« 完美比例 70%Chocolate Cafe | トップページ | RT-MARTでお買い物 »

ダン・ブラウン 「天使と悪魔」

映画「ダ・ヴィンチ・コード」で一躍有名になった

ダン・ブラウン氏の「天使と悪魔」を読みました。

Dscn4651

ラングドン・シリーズ、実はこの「天使と悪魔」が第1作目。

米国ではこちらもベストセラーだったようですが、

日本では映画の影響もあり、「ダ・ヴィンチ・コード」の後追いで

人気が出ているようです。

結論から言うと、個人的には「天使と悪魔」の方が好きです。

1日1冊ずつ読みきってしまいました。なんだかもったいない感じ。

「ダ・ヴィンチ・コード」は、パリが舞台ですが、

Dscn4646

「天使と悪魔」は、ローマやヴァチカンが舞台。

スイスの化学研究所内で1人の科学者が殺され、その胸には、

既に滅んだとされている秘密結社「イルミナティ」の伝説の紋章が

焼き印として押されていたのだ。

殺された科学者は、最近、極秘のうちに「反物質」という、

核燃料の千倍もの威力をもつ物質の生成に成功していた。

反物質はすでに殺人者の手によって盗まれ、

ひそかにヴァチカンに持ち込まれていた・・・。

というストーリー展開。

一見難しそうですが、科学になんの縁のないワタシが読んでも、

おもしろく読みすすめることができました。

ところどころ「おいおい早く気付けよ~」という場面もありますが、

科学と宗教の反目の歴史、ヴァチカンが保身のため行ってきた

非道の数々など、とても興味深いです。

理系の方が読めば、また違った方面からも楽しめると思います。

私自身は特別な宗教心は持ち合わせていないのですが、

それでも一人一人の心の中に神はいるのかも、と思わせられました。


おやつの鯛焼き君。

__8

手のひらサイズの12元。

_4_19

しっぽまで餡がぎっしり!

_2_25

なんだけど、中の方は餡少なめ・・・。

_1_32

全然鯛焼きじゃないけど、なかなかおいしいかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

|

« 完美比例 70%Chocolate Cafe | トップページ | RT-MARTでお買い物 »

⑤コンビニ&ファストフード」カテゴリの記事

⑬.本&DVD 」カテゴリの記事

コメント

なかなか知的な内容ですね~ 本は私も大好きだけど最近はゆっくり読む時間が取れなくて・・・。いつかお借りしたいわ~

こういった美味しいか疑問なコンビニフードに挑戦する辺り見習わなくちゃな~ ついつい守りに入ってしまうのでした・・・。

投稿: ポケチ | 2006年11月11日 (土) 22:53

なんだか難しそうな内容ですね~。
私なんてさくらももこ読んで笑ってます^^;
なので、たいやきの方に目が・・・

※なんかADSLの調子が悪くてすぐ落ちちゃうの!このコメも何度書いたか・・

投稿: 87 | 2006年11月11日 (土) 23:10

私も「ダヴィンチ・コード」より「天使と悪魔」の方が好きです。同じ主人公で三作目を書いてるみたいなので(米国ではもう出版されたのかな?)楽しみにしています。ダン・ブラウンの他の著作(パズル・パレスとデセプション・ポイント)も持ってるんですけど、良かったら読みますか?

投稿: 木野 | 2006年11月11日 (土) 23:27

「読書の秋」してますね~。
いいな~一日一冊読書ができる時間の流れ…大好きです。
今は夜10時就寝がお決まりになってます。
そして朝5時起床…寒いです、近頃の台北。


投稿: リーホイ | 2006年11月12日 (日) 11:16

ダヴィンチコードは映画も本もまだ見てませんが見てみたい。みなさん面白い本だといってますよね~

このたい焼きはかなりぷっくりしてますね。台湾仕様かしら??

投稿: 花茶 | 2006年11月12日 (日) 13:50

うっ・・
ワタシにはちょっと難しいかも。。。
多分ワタシは3分で夢の国に旅立てます(笑)。
けんこうさんはほんとに読書家さんなんですね~
どうりで聡明なはずだ~

投稿: kiyo | 2006年11月12日 (日) 13:52

ポケチさま
小さいお子さんがいるとゆっくり読書ってのは難しいんだろうね~。とりあえず今はテレ朝の2時間サスペンスでしょう!
読む時間とれそうだったら、日本から小説&マンガたくさん持ってきたので、いつでもお貸しします。
コンビニだからこそ挑戦できるっていうか。金額も小さいしハズしてもブログのネタにって思ってるので(笑)いただいたパンとは比べようがないけど、コンビニのパンもなかなかがんばってるみたい。

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 14:09

87母さま
難しそうに思えるけど、サスペンスだからけっこうぐいぐい読みすすめるよ。ワタシは訳書はあまり好きじゃないんだけど(登場人物の名前が覚えられない・・・)、これはなかなかおもしろかったです♪ 読んでみる?
たいやき12元です。かわいいでしょ?
昔食べたバナナパン(カステラ生地で中にパナナ餡)にちょっと似てます。駄菓子みたいでなかなかおいしいよ。
※ADSL、ここ2~3日、うちも調子悪いよ。更新するとき消えるかと思ってドキドキする・・・。87のおなかは大丈夫?

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 14:14

木野さま
木野さんも「天使と悪魔」の方がお好きなんですね~。個人的にはストーリーも謎ときの部分も「天使と悪魔」の方がおもしろいように思っています。
ラングドン・シリーズ第3作、今執筆中なんですね~。うーん楽しみ♪
ダン・ブラウンの「パズル・パレス」「デセプション・ポイント」読みたいです!
良かったら貸してもらえますか?

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 18:20

リーホイさま
読書の秋&ダラダラの秋過ごしてます。
夜10時就寝!朝5時起床!ひぇ~ありえない~。夜10時ってまだご飯食べてないことの方が多いよ~。これがリーホイ家健康の秘密!?
時間に余裕があるのに読書してなかったな~って最近気付いて、意識的に読書の時間増やしてるんだ。会社の福利制度もバンバン利用してまーす。

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 18:28

花茶さま
私も映画の方は見てないんです。飛行機の中で見るチャンスはあったのですが、酔っ払って寝ちゃったもんで・・・☆
ダン・ブラウンの本は、どちらも重いテーマのわりに読みやすいですよ。
おいしいお茶と甘いお菓子、そしておもしろい本。秋にぴったりの組合せですよね~。
このたいやきの生地は、カステラ生地っぽくて、全然たいやきじゃないんです。でもけっこうおいしかったです。安いし。

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 18:35

kiyoさま
ワタシ、そ、聡明なんかじゃないですよ~。
台湾に住んでいると日本の本って高級品なので、できるだけ長い時間をかけて読める本をと思って、普段はあまり読まない訳本にしたのです(笑)でも難しいテーマのわりにサラッと読める小説でしたよ~。kiyoさんもぜひ!
本を読みながら眠りにつくのって大好きなんです。いい感じで夢の世界に旅立てます♪

投稿: けんこう | 2006年11月12日 (日) 18:39

わぁ~♪ 鯛焼まであるんですね♪
お腹の部分のあんこ少し少ないようですが贅沢言っちゃいけません。鯛焼あるだけ羨ましいっす。

それに本。こちらは首都のKLまで行かないとニッポンの本 手に入りません(-_-;)

投稿: longstay8 | 2006年11月12日 (日) 23:57

おはようございます、けんこう様

京都は昨日から冷え込み、紅葉もぐぐっと進みました。
錦秋の京都の始まりです。人も多くなるのですが・・・。

「ダビンチコード」は読みましたが、「天使と悪魔」はまだなんです。
科学・物理は苦手なんですが、
高校がミッションスクールだったので(でも大学は仏教。節操ないですね笑)、
キリスト教のベースを学んでいるせいか、楽しいです。
けんこう様の記事をを読んで、益々読んでみたくなりました。

投稿: いけこ | 2006年11月13日 (月) 11:05

longstay8さま
なんちゃって鯛焼きなんですが、意外においしかったです。しかも1個12元(40円程度)。
ペナンでは日本の本、手に入らないんですね・・・。
少し割高ですが、時にはOCSなど利用されるのはいかがでしょう?台湾に送ってもらう場合、送料込みで定価の1.4倍程度です。KLの書店で購入するのとそう差はないと思います。
あぁ、浴びるように本を読みたいです~~

投稿: けんこう | 2006年11月13日 (月) 12:33

いけこさま
おはようございます。
東京でも木枯らし1号が吹き、日本はいよいよ秋らしくなったのでしょうね。私の実家では雹が降り、こたつを出したと言っていました。
いけこさんも風邪など引かれませんよう、お気をつけくださいね~。
「天使と悪魔」もおもしろかったですよ。こちらも宗教色の強い小説ですが、仏教&文系ベースの私が読んでも(分からない部分にはこだわらず)興味深く読みすすめることができました。
最近とみに思うのは、世界各地の争いを含め、どちらかが正しくてどちらかが間違っているということはないのだな~ということ。国の数、人の数だけ真理があり、互いに認め合わなければこれからも悲しい争いが続くのだろうな、と。

投稿: けんこう | 2006年11月13日 (月) 12:44

台湾には紀伊国屋があって、日本語の本がいつでも買えるのですね。うらやましいです。ニューヨークへ旅行に行ったとき、ニューヨークの紀伊国屋で日本語の本をどっさり買ってきました。ダビンチ・コードはおもしろいと思ったので、天使と悪魔も読んでみたいです。

投稿: dobozupe | 2006年11月13日 (月) 13:20

dobozupeさま
台北市内には何軒か紀伊国屋があるので、本好きの私にとっては、本当に助かっています。
トロントは大都市なので、日本の書籍を売る本屋もあるのかと思っていました。在住の日本人は少ないのでしょうか。
ニューヨークの紀伊国屋で買って運んでくるのは重いし大変ですよね。時にはOCSなど利用されるのはいかがでしょう?少し割高かもしれませんが、NYの紀伊国屋で買うのとそう差はないのでは、と思います。http://www.ocs.co.jp/

投稿: けんこう | 2006年11月13日 (月) 18:43

私的にはダヴィンチ・・・よりこっちのほうがはっちゃけててスキです☆ちなみにデセプションポイント&パズルパレスもなかなかですよ♪でも天使と悪魔が一番よかったかも・・・はい。ただのダンブラウンバカです(/ω\)笑

投稿: kaori☆ | 2006年11月14日 (火) 10:38

kaori☆さま
はっちゃけて好きですか~。
私もkaoriさんとおんなじです☆
デセプションポイント&パズルパレスも面白いんですねー。これは読まないと!
kaoriさんも本お好きなんですね。
私は生まれたときからインドア派なので、ある意味、読書は唯一の趣味かも・・・デス。

投稿: けんこう | 2006年11月14日 (火) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/12645799

この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ブラウン 「天使と悪魔」:

« 完美比例 70%Chocolate Cafe | トップページ | RT-MARTでお買い物 »