« カプリチョーザの商業套餐 | トップページ | 提拉米蘇のティラミス »

四海遊龍の鍋貼

「四海遊龍」の鍋貼がなんと値上げ、1個4元が5元に!!!

今日は友人と食べた排骨麺について書くつもりでしたが、

あまりのショックに、こちらを書かずにはおられず・・・。

たった1元の値上げじゃん?、なんて言わないで~。

1元=3.5円、20%もの値上げなんですよ~。あぁショック・・・。

というワケで今日の夕飯の鍋貼さんです。

912_1

相変わらずおいしそうでいらっしゃいます。

値段は変わっても味は変わらず!

日本人には耳馴染みのない「鍋貼」ですが、

台湾の焼き餃子のようなものです。

日本では餃子というと焼きが主流ですが、

台湾では餃子と言えば水餃子や蒸餃子で、

焼き餃子はほとんど売られてません。

焼き餃子の替わりと言えるもの(?)がこの鍋貼で、

比べると細長くて、両端が閉じていません。

両端が閉じていないのになぜかジューシーで、

もちもちっとした薄い皮が、いい感じにパリッと焼かれていて

かなりおいしいのです。ビールにもかなり合うのです。

なので、我が家の夕食にたびたびご登場いただくのですが、

なんと値上げとは・・・(しつこい?)

テイクアウト用の鍋貼用のタレ

Dscn3042


こちらは四海遊龍にはまったく関係ありませんが、「水煎包」。

912_

小ぶりの肉まんのようなもので、片面だけ焼いてあります。

これも焼き餃子に少し似ています。そしてビールによく合います。

この「水煎包」は街の屋台で売られていたもので1個10元。

ダンさんのいない時の夕食などに最適です。

どちらも庶民の味方、これ以上値上げしないでね~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!


☆激ウマの排骨麺についてはまた後日・・・。

|

« カプリチョーザの商業套餐 | トップページ | 提拉米蘇のティラミス »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

写真で見る限りニッポンの焼き餃子と同じですね。
鍋貼という名前もなんか納得してしまいます。
タレはやっぱり醤油とラー油なんでしょうか

投稿: longstay8 | 2006年9月13日 (水) 00:59

鍋貼はどこのお店も美味しいですよね。
キムチ鍋貼のあのお店も結構好きです!雲なんとかの…。
台湾人は10個とか20個とか頼んでもりもり食べてますよね。
私は4個が限界なので、いつも4個と頼んでいたのですが、
ある日「4個」って言ったら「10個」出され…。
台湾発音に負けました。それ以来5個頼んでます。

投稿: 木野 | 2006年9月13日 (水) 01:35

1元の値上げは大きいでしょ!!
だって、1個4元だったんだからさぁ。
これで、巷の鍋貼屋が便乗値上げをしないことを祈るわ。
昨日は一人でコスコデビューしちゃいました♪
でも、やっぱり2.3人一緒でシェアしながら買い物をするのがちょうどいいみたい。
だって、バーモントカレーが1キロなんだもん…
今度一緒に行こうね!!

投稿: リーホイ | 2006年9月13日 (水) 09:08

値上げしちゃったんですか~。残念。
うちはゴハンのおかず・・・とはいかないのでちょっと痛いです。苦笑 私も普通に焼&水ギョウザだけ食べるのでかなり台湾人化してますけどね・・・(`ロ´;)

投稿: kaori☆ | 2006年9月13日 (水) 12:41

ほんとに奇遇ですね~けんこうさんも餃子ネタとは!
水餃子も好きですが、鍋貼も大好きです^^
私が記事にしたあのお店も1元値上げしてました!!
どこの餃子屋さんも値上げしてるんでしょうかね??
1元でもかなり大きいですよね!1円ではないので。
でも、おいしいので、たまには食べたくなりますね。

日本にいたときに『カプチョ』ってみんな言ってたので・・・
平日のみのセットなのですね??
う~ん、私のだんな様は平日しっかり仕事アリなので、残念ながら一緒には行けそうにありません><
友達といってみることにします。

投稿: ろんろん | 2006年9月13日 (水) 13:22

え~値上げしたんですね。ちょっとショック。結構食べてたのに。
最近は、冷凍の餃子にハマってます。
でも、これ!っていうおいしいのに、出会わないな~。

手作りがやっぱり、一番おいしいけど~。

投稿: せん | 2006年9月13日 (水) 18:06

longstay8さま
そうですね~。写真の感じだと日本の餃子とあまり変わらないですね。1つずつバラの状態でも写真を撮ればよかったのですが。。。実はかなり細長く、皮の閉じ方も日本のものとは違うのです。
タレはほとんどの中華料理のお店では、ラー油、醤油、黒酢が置いてあるのでお好みであわせます。テイクアウトの場合は「油膏」という甘めのたまり醤油のようなソース、「辣醤」という辛いソースのパックを付けてくれます。私は「辣醤」が好きです。
あとで記事に写真追加しておくのでぜひ見てください!

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 19:47

木野さま
八方雲集でしたっけ?今日通りがかりにチェックしたら、こちらの店の餃子も5元に値上がりしたようです。。。
私は台湾人同様、10個単位でもりもり食べるので、発音の壁にぶつからずにすみました~(笑)
多分「4個」っていうオーダーをする人が少ないのので、お店の人も思い込みでオーダーを受けちゃうんでしょうね~。多分木野さんの発音の問題ではない気がします。
八方のキムチ鍋貼はまだ食べたことがないので今度食べてみます!ビールに合いそうだなぁ。

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 19:52

リーホイさま
1元の値上げは大きいよね~。うちはいつも2人で20個(多い?)80元だったのに、いきなり100元、おつりなしですよ。。。
今日通りがかりにチェックしたら八方雲集の方も1個5元になってたよ。台北市餃子一斉値上げ!?政府方針か?
コスコ、行きたい!いいなぁ!バーモンドカレー1キロは困るけど(笑)会員になったの?今度ぜひ一緒につれてってね~。

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 19:56

台湾もここ1~2年景気がよいのでしょうか?
ワタシも台湾にいくたびに食べに行く愛玉が、前回20元から25元に値上っていました。
なんかこういうのってショックですよね~。
台湾では焼き餃子の皮もモチモチなんですね!
さすがですね~
食べたいなぁ・・・

投稿: kiyo | 2006年9月13日 (水) 19:57

kaoriさま
あら、うちもそうですよ~。餃子とスープだけでもりもり食べてます!
今までは20個買って80元だったのに、いきなり100元おつりなしかよ、って感じです(笑) 
八方雲集も同様に値上げしてたので、一斉値上げなのかも?くぅぅ、なんだか悔しいゾ!

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 19:59

ろんろんさま
本当に奇遇ですよね!昨夜一人で「おぉぉぉぉっ」って奇声を上げてしまいました(笑)
今日通りがかりにチェックしたところ、八方雲集も1個5元に値上げしていました。うちは決まって20個買うので、今後は100元おつりなしです・・・。おつり渡すのが面倒くさくて値上げしたんじゃ!?
「カプチョ」のランチは、そう、平日だけなんです・・・。うちのダンさんも平日は仕事なので、お得なランチは仕方がないのでお友達と行くことにしました~♪すまないね・・・ダンさん・・・君は50元のマージャン麺で我慢してくれたまえ。

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 20:04

せんさま
餃子はやっぱり手作りが一番!
とは思うのですが、めんどうくさくてどうしても市販のものに頼ってしまいます。。。八方雲集や四海遊龍の餃子はちょくちょく食べていたので、一斉値上げ(?)はけっこうショックです。
おすすめの冷凍餃子見つけたら、ぜひぜひ紹介してくださいね~!

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 20:07

kiyoさま
台湾の景気はあまりよくないようなのですが、物価だけは上がっているみたいで、生活はどんどん苦しくなるばかりです・・・。こういう庶民の味方の値上げは本当に痛いです。
愛玉もやはり値上げされてるんですね~。台湾はけっして物価の安い国ではないので、旅行者の方にとってもつらいところですね。
私個人の意見ですが、鍋貼は皮が命で、パリっとだけでなくもちっと感がいいのかも?と思います。日本の焼き餃子はぱりぱり感が命なのかな。

投稿: けんこう | 2006年9月13日 (水) 20:12

鍋貼!私は八方雲集しか食べたことがないのですが、美味しいですよね。台湾に来てからはすっかり「餃子=買うもの」となりました。四海遊龍も試してみたいです♪
近所の八方雲集は、半年前から1個5元でしたが、場所によって値段が違ったんでしょうか!?

投稿: banana | 2006年9月13日 (水) 23:29

思い違いしてました~。四海だったんですね~。言いましたが、四海も八方に対抗してか水餃子始めましたね。でも味は八方に勝敗~♪

投稿: 87 | 2006年9月14日 (木) 00:02

鍋貼、最近日本でも結構出てますね。そもそも北京とか北方の食べ物で水餃子とかがちょっと古くなったものを焼いたのが始まりで、「貧乏臭い」ってイメージから外食で食べるものと言う感じがしないのだそうですよ。
そう言えば私はツァイポータンが大好きなんですけど、台湾料理店で必ずオーダーするって、新純香の王さんに話したら、え~っ!あれは家庭で食べるもの!って言われました(笑)

投稿: senchan | 2006年9月14日 (木) 00:25

香港の鍋貼は、かなり皮が分厚くてづごくお腹がふくれてしまう
のですけれど、これは皮が薄いんですね。日本風でいいわー。
でも、薄皮パリパリ系だと、異常に食が進んでしまって、
やっぱりお腹パンパン。厚皮で満腹とどっちがまし??うーん…

投稿: こもも | 2006年9月14日 (木) 01:08

おはようございます、けんこう様

あらら、値上げですか。
うーん、1元増はキツイですよねぇ。
でも、おいしそう。
今まで、鍋貼はお持ち帰りした時、ちょっと長く置きすぎてしまって、
皮がくたっとしたのしか食べたことがないのです。
次回こそはぱりぱりの鍋貼にビールを是非堪能したいです。
(今月末にやっと休みが取れ、訪台予定です。台湾はまだまだ暑いのでしょうか。)

投稿: いけこ | 2006年9月14日 (木) 10:10

bananaさま
私は家の近くに八方雲集がないので、鍋貼を食べたくなるといつも四海遊龍に買いに行(行ってもら)ってます。いつからかは分からないのですが、今回買いに行くと1個4元→5元に値上げしていて大ショック!なんです~。
八方雲集の方はもしかして私の勘違いかも。ずっと行ってなかったので、かなり前から1個5元だったのかもしれません。
意外なこと、台湾ではスーパー・デパートに餃子の皮が売ってないんです。市場にはあるようですが。というワケでなかなか手作りはできないのです~・・・(イイワケイイワケ☆)

投稿: けんこう | 2006年9月14日 (木) 14:00

87母さま
うちの近くに八方雲集がないから、どうしても四海遊龍でばかり買っちゃうんだけど、水餃子は八方がやはりおいしいんだね~。メモメモ。さすが老舗の味?
キムチの鍋貼とやらも食べてみたいなぁ。今度は八方で買ってみよっと♪

投稿: けんこう | 2006年9月14日 (木) 14:04

senchanさま
ふむふむ。そうなんですか~。
焼き餃子とは、もともとは古い水餃子を焼いて食べた物、というのは聞いたことがありましたが、「貧乏クサイ」というイメージがあるとは知りませんでした。焼き餃子ばかり食べてる日本人って、中国の人から見ると「貧乏クサイもんが好きなんだなぁ」と思われてるかも!?水餃子はたしか財布(がまぐち)の形に似ているので、めでたい食べ物でもあるんですよね。
台湾でも若い人はどんどん料理をしなくなっているそうなので、遠い将来、誰も「ツァイポーダン」を作れなくなってしまうのでは?と心配です・・・。

投稿: けんこう | 2006年9月14日 (木) 14:13

こももさま
香港の鍋貼は皮が厚めなんですね~。ふむふむ。香港の鍋貼ならきっとおいしいんだろうなぁ。食べてみたいです!
台湾のは薄皮ですがそうパリッとはしてない気がします。皮の質が違う(もちもち感)のでは?と思ってます。ま、どちらにしても結局食べすぎてしまうんですが・・・。
いろいろダイエットを試しましたが、油ぽいものをたくさん食べても、炭水化物を控えれば肥らない、というのが私のダイエット持論。なのでダイエット的には薄皮を推奨! 笑

投稿: けんこう | 2006年9月14日 (木) 14:22

いけこさま
こんにちわ。
台湾はここ1~2週間雨ばかりで、そのせいもあって少し涼しくなって来ました。朝晩は比較的過ごしやすいです。(暑がりでなければ冷房不要かも)
わぁぁぁぁ、いけこさま来台!♪!♪ 同じ空気を吸えるんですね~!同じ酒(台湾ビール)を飲めるんですね~!?
私も鍋貼はいつもテイクアウトなのですが、やはりパリッと感がイマイチ・・・。今度は店内でパリッとしたやつをビールで流し込んでみたいです。

追伸:もしも時間に余裕がおありでしたらメールください。(プロフィールの下の「メール送信」より)

投稿: けんこう | 2006年9月14日 (木) 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/11872966

この記事へのトラックバック一覧です: 四海遊龍の鍋貼:

» オリジナル料理レシピ!『餃子(焼餃子・水餃子)』【餃子について... [調理師が選ぶ★グルメショップ『foodshop』&オリジナルレシピ!]
オリジナル料理レシピ!『餃子(焼餃子・水餃子)』今回は、餃子の作り方(レシピ)をご紹介します。日本でもラーメンと並び、一般的に食べられている中華料理「餃子」です。私は「餃子研究家」として、独学で研究してきましたので、ご紹介します。焼き餃子、水餃子、蒸し餃...... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 01:02

« カプリチョーザの商業套餐 | トップページ | 提拉米蘇のティラミス »