« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

龍縁で魯肉飯

先週、★kiyo的網誌★のkiyoさんが来台され、

いろいろおいしいお店にご一緒させていただきました♪

kiyoさんはなんと来台13回目!!!

へなちょこ在台者のワタシなど太刀打ちできるワケもなく、

ご案内するどころか、いろいろ案内していただいたという・・・。

スミマセン。精進いたします。新規開拓せねば~。

kiyoさん、14回目の来台を心からお待ちしておりますねー!


さて、ご一緒したお店の中からまずは圓環にある「龍縁」。

_5_8

南京東路・西路はMRT中山駅どまりのワタシ。

圓環はもしかして初めてかも?記憶にないけど・・・。

あっ!桃園國際空港内の圓環には行ったぞ!(自慢にならん・・・)


kiyoさんは看板商品の「魯肉飯 20元」を。

_7_7

魯肉が脂身でなくて、けっこうしっかりした赤身の部分。

個人的にはこっちの方が断然好み!

魯肉が白飯の上にたっぷりかかってて、これで20元は大満足~。

絶妙の味付け、さすが50年の老店です。


麺喰いのワタシは「魯肉乾麺 25元」を。

と、なんと写真をとり忘れた~。

自分の前に置いてあったのに、なぜ~。(アホやから)

kiyoさんのもう1つのお目当て、「五香肉捲 40元」。

_8_4

湯葉で鶏肉、玉葱などの野菜を捲いて揚げた物。

見た目は香腸みたいな感じですが、

食べてみるとそんなにこってりしておらず、かなりおいしいです。

お約束ですが、体がビールを求めてました。この時。

鶏肉っていうより豚肉のような気がするんですが、

メニューには「鶏捲」って書いてあるんです~。謎だ。

_11_1

付合せのキュウリの漬物(ピクルス)もおいしかったです。


スープも頼む?

で、「四神猪腸湯 50元」

__5

ぶつ切りの豚腸がゴロゴロ。正直言ってかなりグロテスク。

実は内臓系ってそんなに得意じゃないんですが、

スープを一口飲んでみると、マジうまい♪

まろやかでクセがない。むしろ上品な味です。クセになりそう。

米酒をいれるとまた味に深みがでます。

_1_28

米酒の中には、いろいろな漢方が漬け込まれていて、

いかにも体によさそうです。

スープはおかわりができるようで、

この日は、店員さんが「おかわりいる?」と聞いてくれました。


こちらは関係ないけど、お酢さんです。

_2_23

「ワタシ、お酢ですの。」「はぁ、そーっ酢か。」

なーんてね・・・。

_3_20

「優美的台湾」のヨウメイちゃんも取材に来たみたいで、

看板が立ててありました。(写真左)

_6_10

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「龍縁」

住所:台北市重慶北路二段17号

電話番号:02-2558-1365

| | コメント (22) | トラックバック (1)

ここに地終わり海始まる

安藤美姫選手が、GPシリーズ第1戦スケートアメリカで

優勝したということで、TVでは朝からその話題でもちきりです。

彼女がトリノオリンピック代表に選出された時は、正直言って、

いくら選考基準どおりだと言っても、

人気先行で実力不十分の選手を選んでしまったのでは?

と、無責任にも思いました。

安藤選手の演技を見るようになったのが、

彼女が調子を崩し始めた後だったから、というのもあるかも。

みんながいうようにかわいいともキラキラしているとも思えず、

人気の理由がいまいちピンとこなかったのだけど、

今日、彼女の演技を見て、彼女を美しいと思いました。

私のようなフィギュアスケートをよく分かっていない民衆に

持ち上げられたり落とされたりして、

天国も地獄も味わっただろう安藤選手の復活。

なんだか考えさせられてしまいました。


唐突なんですが、私の一番の趣味は実は読書なんです。

いえ、食べ歩きでも酒でもないんですよ~。一応ね・・・。

海外で暮らすものにとって、日本の本は高級品。

日本にいたときみたいに、年間100冊、みたいな読み方は

もったいなくてできませんが、今もほそぼそと読み続けています。

今まで食べ物ばかり紹介してましたが、

気にいってる本についても今後書いていきたいなぁ、と。


そんなワケで、宮本輝氏「ここに地終わり海始まる」。

Dscn4067

「先の見えない療養生活を送り続ける女主人公の元に、

1枚のハガキが届く。

主人公は差出人にまったく心当たりがないのだが、

それ以降、主人公の病状は奇跡的に回復していく。

そのハガキにはポルトガルのロカ岬の消印が。」

うーん、うまく書けないな。

これじゃあ、おもしろそうに思えないだろうけど・・・。

18年という療養生活を終え1人生活して行く主人公の未来は

決して順風満帆というわけではないけど、

強さも弱さも合わせもつ彼女がしなやかに生きていく様子に、

10年ほど前に読んで、感銘を受け、

私もがんばるきっかけになった本。

宮本輝氏の書く小説は、再生の物語、と評した人がいるけど、

読むたびに、読者である私も再生させてくれます。


ポルトガルのロカ岬は、ヨーロッパ最西端の地。

2_7

まさに「ここに地終わり 海始まる」場所。

あまり気に入って、新婚旅行もポルトガルへ。

結婚はある意味、再スタートだから。ちょうどよかったかな。

Photo_29

ロカ岬をのぞいても、ポルトガルはおすすめの場所です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

アツアツの胡椒餅

枕の高さを低くしたら、肩こりが治ったけんこうです。

いつも本を読みながら眠りにつくので、

枕は高い方がなんだかしっくりくるのですが、

高い枕で寝ていると肩こりばかりか、

首にシワが出来てフケて見える、という話を友人から聞き、

そりゃいかんワ!っていうことで低い枕に変えてみたら、

とりあえず肩こりが治ったというワケなんです。

首のシワについては数年後に結果がでることでしょう。


先日ワンタン麺を食べた後、台北駅に向かう途中、

偶然通りかかった「福州世祖 胡椒餅」。

Photo_28

饒河夜市内で、いつも行列ができている胡椒餅のお店の支店。

こちらのお店はそんなに並んでないので穴場です。

_2_22

写真左、ナンを焼くような窯の中に、

粗く刻んだ豚肉、胡椒などのスパイス類、あふれんほどのネギを、

包みこんだ包子を貼り付けて、 じっくり10分か15分き上げます。

胡椒餅が焼きあがりで~す!

_1_27

アツアツ、ジューシー、スパイシ~。

ワンタン麺を食べた後でしたが、ペロリと食べちゃいました~。

言うまでもないですが、ビールにすっごく!!!合うんです~♪

この日は飲んでないですけどね~。

肉汁で火傷しないようにご用心!

焼いているオニイサンの腕に火傷の跡がいっぱいあって、

痛々しかった~。心していただきます☆

_3_19

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

場所:台北駅近く、重慶路と開封街の交差点附近。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

セブンイレブン 新企画

ドラエモンのマグネットに続く、セブンイレブン77元おまけシリーズ。

今回は「小熊維尼80周年 記念月暦磁鐵書籤」。

_2_20

ぷーさんとその仲間たちのマグネットタイプのしおり。

しおりか~。本は読むけど、しおりって使わないんだよな~。

表は星座別で、

_4_16

裏はカレンダー。

__6

とりあえず12種類だけど、

きっとまた追加でいろいろ出てくるんだろうなー。

いきなりダブリかい!

_3_18

ディズニーキャラの時、セブンはいつも外す気がするけど、

どうしてなんでしょう。普通にマグネットでいいじゃん。


新発売でもなんでもないけど、おにぎり「温泉玉子」。26元。

Photo_27

これは以前食べた「玉子きのこご飯」。

926_1

「玉子きのこご飯」の卵は茶葉蛋だけど、

こちらは温泉卵。でも、

_2_21

なんかこちらの卵の方が食べにくい。硫黄の香りだから?

セブンでは「2人経済学」なるキャンペーンもやってるみたい。

_1_24

もしかしてもう終わってる?

同じの2つ買えばお得なのよ~、ってことね。


健康食ブームだからか「ちりめん五穀米」も。

__7

油を多目に使っているからか、さほどぱさぱさしてなくて

_1_26

普通のおにぎりの米とそう変わらないかも.

それって普通のおにぎりが問題なのか~(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (18) | トラックバック (1)

趙記ワンタン大王

以前から行ってみたいと思っていた「趙記饂飩大王」に

友人を誘って行って来ました♪

友達に会うのも久しぶりなら、取材活動(?)も久しぶり。

日本旅行から戻って2週間、かなり引きこもっていたので(恥)

もう秋ね、などと思っていたけど、実はまだけっこう暑いんですね~。

(と思ったら今日は本当に涼しいみたい)

「趙記饂飩大王」の最寄り駅はMRT西門駅で、徒歩3分くらい。

なんだか勘違いして台大醫院駅で待ち合わせしてしまいましたが、

台大醫院駅からでも徒歩10分ほどで行けます。

二二八和平記念公演を通り抜け、総統府を眺めながら行けば、

ちょっとした散歩になるので、こちらの駅を使うのもいいかも。


いかにも庶民的な店で、ちょっと近所から食べに来たよ~

って感じの人たちが、いれかわりたちかわり。いい雰囲気。

この通りはワンタンストリートらしく、お隣もワンタン屋さん。

Photo_26

メニューはワンタン小・中・大。

小は6個で80元、中は8個、大は10個(値段は忘れた・・・)。

写真は小。女性なら小で充分だと思います。

_1_23

なんせ1個1個がデカイ。

_4_15

写真ではうよくわかりませんが、

レンゲがすっぽりかくれてしまう大きさ。

コレって本当にワンタンなの?餃子じゃなくて?

確かにワンタンの包み方なんですが、

日本で食べてるワンタンの5~6倍はあろう大きさで、

中はこんな感じ。

_3_17

やっぱり水餃子みたいな感じ。

あっさり薄味のスープにたっぷりの香菜とザーサイ。

錦糸玉子(というほど細くないけど)と海苔、コショウがぱらり。

量は多いですがさっぱりとしているので、ツルンといけます。

野菜たっぷりでヘルシー。クセのない味で食べやすいです。

香菜は多目なので、お好みで量を減らしてもらった方がいいかも。

餃子は完全食、なんて言ったりしますが、

このワンタンス-プもまさに完全食といった感じ。

栄養バランスよさそうです。

_2_18

ゆでる前のテイクアウト用もあります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!


「趙記饂飩大王」

住所:台北市桃源街5号

電話番号:02-2381-1007

| | コメント (16) | トラックバック (1)

日本旅行記 空港・飛行機編(復路)

長々続けてきた日本旅行記ですが、今回でやっと終わりです。

長のおつきあいありがとうございました。


今回の旅のメインイベント 結婚披露宴に参加するため、

東京から大阪へ移動です。

羽田空港直結のホテルに宿泊していたのに、

あやうく乗り遅れそうに・・・。

空港内を大荷物を持って走る~走る~オレたち~。

JALのオネエサンに頼みこんでジャンプイン。

飛行機まで誘導されてしまったので、

写真が全然撮れませんでした。残念~。


伊丹空港からリムジンバス、ホテルバスを乗り継いで

「大阪リーガロイヤルホテル」へ。

新婦は、ダンさんとワタシが同じ会社でお勤めした頃の後輩で、

ワタシたちと名字が同じ。なので、ダンさんが1号、ワタシが2号、

彼女が3号という愛称(?)で呼ばれていた、という間柄。

(サンダーバードじゃないって・・・)

いいおうちのお嬢さんでいい大学出てて顔もすっごいカワイイのに

人柄までカワイくて素直で努力家。欠点なし。

幸せになって当然!のはずなのに、なんだかいつも不幸な方へ

突っ走ってしまう彼女をずっと心配していたのだけど、

新郎はすごいいい男(っていうか味のある男)だった♪

ヤッタネ!さすが3号決めるところは決める女。

幸せになるんだよ~。3号に戻っちゃダメだよ~。


披露宴が終わって、今度は新大阪から新幹線で名古屋に移動。

夫婦そろって実家に戻るのは、なんと1年10ヶ月ぶり。

なのに1泊って・・・滞在時間12時間って・・・スミマセンお姑さん。

(まあ、お姑さんにとっては「夫婦そろって」は必要ないかもだけど)

イオン(ジャスコ)に買い出しに行って、親戚にちょっとだけ顔出して、

風呂入って寝ておきたら、もう空港へ移動。


名古屋の玄関、中部国際空港セントレア。

まだ新しい空港内は広くてキレイで、そしておもしろい。

名古屋って、いつもワタシをわらかしてくれるのだ。

滑走路の向きの関係で強風が吹くと飛行機が降りられなかったり、

(なんでそんな設計にしたんだ!)

誰が入るのか、ワクワクランドみたいなお風呂があったり、

(しかもいつも行列なのだ)

なぜにセントレア名物?の「フォアグラ丼」があったり、

_5_7

名古屋はやっぱりおもしろい。

このホットドッグは別におもしろくないけど、

__4

すごくおいしそうでした。行列できてました。


さて、いきなり機内食~♪

「鮭と舌平目のムース ブイヤベース仕立て

シャトーポテトと野菜添え」(名前が長いっ!)

_1_22

旬彩料理 メイン「銀鱈の照焼き」 。

_2_17

松茸の握りずし~♪

_3_16

そりゃ飲むしかないでしょう。旅の飲み納めじゃ~。

昼ですけど、「月桂冠 鳳麟純米大吟醸」をクイッと。

_4_14


ところで、お気づきでしょうか?

往路はJAAだったのに、復路は中華航空だということに。

(機内食だけ見てそんなこと気付くワケないよね・・・)

今回の旅は、

JAAのアワード、往路:台北-成田(羽田)-伊丹 復路:名古屋-台北

CIの、往路:名古屋-台北-ローマ 復路:ローマ-台北-名古屋

のチケットを併用し、その一部を使用し、

残りの、台北-ローマ ローマ-台北の区間は旧正月の旅行で使用、

最終的にはJAAの名古屋-台北、CIの台北-名古屋が残り、

これは1年以内に使用すればいいという、仕組み(?)なんです。

現在、ワタシたちは往路の台北ストップオーバー中。

今回の披露宴への参加が決まってから、ダンさんは、

いかに安く効率的に披露宴に参加し旅行にもいけるか、

いろいろ調べていたそう。結果、エコノミーなみの料金で、

ローマに行けるこのチケットにいきあたったというワケで。

難しい事をおいといて、とにかくワタシにとっての結論は、

どうやら旧正月にはローマに行けて、

1年以内に日本に帰るチケットがすでに用意されていて、

やっぱりダンさんはオタクなんだな~ということ☆

新婚旅行以来のヨーロッパ、今から楽しみです。

(今度はもっと計画的な旅をしなきゃ)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

日本シリーズ第1、2戦目

この土日は、日本シリーズ第1、2戦 in 名古屋ドーム。

さすがに名古屋に行って応援、というワケにもいかないので、

TV観戦のわれら夫婦。

「打てー打てー打てー打てー打って打って打ちまくれ~」

純粋に中日を応援しているダンさんと、

それに付随している(?)ビールが目当てのワタシけんこう。

ビールにはおいしいツマミがないとね~♪

ということで、初日のツマミたち。

最近うちの近くにできた鶏排スタンドへ。

「鶏排 45元」

1_1

とにかくすごく大きい。私の手のひら2個分。

たっぷりの油で5~6分。アツアツサックサク~。

ハサミでジャキジャキ切ってくれる。

そんなに脂の多い部位じゃないと思うけど、驚くほどジューシー。

台湾の人って揚げ物上手~☆


「花枝丸 15元」

1_2_1

鶏と同じ油で揚げてるからちょっと鶏風味(笑)

外はパリパリ中はホクホク。

花枝丸ってなぜか必ず塩コショウでいただく。


いつもおいしい「 鍋貼 4元/個」

1_3

いつか4元から5元に値上げになった!と書いたのですが、

最寄りの四海は4元のままでした。。。ゴメンナサイ。

もちもちの皮とジューシーな具。

どれもこれもビールのためにあるようなツマミたち。ブラボー♪

1

おいしいツマミたちのおかげか、初戦は4対2で勝利。

1_4


さて、本日2戦目。

朝から市場へ大根買いに行っておでん作っただ~。

Dscn3924

台湾の大根はイマイチだと思っていたのだけど、

市場で買った大根は、安くてキメが細かかった~。

じっくり煮込むとホクホク。

練り物たちは、先日JUSCOで買ったもの。

おでんはけっこうおいしく出来たのだけど、

中日なんだか負けそう?ワタシのおでんのせい?

8回表2対5。ヤバイかも~。

セギノールの一発が痛い。

クソ~、尻の穴のクスリみたいな名前のクセに~。

(失礼かつ下品でゴメンナサイ)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

日本旅行記 中華街・ラーメン編

昨日、健康診断に行って来ました。

食べちゃダメ、飲んじゃダメと思えば思うほど、

食べたり飲んだりしてしまうワタシ・・・。

普段よりむしろ暴飲暴食を繰り返したあげくでしたが、

(ゴミ食べものばっか食べてた・・・)

なんと、健康のお墨付きいただきました~!

宣言した禁酒ですが、3日禁を破ってしまったので、

6/9の成功率(?)でした。まぁ、頑張ったほうですよね?


さて、日本旅行記の続きですが(長引いてるな~)、

横浜スタジアムでの野球観戦の後は、横浜中華街へ。

_23

観戦帰りのお客さんでごったがえしていました。

おぉ!「慶祝 中華民國 國慶節」の横断幕。

_24

横浜中華街って台湾系の華僑の方が多いんでしょうか。

それとも、10月1日には「慶祝 中華人民共和国 国慶節」の

横断幕がかかっていたのでしょうか?

_25


なんだかすごい行列ができていた肉まんの店。

世界チャンピオン手作り肉まん(熱々)がなんと90円。

(熱々)ってあえて書くところが、なんかカワイイ。

_26

中華街の物価、以前より下がってませんか?

食べ放題のお店もどんどん増えているみたいだし。


やっぱりやってました。「月餅フェア」。

_21

台湾では最近、こりにこった月餅の原型からかけ離れた

月餅が増えてますが、これはオリジナル月餅みたいです。

かえって新鮮な感じ。「フェア」っていうのもなんだかいいなー。


ふかふかの肉まんもおいしそう!

_22

このくらい小ぶりなら、食事の後でもいけそうですねー。

ま、大きくてもいけますけどね。


おぉぉ、「天仁茗茶」じゃないですか~。

_27

日本の中華街にもあったんですねー。

烏龍茶(台湾)専門店って書いてありました。


横浜駅に移動して、横浜ポルタの中でラーメンを。

江戸の味「げんこつ屋」の「げんこつラーメン」

_29

まぐろ節と利尻昆布を使用したスープは、

コクがあるのに、なんだかサッパリ。

麺は日本のラーメンしてはやわらかめだと思いますが、

独特のコシがあり、いい食感です。

こちらは「タンタン麺」。

_28

見た目は奇抜ですがおいしいんです。このタンタン麺。

酸味のきいたゴマタンタンスープと、ザク切りのキャベツ、

角切りのチャーシュー、太めの麺のバランス絶妙~。

以前、京橋で勤めていた時、ちょくちょく食べに行った

前中のタンタン麺に似てる!

(前中とは、道路対面(前)にある中華屋さんのこと。略してマエチュウ。)

日本のラーメン、やっぱりウマイよ~


横浜からリムジンバスで羽田空港へ。

この日のお宿は、羽田空港直結の「羽田エクセル東急」。

ホテルラウンジで使用できるという「ケーキ券」が付いていました。

一度部屋に入ったら外に出るのが面倒くさくなっちゃったし、

「ケーキ券ってコーヒー代は自腹なんだよねー?」

とブツブツ行ってたら、ダンさんが「じゃあ外帯してくるよ」と。

絶対にムリだと思ってたけど、意外にもOK。

ミルフィーユと

_1_21

モンブラン。

_30

実は、

Photo_25

食べかけ。

コレ1個515円もするそうです。日本の物価ってやっぱり高い!

515円ってところが消費税5%込み、日本の値段って感じですね。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

日本旅行記 マック・野球観戦編

いきなりですけど、台湾ではマクドナルドやケンタッキーなどの

ファストフード(ジャンクフード)のことを、

[土+立][土+及]食物って言うそうなんです。

[土+立][土+及]とはゴミのこと。すなわちゴミ食物ってこと。

うーん。直接的過ぎて、なんだかヤな感じ。

「スミマセンネ~。ゴミばっか食べてて~。」と言いたくなった。

(だって初対面のタクシーの運転手に言われたんだもん)

昨夜のこと、

運転手:それマクドナルドで買ったの?

ワタシ:うん。マクドナルド好きですか?

運転手:いや、僕は[土+立][土+及]食物は食べないんだ。

ワタシ:[土+立][土+及]食物?[土+立][土+及]ってゴミ?

運転手:そう、ゴミみたいな食べものってこと。

ワタシ:・・・。


閑話休題、日本旅行記に戻ります。

といっても、最初の話題は[土+立][土+及]食物「マクドナルド」。

くぅっ、思い出すだにいまいましい~。

1017_16

いつのまにか日本のマクドナルドに「えびフィレオ」が~。

エビバーガーってロッテリアの専売特許だと思ってたけど、

すでに発売1周年なんだって。

昨年10月発売、どおりで知らないワケだ。

その1周年を記念して、期間限定発売「焙煎ごまフィレオ」。

1017_15

「焙煎」とか「ゴマ」とか「期間限定」に魅かれるわ~。

1017_14

揚げたてサクサク~。えびプリプリ~。

1017_17

うまいよ~♪

全然ゴミなんかじゃないよっ!(しつこいなワタシ・・・)

えびナゲット+チキンナゲットの「えびチキ」というのもあるんだって。

日本のマクドナルドはいいなぁ。

台湾のマクドナルドってメニューが全然変わらないんだもんな・・・。

とり、トリ、鶏ばっかだし。

でもそういえば少し値下がりしてました。セットが4元ほど。

ケンタッキーもこれに応じて値下げする(した?)らしいです。


さて、熱海駅のホーム。踊り子号。

1017__1

両端から走ってきた踊り子号が、ホームの中央部で連結します。

こういうの、その筋の人にはたまらんらしいです。

写真拡大してもらうとわかりますが、

ホームのはじに人が立ってるのが分かります。

1017_1_1

この人、列車が発車したらラジカセで録音してました。

どうやらそのスジの人だったようです。

以前列車でそのスジの人と隣り合わせになったことがありますが、

その人は駅弁とかグッズ系の人でした。

テツにもいろいろ「系」があるようです。

いろいろテツの話しを聞かせてくれて、降りるときに、

「いろいろ聞いていただきありがとうございました。」(ペコリ)

と礼儀正しく言われたのが印象的でした。


踊り子号で横浜まで1時間。横浜スタジアムへ。

横浜-中日戦の観戦です。

1017_3

前々日くらいまでは、この日の優勝もありうるということで

かなり楽しみにしていたのですが、

阪神が怒涛の追い上げを見せたため、それはなしに。

ちょっと残念でしたが、なんともいいお天気!

ドーム以外の球場のデーゲームを見るのは初めてですが、

雲ひとつない真っ青な空、ここちよい秋風、開放的な空間、

気持ちいいものなんですね~。はまりそう。

1017_2

いつもは巨人-中日戦を見に行くことが多いので、

中日の応援席に巨人ファンがあふれていることが多いのですが

この日は中日ファンばかりで、横浜の応援席にも中日ファンが。

1017_8

オニイサン、ビールくださいな~。

1017_4

東京ドームにはオヤジサービスのためか、

売り子はみんなカワイコちゃんなのですが、

横浜スタジアムはカッチョイイ男の子もビールを売っていました。

オバチャンにはこっちのがええなぁ~。


先制点は中日、

1017_5_1

が、逆転され、

1017_9

でも再逆転~♪

結局、

_20_1

中日勝利~。中日マジック2。立浪エライ!岩瀬いいぞ~!


順番がギャクになっちゃったけど、伊東の「道の駅」。

朝10時ごろ行ったら、駐車場がすでにいっぱいになるくらい

すごく賑わっていました。

中でも干物の試食コーナーには人だかりが。

こんな大きな丸干イワシを、炭火で焼きます。

1017_11

ゆっくりパチパチと~。

こんな景色を眺めながらイワシが焼けるのをゆっくり待つ。

1017_12

なんとも風流ですな~。

大きな道の駅で、さまざまな海産物や加工品が売っていました。

台湾までは持ち帰れないと知りつつもついつい試食を。

1017_13 

すごく太っ腹で、殻付きの甘エビやなどもあり、

片手に冷酒でも持って、1週まわれば静岡の珍味食べ放題~

みたいな感じでした。さすがにやりませんでしたけど。

(続く)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

ミッション・コックローチ

来年4月の年金分割に向け、興信所に夫の浮気調査を依頼する

妻が増えているそうな。(日本の話デス)

年金分割とは、専業主婦である妻の働き「内助の功」を認め、

夫の外での働きと同様の価値があるとみなし、

おおざっぱに言うと夫婦で受取れる年金は、

夫婦2人で半分半分ねー、という新制度。

今までは、高齢で離婚すると生活が困難となるからと、

夫に浮気されてもじっと我慢してきた妻が、

「年金の半分もらえるなら別れても生活できるもんねー」

と、夫の浮気をキャッチすべくアンテナをピクピクさせているそう。

また、「そんな制度ができるんだったら離婚は来年になってから」

と、今は離婚件数が若干減り気味だそうだ。シュールである・・・。


さて、アンテナピクピクと言えば、

英語名:cockroach,中国語名:[虫+章][虫+郎]Zhang1 lang2、

日本語名:ゴ★☆★ のあいつである。

我々の住むマンションでは、明日午後、消毒作業が行われる。

コレは危険である。きっとヤバイ。

前回消毒作業が行われた時、避難ゴ★☆★と思われるアイツらが

消毒の翌日から1週間ほど、我が家でちょろちょろ出現し、

ワタシの心をドキドキさせてくれたものだ・・・。

イヤよイヤよも好きのうち?好きと嫌いは背中合わせ?

好きな男なら目のはしに影がうつっただけで「彼だ!」

とわかったり、文章の中にでさえも彼を見つけてしまうように、

(「たけし」だったら「~だけしか」とか「剛だったら「Let's Go!」」とか・・・)

アイツらのことも目ざとく見つけ出してしまうワタシ。

今回は彼らの侵入を防ぐべく、「ミッション・コックローチ」を発動~。

(英語の正確な意味はつっこまないでね。雰囲気で読んで。)

ホイホイの交換および大量増設、

掃除機、洗剤を使っての拭き掃除、換気扇の掃除はもとより、

穴という穴、隙間という隙間をふさぎ、

あやしいと思われる箇所全てにしたたるほどに殺虫剤をまき、

進入を防ぐのだ! はっはっはっは~

ワタシの方が死んじゃうかもね・・・。


そんなワケで今日の更新はここまで。

ワタシの健闘を祈ってて~


イメージ映像、というワケではないけど、

A_21

こんな感じにスルスルと~

B_20

ゴメンナサイ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

JUSCO 佳世客

日本旅行記はお休みして台湾の話を。


日曜日、ダンさんと一緒に「JUSCO 佳世客」に行って来ました。

JUSCOは中和市の「環球購物中心」の地下1階にあります。

Dscn3828_1

「環球購物中心」とはこのショッピングセンターの名前で、

いろいろな飲食店や服飾店がテナントとして入っています。

飲食店で個人的に目ぼしいと思ったのは、春水堂、Cafe Grazie、

T.G.I Friday'sなど。写真館の「Studio Alice」や、

ワンコグッズの「Doggy House」などもあるようです。

とにかく広いので全然まわりきれませんでした。

Dscn3831

JUSCOは台北市からは少し離れた中和市にあるため、

うちからだとドアツードアで1時間かかります。

なので、行くのはこの日が2回目。

いやがるダンさんを「銀だこ」でつって、

バスでえっちらおっちら行って来ました。

ちなみにJUSCOに行く場合、バスなら66、57、紅10、藍31、

231、307などで板橋監理站下車徒歩1~2分、

MRTなら新埔、景安駅からそれぞれ送迎バスが20~30分に

1回の割合で出ているようです。


さてここからはJUSCO。まずはフードコートから。

「築地銀だこ GINDAKO」

Dscn3834

きちんとした値段を忘れてしまいましたが、130元位。

この日は、なぜかいつの間にかたまってしまったポイントを

使ったので免費でした。

会社の近くにあるワケでもないのに、

ダンさん、いつの間にこんなにポイント溜めたんだろう?

っていうか、いつの間にそんなに食べてたの?

Dscn3837

台湾の物価からすると、やっぱりちょっと高いけど、

日本と同じく外がパリパリ、中がトロトロでおいしい~。

油をかけて揚げ焼きにしているので、むちゃくちゃ熱い~~。

日によって、焼き上がりがちょっと違うような気がするけど、

基本的に混んでる時の方がおいしいみたい。(そりゃそうか)


「熱烈 一番拉麺」

Dscn3838

タコヤキだけでは飽きたらずラーメンも。

台北市内に他に4軒あるタンタン麺のお店。

Dscn3840

「タンタン麺」と聞いて、日本人が思い浮かべるタンタン麺。

麺は普通の中華麺ですが、ゆですぎてなくて、

スープも薄くなくて、辛味もほどよくて、

とにかく想像どおりのタンタン麺です。おいしいです。

そういえば、前回に来た時も、たこ焼きとタンタン麺を食べたなぁ。

こちらはダンさんが食べてた「豚骨白湯麺」。

Dscn3841

麺はタンタン麺と同じ中華麺なので、厳密には豚骨ラーメンとは

言えないかもしれませんが、スープはなかなか豚骨スープ。

ゆで卵は半熟です。こちらもおいしかったです。


ステーキの「Pepper Lunch」や、

Dscn3833

回転寿司もありました。

Dscn3832


さてお目当てのJUSCOのスーパー。

広いし、とにかく欲しい物がいっぱいで、

はじからはじまできちんと見ようとすると何時間もかかるかも。

日本の物が多いし、TOPVALU商品もあるし、

棚の配列とかも日本っぽいし、消防法守ってそうだし、

とにかく楽しくて嬉しくて興奮してしまいました♪

そして買い過ぎました。これが戦利品。

Dscn3844

TOPVALU~♪

Dscn3847

安いのでアレもコレもとたくさん買ってしまいました~。

Dscn3850

味醂1L(79元)、スポンジ(19元)、浅漬けの素(59元)など。

納豆も安いの。4パック入りで45元!

Dscn3851

お隣で家族づれの日本人ママさんが、

「なんでこんなに安いの~ッ」と叫んでました。


紀文の練りもの。

Dscn3854 

それぞれ38元。


これまたTOPVALUのチューブのしょうが。

Dscn3856

見切り品だったのでたったの10元。


これは試しに買ってみた、台湾産のスパゲッティ。

Dscn3858

500gで28元って、ありえない安さ。

あたりかな?はずしたかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

日本旅行記 伊豆・伊東編

まずは懺悔から。

禁酒、3日で挫折・・・。

ちょっといっぱいのつもりで飲んで~ いつのまにやら3杯目~♪

もう太く短く生きることにします。

中日を応援してる事に変わりはないからねー。VIVA中日!


閑話休題、日本旅行記に戻ります。


お墓参りをすませ、寿司を食べた後は、宿へ向けてドライブ。

帰省者や観光客とは違うルートだったからか、

渋滞にもまったく巻き込まれず順調順調~。

この日の宿は伊豆の民宿。

旅の計画を立てたのが日本に来る直前になってからで、

しかも日本もちょうど連休ということで、宿はどこもいっぱい。

やっととれたのがここ「温泉民宿 船長」。

2_23

う~ん、いかにも船長な感じだ・・・。

ま、建物はともかく、伊勢海老付きの船盛が食べられるようだし、

ワタシはうまい酒と肴があればそれで満足さ。

しかもこの民宿、堤防沿いに建てられているので、

景観もこの通り。すばらし~!

2_22

海が本当に目の目にどどーん。ざぶーん。

2_24

さ、ひとっ風呂浴びて、とことん飲むで~!

と、張り切って中へ入ると・・・中はなんていうか・・・

築35年木造アパート(トイレ付き)、風呂は共同みたいな。

コンクリートうちっぱなしの廊下、埃っぽい部屋には蚊がブーン、

そしてトイレの水を流すと、なぜか羽アリが流れてくるのです。

うーん、台湾で虫には慣れているけど、ちょっとキツイかも~。

でも伊勢海老だしねー、と気を取り直して、海の見える露天風呂へ。


しかしこの風呂がまたひどかった(らしい)。

この時間帯、露天風呂は男性使用。

男女別の内風呂もあるのですが、ダンさんは露天風呂へ。

露天風呂には・・・羽アリが数百匹! 湯船にプカプカ~ピチピチ~

ダンさんは素っ裸のまま、しばし呆然と立ち尽くしたそうな・・・。

羽アリと格闘すること数十分。

結局湯船につかることができなかったダンさんは宿の人に相談。

やりとりした結果、宿はキャンセルさせてもらうことになりました。

しょんぼりするダンさん。

1人タダ風呂に入ってサッパリしたワタシ。

「もしかして宿がとれないかもしれない・・・」と心配するダンさん。

「じゃあ、車の中で寝る~?」となんだかワクワクしているワタシ。

そんな気にするなよダンサン。

夫婦2人、こんな風にいきあたりばったりの旅っていうのも、

悪くないじゃん? なんとかなるさ~♪


伊東まで移動し、適当なホテルに直接「部屋空いてませんか?」

を繰り返しましたが、本当に空いてない!

もう面倒くさいから車の中でいいよ~な気分になっていた時、

こじんまりとしたした宿を発見。ようやく宿が決まりました。

どうみても元ラブホ(もしかして今も?)な作りだけど、

オーナーが気さくでいい感じ。料金もすごく安いし、

宿代の差額でいいもの食べるぞ~ということで、

オーナーおすすめの飲み屋へ車で連れて行ってもらいました。


先般の強風・大雨で漁に出られなかったということで、

伊勢海老などは食べられなかったのですが、

初ブリの刺身。(食べかけ)


2

まだ脂はのりきっていないけど、新鮮でプリプリしてて、

刺身の角がピーンとたっています。もちろんウマイです。


地鶏のパリパリ焼き。(食べかけ)

2_1_2

皮目をパリパリ、中はジューシーな地鶏焼き。

たっぷりの青ネギと、お酢の効いた醤油ソースが、

鶏肉をさっぱりと食べさせてくれませす。

唐辛子のねりがらし(名前忘れた・・・)をつけて食べると

お酒にあうあうあうあう~♪

ちなみにこの日は、名酒「赤城山」。もちろんヒヤでね。

さっぱりとした飲み口が、キケンな感じ。いい酒は水のようなのだ。


具沢山のトンペイ。(食べかけ)

2_2

トンペイというと、もっと平べったくて、

薄い小麦粉の皮に豚などの具がはさまれてるイメージでしたが

こちらのは厚めの豚肉が全面にのったボリュームあるもので。

う~ん、ビールに合う!(ビールも飲みました・・・)


いかの丸ごと焼き。

2_3

ワタもそのまま、本当にまるごと焼き。

新鮮なので生臭さまったくなし。

青ネギとショウガをたっぷりのせ、こぼさないように口に運び、

赤城山と一緒にいただく。まさに至福じゃ。


ふぅ、やっぱり酒は命の源だね。

ホテルに戻ってもう1杯!

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

王記府城肉粽の魚丸湯

禁酒も3日目。そろそろきつくなってきました・・・。

酒は命の源ですから。

ダンさんは土曜日&林森北路出勤してしまったので

今夜はワタシ1人。こんな夜はかなり危険。

命の源に手が出てしまうかも、ね?


そんなワケ(?)で、今日は日本旅行記はお休みして別の話を。

(日本旅行記を書く気力がないのサ)


皆様、もう月餅は食べ終わられましたでしょうか?

台湾で、たくさんもらいすぎて大変ダ~っていうものと言えば、

中秋節の月餅と端午節の粽(ちまき)ですが、

我が家は、なぜか粽には縁がないんです~。

粽ならご飯がわりにもなるし、かなり好きなんですけどねー。

(月餅はあまり好きでないのにたくさんもらえるのはなぜ・・・?)

そんなワケで、粽が食べたくなった時は、「王記府城肉粽」へ。

「王記府城肉粽」は店名からも一目瞭然、粽(ちまき)のお店です。

メニューは3種類の粽(肉、豆沙=小豆、菜=ベジタリアン用)と、

麺線と魚丸湯だけ。

歩道に面したカウンターで食べたいものを告げ、お金を払うと、

その場でささっと盛り付けてくれるので、

セルフサービスで座席にはこび、いただくシステムです。


台湾の粽は、台北など北部のものと台南など南部のものでは

作り方も味も違うそうで、北部では先にもち米や具材などを炒め、

笹の葉に包んで蒸し上げるため、コクがありどっしりとした味わい。

南部のものは生米と具材をそのまま笹の葉に包んで、

熱湯でグラグラ煮て作るので、比較的さっぱり上品な味わい。

だそうですが、私にはどちらもそれなりにコクがあるように思えます。


こちらのお店の店名にある「府城」というのは古都台南のことで、

すなわち「王記府城肉粽」は南部の粽をだすお店です。

_1_16

とろりとした醤油味の餡と、香菜をお好みでのせてもらいます。

この日は、店員さんが「日本人=香菜はいらない」と判断したようで、

何も言っていないのに香菜はのっていませんでした。

_2_14

テーブルの上においてあるピーナッツ粉。

私はたっぷりかけた方が好き。

_3_11

味に飽きてきたら、このソース(左)みたいなものをかけます。

このソースは絶対に賛否両論だと思うので、

初めての方は、先にちょっとだけかけて試してみてください。


このお店の粽については以前も書いたことがあるのですが、

その際に「魚丸湯がおいしいよ」というコメントをいただいたので、

こりゃぁ食べてみないとね、ということでこの日は「魚丸湯」を。

Photo_23

大根がゴロゴロ入っていて素朴な味。

全然違う味なのですが、なぜか日本のトン汁を思いだしました。

なんというかほっとする味わいです。おいしいです。

_4_12

お店には大きなTVモニターがあるので、

お客さんがみんな、TVモニターに向かって座っているのが

なんともほほえましかったです。

2~3軒隣に魯肉飯の「ヒゲ張」が新しくできていて、

これまた大繁盛していました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「王記府城肉粽」

住所:台北市八徳路二段374号

電話番号:2775-4032

| | コメント (24) | トラックバック (0)

日本旅行記 コンビニ・静岡編

パ・リ-グは日本ハムがプレーオフを征し優勝、

われらが中日ドラゴンズと日本シリーズで戦うこととなりました。

中日の優勝を祈願し、今日から禁酒したいと思います!

というのは真っ赤なウソで、

来週金曜日、健康診断になってしまったのでやむを得ず・・・。

ここのところ旅行続き&食欲の秋でちょっと太ってしまったし、

もともと体脂肪率がメチャ高く、しかも脂肪肝ぎみなもんで、

この先1年、安心してお酒が飲めるように、

1週間+2日、酒をガマンする所存でございます。

9日か、けっこうキツイな・・・。


さて、旅行記の続きです。

ほろ酔い気分で成田に向かっていると、

「成田は暴雨、着陸できない場合は名古屋か羽田に着陸します」

とのアナウンスが!

一気に酔いが冷めましたわ。

どうなることかと思いましたが30分ほど遅れて成田に到着。

東京に移動して、ラーメン食うぞ~!と意気込んでいると、

今度は成田エクスプレスがのろのろ運転で2時間の遅延。

ホテルにチェックインできたのは、なんと夜の11時過ぎ・・・。

さすが雨女けんこう。

北海道に台風を呼び、サンフランシスコに雪を降らせた

実力はダテではないのだ。しかも傘持ってきてないし。


そんなワケで、日本帰国最初のメシは、ホテルから徒歩0分の

セブンイレブンで購入することになったのです。

正直言ってガッカリ・・・。(自業自得だけど)

と思っていたら、日本のセブンイレブンは宝の山だった~♪

全然ガッカリじゃないよ~。

日本のカップラ!日本の肉まん!日本のスナック菓子!

日本の惣菜!日本の飲み物!どれもこれもメチャおいしそう☆

散々「おいしそう~」「いやんどれにしよう~?」を繰り返し、

選んだのは明太子スパ、広島風お好み焼き、フライドチキン、

肉まん、そしてもちろんビール!(←ウソ。新発売の発泡酒)

あの~夜の11時過ぎですよね?

という皆さんのツッコミが聞こえてきそうなラインナップ。

もちろん残さずおいしくいただきました♪


夜が明けて2日目。

前日の大雨がウソのようないい天気。

さすがダンさん、晴れ男~♪

JRで東京駅に移動し、快速アクティで終点の熱海まで。

旅のおともは、やっぱりコンビニで購入した、

焼きそばハムカツロールとスパゲッティロール!

2_4

OL時代、お金も時間もない時によく食べました。

片手で食べられて、たったの100円で、

それなりにお腹にもたまるので、東京1人暮らし貧乏OLにとって、

なんともありがたい存在だったのです。なつかしいなぁ。

ヤマザキのメンチカツパンもまた食べたいなぁ。


熱海に着くと、そこは想像してた熱海でした~。

当たり前だけど、熱海っぽい!

駅前にはこんな足湯が。気持ち良さそう~。

2_5

まずはレンタカーを借りて、函南を目指します。

2_6

青い空と海。

少し遠く感じる秋の空が、私は大好きなのです。

2_8

函南は、若くして亡くなったダンさんの先輩が、

自分に残された時間が短いと知って、

最後の時を過ごすならこの地、と選んだ場所。

その函南にある墓地に今は眠ってらっしゃいます。

2_10

のハズ。多分きっと・・・。

確認もしないで函南の墓地まで来てしまいました。

なんとも無謀なお墓参り計画で、

結局、墓石を見つけることができなかったのが残念ですが、

お墓参りとは、故人を偲ぶために行うものだと思うので、

そういう意味ではお墓参りをできたのでは。

と私は勝手に思っているのです。

2_11

函南の墓地は自然豊かで場所にあり、

お寺内の墓地のようで管理も行き届いており、

こういう言い方は変かもしれませんが、

とても居心地のよさそうな墓地でした。

2_12


大きな目的も果たしたので、道中の回転鮨屋で昼食を。

2_14

桜エビ。

2_15

アジ。

2_16

カンパチ。

2_17

キンメ鯛。

2_18

ウニ。

2_19

イクラ。

2_20

生シラス。

2_21

まわっているのは一切とらず、全て握ってもらいました。

ネタはもちろんどれも新鮮でおいしいのですが、シャリがうまいなぁ。

釜揚げのエビ、生シラス、キンメ鯛などがあるのが静岡らしいです。

一番高いのはカンパチ、一番安いのはアジでしたが、

個人的には新鮮なアジの方がビビッと来ました。

でも何て言ってもうまかったのはウニ。やっぱ生ウニ最高や~!

(続く)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

日本旅行記 空港・飛行機編(往路)

昨日、日本から帰って来ました♪

この旅中、「やっぱり日本はいいなぁ」と何度も思いました。

(トイレ、街の清潔さ、コンビニ、女の子のファッションetc.)

日本のデパートやコンビニはすばらしいですねー。宝箱☆

「コンビニをお土産に買って帰りたい!!!(私に)」

と何度叫んだことか~。

その反面、「そうでもなかったんだなぁ」と思うことも。

(公共場所でのマナー、店員のサービスの質etc.)

私、日本を理想化してたんですかね~。

「あれっ?」って思うことがしばしばありました。

日本人だからこそ許せない、ってのもあるかもしれませんが。


さて、旅行記(というほどでもないのですが・・・)の始まり始まり~。

往路はJAAのアワードを使って、台湾桃園国際空港から成田へ。

当初は土曜日に出発する予定だったのですが、

キャンセル待ちをしていたら、1日早いチケットがとれたため、

中秋節の焼肉には参加することはできませんでした・・・(喜&涙)

かなり早めに空港に行って、少しでも早い便に乗るべくスタンバイ。

が、結局のれず・・・。(台湾のJAAスタッフはスタンバイに慣れていないよう)

めずらしく時間に余裕があったので、空港内(第2)をブラブラ。

見つけたのはコレ。台北の「圓環」をイメージした小吃街。

_3_15

「圓環」の歴史など掲示されていたり、

_4_13

台湾の屋台をイメージしたお店が、 円形に建ち並んでいます。

_5_6 

豆花、カキオムレツ、魯肉飯、仙草ゼリーなど主要なものは

とりあえずそろっているようです。

_6_9

「圓環」ですからテーブルも円形・・・。

_7_6

本当の夜市の雰囲気を味わうことができないと思いますが、

喰い納めに空港で台湾小吃ってのもいいかもしれません。

もちろん旅行者の方は、ですけど。


さて、いきなり機内食です。

_1_20

左上部に鎮座してらっしゃるのはエビスビールさま。

日本に帰る時は日本のビールを飲むのが私の中のルール。

逆に台湾に戻るときは、タイワンビージョウを飲みます。

そうすると、なんていうか日本・台湾気分が盛り上がってきて、

「ヨッシャー!」とか「ウォッシャー!」な感じになってくるのです。

中秋節だったので、スペシャルデザートの月餅。

_2_16

が、正直言ってあまり嬉しくない・・・。

この日、機内にいるほとんど台湾在住者と思われ、

きっとみんな「また月餅!?」って思ったことでしょう。

でもまあ季節感の演出という面では評価できます。

アレコレ言われるJALJAAの機内食ですが、

酒の肴になるようなものも多く、それなりにおいしかったです。

シメはそばなどツルルと。あーいい気分~♪

アレ、地上にいるときと同じことしてる・・・?

(続く)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ILUでランチ

キャンセル待ちをしていた座席が今日になって取れたため、

中秋節の焼肉には参加できなくなってしまいました。

せっかく中国語会話のシミュレーションしてたのになぁ、

とガッカリ半分、1日早く日本に行ける喜び半分です。

でも、せっかくなので、久々の東京をのんびり楽しんできます☆


先週のことですが、友人と「ILU 意廬」でランチをしてきました♪

「ILU 意廬」は忠孝東路の明曜百貨店の裏通りにある、

フランス式のケーキがおいしいと評判の店ですが、

サンドイッチやキッシュなどもなかなかおいしいのです。

単品で注文するとそれなりにいいお値段なのですが、

それに比べるとランチはお得でこんな感じ。

106_7

私は「法式鹹派」を、友人は「義式巴馬三明治」をチョイス。

法式=フランス式、鹹=しょっぱい、派=パイの意味で、

すなわち「法式鹹派」とは「フランス風キッシュ」のこと。

また、義式=イタリア風、巴馬=パルマ、三明治=サンドイッチ

の意味で、すなわち「義式巴馬三明治」とは

「イタリアパルマハムサンドイッチ」のことです。

セットにはスープ、デザート、飲み物が付きます。


まずはスープ。

106_

セットのスープなのにかなりちゃんとしたポタージュスープで、

クリームをたっぷり使った濃厚な味がGOOD!

友人が「これだけで幸せな気分になれるね~。」

なんてカワイイことを言ってました。私も同感!


こちらは私のメイン料理のキッシュ。

106_5

一口食べてから、写真を撮り忘れたことに気付き・・・。

キッシュの中身は、チーズ、ハム、パプリカ、玉葱など。

チーズがとろ~りおいしい!

ボリュームがないように見えますが、

チーズがたっぷりなので、意外におなかにたまります。

付合せの生野菜もおいしかったです。


友人のメイン料理パルマハムのサンドイッチ。

106_4

キッシュとは反対に見るからにすごいボリュームです。

塩気のあるパルマハム、チーズ、たっぷりの野菜が

かなりいい感じ、だそうです。


デザートのプリン?ブリュレ?

106_6

器を見て「そりゃ~ないでしょ~」とあなどってたら、

意外にも滑らかでおいしかったです。

生クリームをたっぷり使っているようで、かなりクリーミ~。

お店の中はこんな感じ。

106_1

夜は10時半までで、ワインも置いてあります。

106_3


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします。


「ILU 意廬」

住所:台北市忠孝東路四段170巷17弄9-11号

電話番号:02-2779-0875

| | コメント (14) | トラックバック (0)

セブン 十周年限量記念版おにぎり

ちょっと前に新発売の十周年限量記念版おにぎり。

十周年って何が十周年なんだろ?

セブンイレブンが台湾にできて十周年ってことかな?

しかも限量って・・・。また絶対にうそだな。

と思いつつも、2種類とも食べてみました♪

「焼きキングサーモン 26元」

_2_13

私の好きな海苔しっとりタイプのおにぎり。

シャケの量も多いし、味もなかなかいける。

今まで食べた台湾セブンのおにぎりの中ではピカイチにうまい。

(見た目にだまされてるかもしれないけど・・・)

_1_15

奥の方にマヨネーズが隠されていて、

それはなくてもいいかな~とも思うけど、

日本のおにぎりにもシャケマヨってあるし、OK範囲。


「えび天 26元」

_3_10

名古屋の天むすイメージなのかな。

一口かじると、

Photo_22

エビがにょきっと出てきた!

天ツユらしきものが、ゼリー状に固まった状態で一緒入ってますが、

これはメシが湿らないように工夫しているのかな。

口の中に入れると、熱で溶けます。

一瞬、なんじゃこりゃ?って思いましたが、食べてみるとなかなか。

天ぷらをはさんでいるので、少々油っぽい気もしますが、

一応エビの天ぷらがはさまってるででちょっとリッチな気分。

コンビニおにぎりも日々進化してるなぁ。

コンビニ愛好者としては嬉しい限りです。


そして、麦茶。たしか25元。

__1

飲んだ瞬間「濃い?」って思ったけど、違う違う。

いつもの(一般のペットボトルのお茶)が薄いの。

日本の麦茶のペットボトルの「六条麦茶」みたいに、

ちゃんと麦の味がして、なんだかなつかし~。

今後コンビニでペットボトルを買うときは(あまりないけど)

しばらくこれを買い続けると思います。おいしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

中秋節は焼肉だ~!

もうすぐ中秋節ですね。

政府のいきなりのお達しにより、5連休になった台湾ですが、

もともと月曜日はダンさんに有休をとってもらって、

日本の結婚式に参加する予定だった私たちには全く利益なし。

っていうか、そのせいでダンさんが土曜日出勤になっちゃって、

なんだか1日損した気分のけんこうです・・・。

有休を振り替えてくれっ!!!(絶対にムリ・・・)

しかも、できれば金曜日に出国したかったのですが、

マイレージを利用した無料チケットではそれもかなわず、

金曜日(中秋節)は台湾で過ごすことになりそうです・・・。

とちょっとガッカリしていたら、マンションの管理人さんが、

「中秋節、マンションの焼肉があるけど参加しない?」

と、誘ってくれました♪♪♪

エレベータの中に貼ってあったちらしは見ていたのだけど、

日本行きの日程が定まらないし、事前に申し込みをしなければ

ならないようだったので諦めていたのです。

が、申し込みはそんなに厳密なものではないようで、

「来られたらどうぞ」と言ってくれました。

このマンションに1年半以上住んでいるけど、

今まで他の住人とは全く交流がなかったし、

管理人さんともほとんど話したことがなかったので、

けっこう楽しみで今からトークのシミュレーションを~。


と、話は変わりまして、

中山の新光三越に続き、微風廣場もリニューアル開店!

ちょうど週年節で、いろいろセールもやっていますのご紹介。

(私の生活に関係ある部分だけですけど・・・)

フードコートに新規オープンの「湯布院 本川製麺所」。

104_7

なぜに「湯布院」なのか?

しかも「本川製麺所」ってところがなんだかホンモノっぽいような

ニセモノっぽいようなビミョウなところではありますが、

ちゃんと熊本製の粉を使っているようです。

_6_8

湯布院って大分ですけどね・・・。まぁ同じ九州ってことで。

Photo_21

釜揚げうどん、かけうどんが80元とちょっとお高め?

日本(見た目は日式ではなかった)のおにぎりが1個35元。


エスカレータをあがってすぐのところにオープンした回転寿司。

_3_9

フードコートに回転寿司ってちょっと新鮮?でもないか。

中途半端な時間でしたがけっこうお客さんが入っていて

板さんのにぎり方もなかなかさまになってました。

もしかして最初だけ日本人かな?

_4_11


地下3階のスーパーマーケットは、

週年節で9/28~10/15は1割引(米など一部商品を除く)、

また1000元以上買い物した場合は、

さらに1000元ごとに100元の商品券がもらえます。

このスーパーのお肉は質のワリに値段がおさえめなので

この機会にまとめ買い。

中秋節が近いため、焼肉用のお肉は特売中なので、

1割引の対象にはなりませんが、

味付でない肉なども通常の2割引程度で販売されています。


そして、今「北海道フェア」の真っ最中。

北海道好きなのは台湾人だけではありません。私も大好き~。

とするする吸い寄せられてみると、こんなものが!

千歳空港販売の空メシ「そ~らん鮨」。1個300元。

_2_12

買っちゃったよ・・・。

いくらと蒸ウニとずわいがに。

_1_14

やっぱり生ウニが食べたいなぁ・・・。

イクラはぷりぷりしててなかなかおいしかったです。

イクラだけのものや、カニの割合が多いものなど数種類。

一応製造元は「北海道エアポートフードサービス」でした。


また、紀伊国屋書店も、週年節で9/28~10/31まで

ほとんどの書籍が1割引きです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (28) | トラックバック (0)

24時間高雄・台南トリップ

前日の夜は調子にのりまくってたけど、アロハに乗った満足感で、

いつものデブショーの私に戻ってしまったのか、

2度寝を繰り返しているうちに、結局昼スタートになってしまった・・・。

夜のうちに移動してきた意味って?

とりあえず腹ごしらえを、ということで「老牌港園牛肉麺」へ。

今回は「牛肉乾麺 100元」をオーダーしてみました。

102_15

麺はやっぱりコシがあって、牛肉はほどよいやわらかさで、

湯麺もおいしかったけど、乾麺もかなりおいしいです。

麺の量が半端なく多いのですが、おいしいのでペロリ。

途中でお酢やラー油を加えると、飽きずに楽しめます。

102_16

旧市街の人通りのさほど多くないエリアにあるにもかかわわず、

お客さんがひっきりなしで、人気店であることがうかがえます。

食事時は相席覚悟でどうぞ。

さて、今回のショートトリップ、高雄はここまで。

なんだか肩透かしでスミマセン・・・。

高雄駅から火車で台南へ。

102_

きちんとした金額、時間は忘れてしまいましたが、

100元足らず、1時間足らずで台南へ着きます。

102_2

台湾の名の発祥であり、かつて政治の中心地でもあった台南。

日本で言うと奈良とか京都といったところ?

駅舎も古く趣きがあります。

入ってすぐの雰囲気は東京駅にも似ているような気がしました。

まずはタクシーで「安平古堡」へ。

102_6

1642年にオランダ人によって築かれ、

「ゼーランディア城」と呼ばれていた城塞です。

レンガ造りの階段と城壁がなんだか西洋風です。

102_8

海賊出身で、清朝政権から独立し台湾に政権をたてた

英雄 鄭成功の像が設けられています。

鄭成功の母親は長崎平戸出身の日本人だったそうで、

その頃から、台湾と日本は関係があったんだなぁ、なんて。

102_3

とまぁ、歴史的建造物や資料を眺めるのもいいけど、

安平のいいところは、門前に建ち並ぶ屋台や小吃店。

102_4

ちょっと前に山盛りの牛肉乾麺を食べたばかりですが、

やっぱり食べずにはいられず・・・。まぁ食欲の秋ですから~。

まずは「澎湖名物 花枝丸」を。1串10元。

102_5

お好みで塩コショウをふってもらって食べます。

プリプリのイカダンゴ。うひゃ~ビールを飲みたくなるなぁ。

揚げたての蝦餅(エビせんべい)や蝦捲も気になりますが、

蝦捲は「周氏蝦捲」で食べようと決めていたのでじっと我慢して、

門前から5分ほど歩いたところにある「周氏蝦捲」へ。

102_11

「周氏蝦捲」は50年の老店で、名前の通り「蝦捲」が看板料理。

中途半端な時間に行ったにもかかわらず、

店内には人があふれかわっていました。

食べたのは「蝦捲 40元/2本」。

102_9

写真は全然おいしそうにうつっていませんが、

ほんとうに!!!おいしかったです~♪

外はサクサク、中はトロッと、エビはプリッ!

フライみたいに見えますが、揚げたての天ぷらみたいな食感です。

もっと食べればよかったなぁ、ビール持ち込めばよかったなぁ、

と今でも後悔しきりです。

台湾 現地採用滞在記さんで、おいしそうな写真とともに

紹介されていますので、ご参考ください。

そして「蝦丸湯 30元」。

102_10

エビだんごと大きめの油條がたっぷり。

あっさり味のスープですが、油條からいい味がしみだして、

また油條がそのスープをたっぷり吸い込んで、

こちらもとてもおいしかったです。

続いて「延平郡王祠」へ。

102_12

先ほども書いた、鄭成功とその一族が奉られています。

鄭成功はオランダから台湾を開放した民族的英雄です。

「延平郡王祠」は、日本統治時代には「開山神社」とも呼ばれ、

当時の名残として日本の神輿なども残されています。

「延平郡王祠」を見た後は、徒歩で「孔子廟」へ。

102_14

学問の神様・孔子を奉る「孔子廟」。

こちらは1665年に創建された台湾最古の孔子廟です。

9月28日が孔子の誕生日(老師節)だったからか、

境内ではさまざまなイベントが開かれており賑やかでした。

台南でもう1泊して、小北観光夜市に行ったり、

度小月で擔仔麺を食べたりしようと思っていたのですが、

替えのパンツを忘れてしまったので(それだけじゃないけど・・・)、

この後タクシーで台南空港へ行き、空路台北へ戻りました。

うちに着いたら、出発してからちょうど24時間後でした。

あわただしい私の高雄・台南旅はこれで終わりです。

もっといろいろいきたかったなぁ、とも思いますが、

たったの24時間で(しかも行きはバスで!)、

それなりに楽しめるんだな、というのは新たな発見でした。

またアロハに乗ってどこかにいきたいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「老牌港園牛肉麺」

住所:高雄市鹽埕区大成街55号

電話番号:07-5613842

「周氏蝦捲」

・総店

住所:台南市安平区安平路408号-1

電話番号:06-2801304

・老店

住所:台南市安平区安平路125号

電話番号:06-2292618

| | コメント (20) | トラックバック (1)

いけこさんアロハ~

先週金曜日、東山雑記のいけこさんが来台されると聞き、

忙しい日程の中、無理を行って時間を作っていただきました♪

しっとりと落ちついたブログの文面から、

かってに「いけこ姐さん」だと思いこんでいたら、

実は私の方が「けんこう姐さん」だったという・・・。

初めてお会いしたとは思えないほど話もはずみ、

短いながらも楽しい時間を過ごすことができました。

なんと、おみやげに伏見のお酒までいただいてしまい、

今からつまみを何にするかワクワク楽しみです♪

いけこさんの台湾旅行が楽しいものになりますように!


この日は、仲良しのお友達とランチしながらおしゃべりし、

中国語レッスンで台湾の国際空港とトイレについて議論し、

そしていけこさんとのすばらしい出会いと、とても充実した1日で、

なんだか嬉しくて気分ののってきた私は、

のったついでに、この後アロハバスにのって一路高雄へ!

ダンさんは接待のためこの日高雄泊まりで、

「けんこうも来る?」と言われてはいたのだけど、

到着するのが夜中になってしまうし、

(接待ということは迎えに来てもらえないし、)

言葉もイマイチなのでどうしようか迷っていたのですが、

普段デブショーーでユージューフダンなくせして、

調子にのったときの私はかなりムテッポ~。

20時15分発高雄行きのアロハバスに乗ってしまいました♪


少しさかのぼって、台北駅のバスターミナル。

_7_5

アロハバスって「アロハ~♪(ハワイ)」じゃなくて、

「アーローハァッ!(カンフー)」だったんですね・・・。

台湾の当て字、おそるべし・・・。イメージも大切にしてほしいなぁ。

_6_7

台北から高雄までは、約5時間で715元。

飛狗(フェイゴウ)バスならたったの400元程です。

飛行機なら、1時間ほどで高雄に着くことができますが、

チケット代も2,000元程とそこそこいいお値段。

「金は時なり」の方にはバスもいいかもしれません。

また、長距離バスはほぼ24時間運航なので、

夜中のうちに移動しておきたいという方にもオススメです。


アロハバスは他のバス会社に比べると少し高めですが、

_8_3

通路をはさんで座席が1列ずつだけなので、かなり広々。

1人1台テレビモニターがあり、少し古いですが、

スーパーマリオなどのテレビゲームをすることもできます。

また座席はマッサージチェアになっています。

なによりも、リクライニングが深くゆったりとしていて、

運転手さんの他にドライブアテンダントも同乗しているため、

「水がのみたい」とか「電灯のつけ方がわからない」時など、

「服務ボタン」を押すと迅速かつ静かにかけつけてくれます。

_9_3

また、バスに乗ってすぐに「どこに行くのか」聞いてくれ、

ぐっすりと眠っていても座席まで起こしにきてくれます。

私のようにどこのバス停で降りていいのかわからない・・・

といった場合にも、ホテル名さえ言えば確認し、

タクシーを呼ぶ必要があるかなども聞いてくれます。

おかげでホテルまで無事到着することができました。

_10_2

ホテルに着いたのはちょうど1時ごろだったので、

所要時間はちょうど5時間ほど。

噂によると、飛狗バスなら4時間ほどで着くそうです。

(速度を守らずかっとばすから)


高雄・台南観光についてはまた明日。

_20

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »