけど、ここのだけは食べれるそう。

そぼろがもうちょっと多かったらもっといいんだけどな~。


友人とシェアしたしじみスープ。

_9_5

もしかして初めてかも?

しみじみといいお味。貝のいいおダシが出てます。

今まで飲まずに損した感じ~。


油豆腐の煮たの 25元。

_4_22

定番、だけどおいしい!

味がよくしみこんでてご飯にあいます。

(多分ビールにも合うと思います)


青菜の炒めもの 25元。

_7_9

こちらも定番。やっぱりおいしい!

シャキシャキ~。塩加減が絶妙。


卵とトマトの炒めもの 25元。

_8_6

これまた定番。定番はうまいのさ!

1歳児も喜ぶおいしさ。やさしい味です。


五香鶏捲 40元。

_5_12

先日、圓環で食べて、すごく好きになってしまった一品。

五香を使っているのかもしれないけど、

全然そんな香りがしなくて、絶対においしい!

(こちらも絶対ビールにも合うと思います)

あ、そういえば揚げ物・・・。男性ホルモン増加中~。


イカの炒めもの 40元。

_6_12

ぷりぷりイカ大好き~。あっさり塩味。いい食感です。

_2_28

魯肉飯の店のわりに、かなり立派なお店。

2階ではコース料理なども食べられるそうです。

お店の窓から、松山空港に降りる飛行機がかなり大きく見えます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!


「丸林魯肉飯」

住所:台北市民族東路32号

電話番号:02-2597-7971、02-2597-1835~6

☆1階はお茶がないので持参してください。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

RT-MARTでお買い物

「RT-MART 大潤發」に買い物に行きました。

「RT-MART 大潤發 中崙店」は復興北路×八徳路辺りにあります。

週に1回、微風の紀伊国屋にダンさんの雑誌を取りに行くので、

そのついでにこちらにも寄って、生活雑貨などをまとめ買いして

タクシーで帰るいうのが、定番のコース。

うちの近くにはスーパーがないので、買い物は一苦労。

最初のころはリュックをかついで買い物に行っていたのだけど、

暑いし、重いし、あまりの形相にヘンな目で見られるしで脱落。

(しかも台湾人は歩道に広がってのんびり歩くのでイライラすること間違いなし)

今は割り切って、週に1回まとめ買いしてタクシーという流れに

落ち着いたという次第です。


ちょっと久々に行ったら、

買い物カート専用エスカレータができてました。

_5_11

買い物したものをカートごと昇りのエスカレータにのせ、

人はその脇の人用エスカレータに。

上の階で自分のカートを受取るという仕組み。

_7_8

上から下へ降りるエスカレータには空のカートが。

こちらは係りの人が下で受取ってくれます。

_6_11

多分、便利なんだと思います。


RT-MARTで必ず買うものと言えば、トイレットペーパー。

_9_4

っていうより、トイレットペーパーがなくなったら、

RT-MARTに買い物に行く、といっても過言じゃないかも。

台湾のトイレは紙を流せないことが多いのですが、

溶けるタイプのロールペーパーなら流していい(と勝手に判断)

ようなので、うちではこちらを使っています。

6ロールで42元。Welcomeより安いです。


お肉や野菜もかなり安いですが、物によって質がイマイチの場合も。

なので、ワタシが買うのはもっぱら加工食品。

スライスチーズ 2パックで99元。

_8_5

カルシウムを積極的にとるようにしているので多用してます。


ウインナーソーセージ 59元。

_12

このウインナーは甘くないので重宝してます。

定価が90元くらいなので、59元はお得。

まとめ買いして冷凍庫へ。必要な分だけ解凍して使います。

急いでいるときはレンジで10秒。


康師傳の日式炒麺「元町咖哩」。2個38元。

_11_2

本当に日式なの? 元町カレー味って?

