« いけこさんアロハ~ | トップページ | 中秋節は焼肉だ~! »

24時間高雄・台南トリップ

前日の夜は調子にのりまくってたけど、アロハに乗った満足感で、

いつものデブショーの私に戻ってしまったのか、

2度寝を繰り返しているうちに、結局昼スタートになってしまった・・・。

夜のうちに移動してきた意味って?

とりあえず腹ごしらえを、ということで「老牌港園牛肉麺」へ。

今回は「牛肉乾麺 100元」をオーダーしてみました。

102_15

麺はやっぱりコシがあって、牛肉はほどよいやわらかさで、

湯麺もおいしかったけど、乾麺もかなりおいしいです。

麺の量が半端なく多いのですが、おいしいのでペロリ。

途中でお酢やラー油を加えると、飽きずに楽しめます。

102_16

旧市街の人通りのさほど多くないエリアにあるにもかかわわず、

お客さんがひっきりなしで、人気店であることがうかがえます。

食事時は相席覚悟でどうぞ。

さて、今回のショートトリップ、高雄はここまで。

なんだか肩透かしでスミマセン・・・。

高雄駅から火車で台南へ。

102_

きちんとした金額、時間は忘れてしまいましたが、

100元足らず、1時間足らずで台南へ着きます。

102_2

台湾の名の発祥であり、かつて政治の中心地でもあった台南。

日本で言うと奈良とか京都といったところ?

駅舎も古く趣きがあります。

入ってすぐの雰囲気は東京駅にも似ているような気がしました。

まずはタクシーで「安平古堡」へ。

102_6

1642年にオランダ人によって築かれ、

「ゼーランディア城」と呼ばれていた城塞です。

レンガ造りの階段と城壁がなんだか西洋風です。

102_8

海賊出身で、清朝政権から独立し台湾に政権をたてた

英雄 鄭成功の像が設けられています。

鄭成功の母親は長崎平戸出身の日本人だったそうで、

その頃から、台湾と日本は関係があったんだなぁ、なんて。

102_3

とまぁ、歴史的建造物や資料を眺めるのもいいけど、

安平のいいところは、門前に建ち並ぶ屋台や小吃店。

102_4

ちょっと前に山盛りの牛肉乾麺を食べたばかりですが、

やっぱり食べずにはいられず・・・。まぁ食欲の秋ですから~。

まずは「澎湖名物 花枝丸」を。1串10元。

102_5

お好みで塩コショウをふってもらって食べます。

プリプリのイカダンゴ。うひゃ~ビールを飲みたくなるなぁ。

揚げたての蝦餅(エビせんべい)や蝦捲も気になりますが、

蝦捲は「周氏蝦捲」で食べようと決めていたのでじっと我慢して、

門前から5分ほど歩いたところにある「周氏蝦捲」へ。

102_11

「周氏蝦捲」は50年の老店で、名前の通り「蝦捲」が看板料理。

中途半端な時間に行ったにもかかわらず、

店内には人があふれかわっていました。

食べたのは「蝦捲 40元/2本」。

102_9

写真は全然おいしそうにうつっていませんが、

ほんとうに!!!おいしかったです~♪

外はサクサク、中はトロッと、エビはプリッ!

フライみたいに見えますが、揚げたての天ぷらみたいな食感です。

もっと食べればよかったなぁ、ビール持ち込めばよかったなぁ、

と今でも後悔しきりです。

台湾 現地採用滞在記さんで、おいしそうな写真とともに

紹介されていますので、ご参考ください。

そして「蝦丸湯 30元」。

102_10

エビだんごと大きめの油條がたっぷり。

あっさり味のスープですが、油條からいい味がしみだして、

また油條がそのスープをたっぷり吸い込んで、

こちらもとてもおいしかったです。

続いて「延平郡王祠」へ。

102_12

先ほども書いた、鄭成功とその一族が奉られています。

鄭成功はオランダから台湾を開放した民族的英雄です。

「延平郡王祠」は、日本統治時代には「開山神社」とも呼ばれ、

当時の名残として日本の神輿なども残されています。

「延平郡王祠」を見た後は、徒歩で「孔子廟」へ。

102_14

学問の神様・孔子を奉る「孔子廟」。

こちらは1665年に創建された台湾最古の孔子廟です。

9月28日が孔子の誕生日(老師節)だったからか、

境内ではさまざまなイベントが開かれており賑やかでした。

台南でもう1泊して、小北観光夜市に行ったり、

度小月で擔仔麺を食べたりしようと思っていたのですが、

替えのパンツを忘れてしまったので(それだけじゃないけど・・・)、

この後タクシーで台南空港へ行き、空路台北へ戻りました。

うちに着いたら、出発してからちょうど24時間後でした。

あわただしい私の高雄・台南旅はこれで終わりです。

もっといろいろいきたかったなぁ、とも思いますが、

たったの24時間で(しかも行きはバスで!)、

それなりに楽しめるんだな、というのは新たな発見でした。

またアロハに乗ってどこかにいきたいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「老牌港園牛肉麺」

住所:高雄市鹽埕区大成街55号

電話番号:07-5613842

「周氏蝦捲」

・総店

住所:台南市安平区安平路408号-1

電話番号:06-2801304

・老店

住所:台南市安平区安平路125号

電話番号:06-2292618

|

« いけこさんアロハ~ | トップページ | 中秋節は焼肉だ~! »

③牛肉麺」カテゴリの記事

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

やっぱり南部は物価が安いですね~
しかも、おいしいものがたくさんだし!!
以前はだんな様とよく南部で出かけていましたが、最近は忙しくてめっきり・・・
久々に行ってみたくなりましたよ~
それにしても、丸一日旅行(?)大変でしたね。お疲れ様でした。
そして、『けんこう姐さん』今後もよろしくお願いします^^

投稿: ろんろん | 2006年10月 3日 (火) 17:49

ま、またもノックアウト(←死語ね…)されてしまいました!
蝦捲美味しそう~。エビのすり身に湯葉を巻いてあげたモノ
ではないのですよね?? 天ぷらっぽい食感なのですねー。
あああー食べたい!! 
たれなどはなにも付けずにそのままいただくのですか?
はぁ~。切ない恋をしているかのようなため息がでちゃうわん。

投稿: こもも | 2006年10月 3日 (火) 19:20

すごい!すごい!
24時間でこんなに満喫できるなんて!!
素晴らしいじゃないですか、けんこうさん。
これで自称「出不精」も返上ですか?
実は翌日から抜け殻のようになっていたりして…(笑)
蝦丸湯かなりうまそうです…蝦串も…蝦巻も…私のど真ん中!!
でも~健康診断で「コレステロール値が高い」と診断された私…
蝦ってヤバイよね??

投稿: リーホイ | 2006年10月 3日 (火) 21:15

もう、けんこうさんのブログには毎度わらかしてもらいます。
本当にすっごい肩透かし(笑)!高雄までわざわざ深夜バスに乗って(結果的に)牛肉麺を食べに来るなんて、、、ある意味ぜいたく?!日本だと長崎にちゃんぽんを食べに行ったようなものか。(エ?違う?)
台南では念願の蝦捲もお召し上がりになったんですね。これ、私も写真に収めるのに苦労しました。どうやっても美味しそうに撮れないんですが、実は美味しいんですよねー♪

投稿: Qing Zui | 2006年10月 3日 (火) 23:25

住んでいるからこそできる旅の仕方ですよねぇ~。いやぁ~、羨ましい!
鄭成功は「国姓爺合戦」ですよね。鄭成功の名前を知らなくても国姓爺合戦のことを知っている人が台湾の英雄だと知るとびっくりするかも。

投稿: senchan | 2006年10月 3日 (火) 23:34

明日の夜バスで台南まで出張でーす!

投稿: かるめん | 2006年10月 4日 (水) 00:21

さすが古都・台南は歴史的建造物も多いからみどころも
盛りだくさんですね~。
周氏蝦捲は有名店ですよね!
写真、おいしそうに写ってますよ~
外のカリカリ感が伝わってきます。
うらやましいぞ、けんこうさん!

投稿: kiyo | 2006年10月 4日 (水) 00:48

ろんろんさま
こちらこそよろしくー。(ちょっと先輩風をふかせて「お願いします」を省略してみた 笑)
南部はたしかに物価が安いですよね。牛肉麺100元というのも、高雄にしては高い方のようですね。台南の「周氏蝦捲」の近くの「黒輪」は1本たったの2元でした。台北だと10元くらいじゃないですか?
24時間あれば行って帰って来れますよー(疲れますが・・・)。ご主人と一緒にショート・トリップをぜひ!

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 01:28

こももさま
カンカンカンカン~♪(ノックアウトの鐘の音です・・・)
私もノックアウトされてしまいました。マジウマなんです!
簡単に言うとえびの天ぷらなんですが、豚ミンチやネギなどと一緒にすりみ状にして揚げてあるんです。天ぷらの衣がさっくさく~♪タレもありましたが、何もつけなくても充分にいい味でしたよ。塩でもいいかなーと。
こももさん、台湾へぜひ~!

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 01:42

リーホイさま
うふふふ。ほめていただいてありがとう!
でもデブショウは返上しないわよー。だって本当にデブショウなんだもーん!
リーホイさんエビ好きだっけ?だったら台南小吃はオススメです。蝦魚湯って台北では見かけどすごくおいしかったよ。
でもコレステロール値が高かったんのか・・・。いつも健康的な食事してるのにね。私は肝臓が心配だなぁ。

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 01:50

Qing zuiさま
笑っていただけてよかったです~☆
「高雄に行った」などというのもおこがましいくらいです・・・。まぁ確かに行ったは行ったのですが(笑) 東京から名古屋に味噌煮込みうどんを食べに行った、って感じでしょうか?
「周氏蝦捲」はQing zuiさんも書かれていた通り、さくっさくの衣が本当においしかったです!Qing zuiさんの写真はちゃんとおいしそうに撮れているのに私のはちょっと・・・。
追伸:遅ればせながら、リンクとトラックバックさせていただきました。Qing zuiさんの写真をみれば「蝦捲」がおいしいんだということが伝わりそう!

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 02:01

senchanさま
近松門左衛門の「国姓爺合戦」ですねー。
作品名は知っていましたがストーリーを知らなかったので、鄭成功がこの作品と関係あると言うことも知らずに台南の街を見てしまいました・・・。senchanさんにはいつもいろいろ教えていただき、ありがとうございます!次回は下調べをした上で台南リベンジしたいと思います。
senchanさんもぜひアロハで台南へ~♪

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 02:23

かるめんさま
おぉ、バスで台南へ!
アロハ~ですか?
おいしいものいっぱい食べてらしてくださいねー。
って出張でしたね・・・。

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 02:25

kiyoさま
台南は見所がまだまだたくさんあるようなので、次回はもう少しのんびりと見てまわりたいと思います。特に夜市には行かないと!
「周氏蝦捲」は本当においしかったので、kiyoさんにもぜひ食べていただきたいなぁ。
台南ならバスで4時間ですよ~(誘惑)

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 02:27

やっぱりこんな旅してておもしろそうな毎日ですよ~!
あり得ないもん、24時間って・・・
台南に行ったとき、御茶屋のおじさんに日本語で
鄭成功の話を聞かされ、その後延平郡王祠参拝を勧められたこと(道案内つき)を思い出しました。
そんな思い出のせいか台南は人があったかいイメージがあります。今度はもっと食をエンジョイできるといいですね~!

投稿: 87 | 2006年10月 4日 (水) 02:28

87母さま
あり得ない?私もダンナの旅オタがうつっちゃったのかなぁ・・・。でも家についてちょうど24時間だったときは、すごい満足感だったの~。「やったわワタシ」みたいな (笑)
次回は台南の夜市にもいって見たいなー。
今回はうかつにも真っ赤な服を来ていたせいか、なんだか台南の人冷たかったような気が・・・?


投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 09:07

おはようございます、けんこう様

台南旅、素敵ですねぇ。
「蝦捲」、確かに美味しそうに写真に納められないですよね。
私も友人が台南の大学院に居るので、一回だけ旅行しました。
図書館マニア(笑)としましては、けんこう様に見ていただきたい図書館が台南にはあるのですが・・・。
レトロな建物で、素敵なんですよ。
図書館と博物館が併設されいて。
今度、ご紹介しますね。

投稿: いけこ | 2006年10月 4日 (水) 10:12

いけこさま
こんばんわ。
さすがいけこさん!台南でも図書館へ行かれたんですね(笑)
そして、さすが歴史ある台南!図書館の建物もレトロなんですね。ぜひぜひ紹介してくださいネ!
「蝦捲」おいしそうに撮れなかったのが残念です・・・。本当においしいのに~!!!今思い出してもビールを飲みたくなるぅ~。

投稿: けんこう | 2006年10月 4日 (水) 22:59

初めて遊びにきました。
このブログで台南の記事を拝見しましたので、
トラックバックをさせていただきました。
自分は台南出身なので、少しつづブログに台南情報を紹介していきたいと思っています。
ご参考ができるといいですね。

投稿: YaLin | 2006年10月 8日 (日) 23:56

YaLinさま
遊びに来てくださってありがとうございます!
コメント&トラックバックもうれしいです。
YaLinさんは台南のご出身なんですねー。
台湾に戻ったら、私もYaLinさんのブログ遊びに行かせてください☆ 台南のこといろいろ教えてください!

投稿: けんこう | 2006年10月 9日 (月) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/12130140

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間高雄・台南トリップ:

» 台南美食 2 -安平特集 [YALIN note]
安平周辺の名物を紹介します。蝦巻き:安平でとても有名な軽食の一つはこの周氏蝦捲の蝦巻きです。蝦巻きの主な材料は蝦、豚肉、魚のすり身、ねぎ、セロリなどを入れて豚の脂皮で巻き、片栗粉を付けて油で揚げます。蝦巻きは皮がバリバリで中身はジューシー。揚げたての蝦巻きは、とろみのある醤油とわさびを付けて食べます。家は総店の近所にあるので、よく買いに行きました。総店: 台南市安平區安平路408號-1 Tel 06-... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 23:50

« いけこさんアロハ~ | トップページ | 中秋節は焼肉だ~! »