どちらでもないとは思うんですが、それなりにおいしいです。

ひきこもりの際の、ワタシの昼食。時に夕食にも登場。

台湾のカップヤキソバにはスープが付いてる事が多いです。


JUST[多+句]シリーズ肉ガンのカップ麺。3個45元。

_13

カロリー控えめのカップ麺。1個200カロリーくらい。

こちらもワタシの昼食、時に夕食。


鶏蛋拉麺 500g 29元。

Photo_35

台湾に来たばかりのころ、先輩太太に教えてもらった中華麺。

外でゆですぎなラーメン食べるよりも、ずっとおいしいので、

かなり愛用しています。

日本から液体スープ(1個50円くらい)を買って持って来て、

味玉を作って、この麺を固めにゆでれば、

うちでそこそこおいしいラーメンが気軽に楽しめます。

ゆで卵は、お湯が沸騰して3分がちょうどいい半熟加減。

麺つゆ程度の濃さのタレに2~3時間つけておけば、

おいしい味玉ができあがります。

あまったタレは後日煮物にお使いください。(ってビンボくさい?)

_1_33

_2_27

_3_23

_4_20

安くないものも、品質のよくないものも、すでに壊れているものも

なんでもたくさんもりだくさん。だまされないように~~

底値を頭に叩きこんでLet's Go!です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

ダン・ブラウン 「天使と悪魔」

映画「ダ・ヴィンチ・コード」で一躍有名になった

ダン・ブラウン氏の「天使と悪魔」を読みました。

Dscn4651

ラングドン・シリーズ、実はこの「天使と悪魔」が第1作目。

米国ではこちらもベストセラーだったようですが、

日本では映画の影響もあり、「ダ・ヴィンチ・コード」の後追いで

人気が出ているようです。

結論から言うと、個人的には「天使と悪魔」の方が好きです。

1日1冊ずつ読みきってしまいました。なんだかもったいない感じ。

「ダ・ヴィンチ・コード」は、パリが舞台ですが、

Dscn4646

「天使と悪魔」は、ローマやヴァチカンが舞台。

スイスの化学研究所内で1人の科学者が殺され、その胸には、

既に滅んだとされている秘密結社「イルミナティ」の伝説の紋章が

焼き印として押されていたのだ。

殺された科学者は、最近、極秘のうちに「反物質」という、

核燃料の千倍もの威力をもつ物質の生成に成功していた。

反物質はすでに殺人者の手によって盗まれ、

ひそかにヴァチカンに持ち込まれていた・・・。

というストーリー展開。

一見難しそうですが、科学になんの縁のないワタシが読んでも、

おもしろく読みすすめることができました。

ところどころ「おいおい早く気付けよ~」という場面もありますが、

科学と宗教の反目の歴史、ヴァチカンが保身のため行ってきた

非道の数々など、とても興味深いです。

理系の方が読めば、また違った方面からも楽しめると思います。

私自身は特別な宗教心は持ち合わせていないのですが、

それでも一人一人の心の中に神はいるのかも、と思わせられました。


おやつの鯛焼き君。

__8

手のひらサイズの12元。

_4_19

しっぽまで餡がぎっしり!

_2_25

なんだけど、中の方は餡少なめ・・・。

_1_32

全然鯛焼きじゃないけど、なかなかおいしいかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

完美比例 70%Chocolate Cafe

最近、台北にはチョコレート専門店がたくさんできていますが、

その1つ「完美比例 70%Chocolate Cafe」に行って来ました♪

Dscn4455

「完美比例」とは完全比率のこと。

女なら八頭身美人がいいように、

チョコレートもカカオ含有率70%が一番おいしい

という意味の店名だと思われます。多分。

蛇足ですが、台湾ではチョコレートは「巧克力」ですが、

日本でも「猪口冷糖」と書いたことがあったようです。

もう台湾の当て字を笑えません。メクソハナクソです。


こちらは私がたのんだ「抹茶白巧克力冰沙 120元」

Dscn4472

抹茶ホワイトチョコレートのフラッペ。

後から考えてみれば、抹茶、ホワイト、フラッペって、

完全比率にまったく関係ないオーダーをしてしまいました。

でも、甘すぎず、おいしかったです♪

台湾で抹茶を使っているものってハズレが多い気がするけど、

これはけっこういけます。


こちらは友人がたのんだ「辣味巧克力 90元」。

Dscn4467

カップがかわいい!

Dscn4469

しかし、初めて来たのに、チャレンジャーな友人だ。

なぜに辛いチョコレートドリンクを!?

甘いのにけっこうピリピリ。不思議な味わい。

お好みでシナモンを。

でも思ったよりおいしかたったです☆

ドリンクは他に、「70%黒巧克力」、「53%黒巧克力」、

「冰巧克力」など普通のものもたくさんあります。


こちらは食べるほうのチョコレート。1粒40元。

Dscn4462

もちろん店内で食べることもできます。


あれ?これって私のお気に入り「Piece of cake」のロールケーキ?

Dscn4463

こちらのお店では、ドリンク+ロールケーキ+チョコ1粒で160元の

お得なセットがあるようです。

本家の「Piece of cake」ではドリンク+ロールケーキで140元なので

こちらの店の方がお得かもしれません。

うちから近いしまたこよーっと!

Dscn4476

「WiFi CERTIFIED」ってどういう意味でしょう?

知ってる方いらしたら教えてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「完美比例 70%Chocolate Cafe」

住所:台北市南京東路4段69号

電話番号:02-2715-1789

| | コメント (22) | トラックバック (0)

萬珍樓でワンサツランチ

台湾ではどこにでもワンコがいます。

歩道の真ん中で死んだように眠るワンコや、

小吃店などを自由に歩きまわっているワンコ。

101フードコートにだって、MRT中山駅近くのスタバにだって

ワンコはいるのです。こうなるともうワンコがいることが、

フツーっていうか、気にならないっていうか。

そんな自分がコワイっていうか、誇らしいっていうか。

でも今日は久しぶりにちょっとびっくり。っていうかギョッ!

だってコスメドにハスキーさんが~。デカッ!

Dscn4388

ワタシも修行が足らんなぁ。正直かなりビックリ。


と、いきなり本題ですが、

昨日、友人と一緒に「萬珍樓」でランチしてきました♪

「萬珍樓」は北京ダックのお店としてそこそこ有名ですが、

なんとランチはワンサツで食べられるらしいんです!

(100元未満で食べられるってこと・・・)

ジャージャー麺が大好きなので、

炸醤麺&酸辣湯で98元というセットをチョイス。

他に小籠湯包&小米粥のセットもあります。

Photo_34

いつものように写真がイマイチですが、

お皿が相当大きく、実は量がたっぷりです。

肉味噌、千切りのキュウリ、麺をよーくまぜていただきます☆

_1_31

オーソドックスなジャージャー麺だけど、

麺はそこそこコシがあり、肉味噌の甘辛さもちょうどよくて、

かなり私好み。おいしーい!!!

こちらは酸辣湯。

Dscn4442

酸味がつよい酸辣湯で、かなりさっぱりしています。

好き好きだと思いますが、私はもっと濃い目の酸辣湯がいいかな。

でもジャージャー麺がこってりしているので、

実はちょうどいいのかも。おかげで全て完食!さすがワタシ。

こちらは友人チョイスの牛肉捲餅。

Dscn4446

こちらは酸辣湯とのセットで120元。

海鮮炒麺&酸辣湯というセットもあります。

餅が葱餅で、サクサクパリパリ軽い食感の牛肉捲餅。

こちらもかなりおいしいです♪

さてお約束の一言を。「ビールにめちゃ合いそうです!!!」

食後にフルーツのサービス有り。
Dscn4454

帰る時に、レジ横でセルフサービスのコーヒー発見。

確認していませんが、多分これもサービスだと思われます。

なかなかお得感のあるランチです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「萬珍樓」

住所:台北市敦化北路120巷11号

電話番号:02-2716-7477

| | コメント (18) | トラックバック (0)

気にいったゾ!コンビニスナック

友達と会った帰り道、今夜のビールを買おうとセブンレブンに

立ち寄ったら 、新商品発見!

ワタシの好きなCadinaの厚切りシリーズの「厚切黒胡椒」。

Dscn4482_1

いつかそのうち食べるつもりだったけど、

ダンさんから「ご飯いらない」コールがあったため、

急遽、ワタシの夕ご飯にへーんしん!

Dscn4498 

Cadinaの厚切りシリーズは、塩味の他に、

バター味やニンニク味もあるのだけど、

塩味につぐおいしさ(byワタシ調べ)です。

胡椒のピリピリが苦手でない人にはオススメ。

そしてもう1つ、Cadina「大甲芋頭脆片」。

Dscn4488

こちらは厚切りタイプではありません。

大甲芋頭というのは、大甲という地方でとれた芋頭のこと。

Dscn4491

だまされたと思って食べてみて~!!!

不思議な食感、素朴な味わい、かなりイケます。

じゃがいものチップスとは全然ちがう味です。

こちらは最近お気に入りの「ベビースターチキンチップス」。

A_1_1

コレは今日の夕飯ではないですよ。念のため。

A_22 

あんまり油っぽくないのがお気に入り。体のためにもね。

(じゃあスナック菓子なぞ食べるな、なんて言わないで・・・)

噂によると、油をたくさんとりすぎると、男性ホルモンが活発化し、

女性ホルモンが低下するそうな。

ワタシ、揚げ物など油っぽいものだーい好きなんですが、

だからちょっとオヤジっぽいんですかね?

台湾はとにかくコンビニ天国。

ファミマとセブンが隣り合わせってどうなんでしょ・・・。

Photo_33

今、セブンでは台湾ビール3本買えば15%OFFです。

だから本当は1本しか飲みたくないのに3本買っちゃうんだよね~。

只今、2本目・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

Go!Go! 舞之祭in台湾

昨晩は失礼いたしました。

ちょっと手を加えます☆

****************************************************

meiさんにコメントで教えていただいた、

国父記念館で開催されている「舞之祭in台湾」に行って来ました♪

ネットで検索しても日本語ではまったくヒットしないところをみると、

あまり宣伝活動をしてないのでしょうか。

台湾観光局のHPによると、「舞之祭」とは、

日本の伝統芸能や舞踊などを披露するイベントで、

今回は沖縄など5グループ320人が来台しているそう。

今回が4回目のようです。

Dscn4403_2

国父記念館と101ビルって意外に近いんですね~。

夕方からのイベントなので、

ライトアップされた101を眺めつつ会場の方に

Dscn4401_1

Let's Go!

Dscn4399_1

Go!Go!

Dscn4396_1

Go!Go!Go! (こももさん見てる~?)

Dscn4394_1

ステージは3つあります。

こちらは「さくらプロジェクト」の皆さん。

Dscn4408_1

日本でCDデビューもしているそうです。

フルート、ビブラフォン、笙、琴、十七弦という

和楽器と洋楽器のコラボレーション。

女子十二楽坊っぽい感じ?

こちらは多分沖縄の「流楽座」の皆さん。

Dscn4412_1

他に岩手県の「向川原虎舞」、千葉県「琴演奏」、

埼玉県「牛田神社獅子頭」、東京都「伊是名之會」など。

屋台もいくつか出ていました。

こちらは飲茶の屋台。4つで100元。

Dscn4409_1

湯気がほわ~ん。おいしそうです。

Dscn4410_1

こちらは「大熱狗」=「ホットドック」。

初めて 知った時は驚きました・・・。

Dscn4411_1

台湾風大阪お好み焼き。四角いのがポイント。

Dscn4415

綿菓子も!

よーく見ると、洗濯物干しのピンチでぶらさげています☆

Dscn4416

日本の夜店が出ていないのが残念!

日本のタコヤキ、ヨーヨー釣り、キャラクターの袋に入った綿菓子、

りんご飴など、きっと台湾の人にも喜んでもらえると思うのだけど。

やぐらもありました。

Dscn4414_1

やぐらの前も舞台になっています。

Dscn4420

今日(11月5日・日曜日)もまたイベントが催されるようです。

時間は3時か4時ごろからのようです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

于記の杏仁豆腐

ずーっと前から気になっていた、

杏仁豆腐の専門店「于記」に行って来ました♪

杏仁豆腐って、中華料理のシメのデザートというイメージで、

今までデザート単品として食べたことがなかったし、

豆花の店はそこらじゅうにあるけど、「杏仁豆腐」の看板を

大きく掲げている店って、今まで見たことがなかったので、

いつか行かなきゃ、と思いながら今日に至ったというわけで。

本店は、八徳路×光復北路附近にある光復店。

西門町にある衡陽店と、あと2つ支店があります。

光復店と衡陽店にはイートインスペースもあります。

(残り2つについてはわかりません。。。)


これが看板商品の「杏仁豆腐 40元」。

_2_26

杏仁豆腐と杏仁ミルクが別々にパックされています。

_3_21

杏仁ミルクのパックを開けて、

_4_18

杏仁豆腐にかけると、

_5_10

できあがり。(見た目変わんないけど・・・。)

Photo_31

いだだきまーす!

_1_30

杏仁豆腐のよしあしがイマイチ分からないのですが、

もったりとしてて濃厚。杏仁の香りがいい感じです。

私はかなり好き。食欲のない時の朝食にもピッタリ!

これからちょくちょくお世話になるつもりです。

杏仁豆腐とミルクが別々にパックされているし、

冷蔵庫で3日くらいは保存できるそうなので、

おみやげにもいいかな、と思います。

杏仁豆腐は、不飽和脂肪酸を分解し、新陳代謝を良くし、

美肌効果があるそうなので、数ヵ月後のワタシ、楽しみです!?

とにかくこの店の商品はすべて杏仁がらみ。

雪花冰の氷も杏仁ミルクを凍らせたものを削っているそうです。

杏仁牛軋糖にも興味がそそられます。

秋冬メニューで、温かい杏仁豆腐や紫米杏仁豆腐などもあります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「于記杏仁豆腐」

光復店:光復北路5号之1   02-2756-5395

衡陽店:衡陽路101号   02-2370-1998

通化店:通化街109号   02-2378-1889

楽華店:永和市永平路168号   02-3233-3933

※200元以上で配送あり。

| | コメント (26) | トラックバック (1)

初穂で日本気分

先週末、ダンさんと「初穂」へ行って来ました♪

初穂と言えば林森北路界隈の居酒屋の定番ですが、

意外にも今回が初・初穂。

ひねくれものなので、黄色い本とかに載っている店に

すんなり行くのはいささか抵抗があるのですが、

(どこかに失敗してネタにしたい願望があるのかも・・・)

行ってみれば、やはり日本風のサービスと味にほっとしました。


席につくと、まず飲み物は何にするか聞かれます。

「とりあえず生ビール。○○は?」「じゃあ、私も同じものを」

みたいなやりとりって日本ならではでしょう。

台湾だと居酒屋でも酒飲まない人多いですし。

で、一緒にお通しが出てくるってのも、

しかも枝豆っていうのが、なんとも日本っぽい。

_1_29

味付けの毛豆じゃなくて、塩味の枝豆。

台湾では意外に食べる機会がないので、それなりに嬉しい。


頼んだつまみはこれまた定番の「つくね」。

Photo_30

ふわふわのつくねじゃないのですが、

外がカリッっと焼きあがっていてなかなか美味。

塩梅もちょうどよく、軟骨がほどよくアクセントになっています。


初夏じゃないけど初鰹。「カツオのたたき」。

_2_24

急いで解凍したのか、中が少し凍っているのはご愛嬌。

薬味にたっぷりのねぎ、しょうが、もみじおろしがかかっていて、

けっこうちゃんとした「カツオのたたき」です。

カツオの下にはさらし玉葱が隠されています。


ダンさんの定番「だしまき玉子」。

_3_22 

おだしがきいていてふわふわ。

家で作ると、なかなか感じが出せないんですよね~。

5つに切るつもりだったのが、失敗しちゃったの?

はじっこだけ三角形・・・(笑)

_4_17

ちょっと台湾っぽさも見え隠れ。

いいんです。そのくらいの方がほっとします。


ちょっとめずらしい?「山かけお好み焼き」。

_5_9

初穂のお好み焼きの生地には山芋が使われているそうですが、

これは上にも山芋のすりおろしたのがたっぷり。

これがおいしかったのです♪

ダンさんかなり気にいったようでもしゃもしゃガツガツ。

いえ、いいんですよ、ダンさん。

6切れのうち4切れ食べたこと、ワタシ根に持ってなどいませんから。


お客さんは大半が日本人。

多少割高感があっても、サービス・味ともに日本風。

安心して飲める、というのはやはりいいものですね~。

自業自得ですが、いよいよ今月はピンチです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「初穂」

住所:台北市中山北路一段121巷9-1号

電話番号:02-2522-1251

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »