« 老宋牛肉麺@高雄 | トップページ | ひさびさ統一発票でアタリ »

端午節のちまき

今日、中国語の老師からもらった端午節の粽(チマキ)を

さっそく食べてみました♪


紀元前223年5月5日、国を思い河に身を投げた「屈原」を

助けようとした人たちが、舟で河にこぎだしチマキを投げて、

「屈原」から魚を遠ざけようとしたというのが、

端午節のドラゴンボートとチマキの始まりなのだとか。

今年の端午節(旧暦の5月5日)は、西暦の5月31日。

ということで、今台湾の街にはチマキがあふれているのです。

でも、台湾人の知人がほとんどいない我が家には、

まったくチマキがあふれいないんですけどねー。

きっと今日もらったチマキが今年最初で最後のチマキ。

ありがたくいただかなくては。

_a_5

老師は素食家(ベジタリアン)なので、当然チマキも素食用。

すなわち肉の入っていないチマキです。

_b_4

肉の入っないチマキって、なんだか味気ないような気がしますが

中身は、栗、椎茸、豆干、切干大根、素食用の肉もどきなど、

とても豪華です。具材を一度炒めてから蒸してあるので、

濃厚で、味気ないなんてこと全くありません。

小さそうに見えても、もち米なので腹もちもいいです。


台湾人の20代、30代の人たちに話を聞くと、

みんな「食べるの担当」とか「包むの担当」で、

チマキを作るのは「お母さんの仕事」というのだけど、

これだと30年後にはチマキを作る人がいなくなってしまうんじゃ?

と不安になってしまうのは私だけでしょうか?

まぁ、日本にも糠漬けつけられる、お節作れるワカモノが

どのくらいいるかは疑問ですが。。。

はい、かくいう私も作れませーん。(威張っちゃったりして)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←がんばってます。ご協力クリックよろしくお願いします!

|

« 老宋牛肉麺@高雄 | トップページ | ひさびさ統一発票でアタリ »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

そうそう、端午節もうすぐですもんね。私も今日、会社から粽の配給を受けました(笑)粽は決して嫌いじゃないんですけど、旦那と私の二人暮しの家に、こんなに粽貰っても・・・ってかんじです。即効、冷凍庫行きとなった粽たちでした(笑)

投稿: rin | 2006年5月30日 (火) 02:35

我が家は大家から8個の粽、幼稚園から次男が1個お持ち帰りと言うことで、急に台湾っぽい感じになりました。
食べ比べてみたけれど、どちらも台湾臭くなく食べやすかった~
次男の粽は「肉・椎茸・卵黄・栗」大家の粽は「肉・椎茸」
栗がほしい~と思ったけど、次男は1個を完食してしまい、もちろん栗を私に譲るわけも無く…。
残り7個の大家粽に栗が無い…と思ったら、ちょっと悲しくなったヮ。
ちなみに、そんな私たちを気にする様子も無く、長男は1人カレーを食べていました…(相変わらず台湾フードがダメなのよねェ)

投稿: RS | 2006年5月30日 (火) 09:22

素食のチマキ、おいしそ~
モチ米がちょっとニガテなので、チマキは重いというイメージですが、そんなことなさそうで、食べてみたい!

今、台湾のラジオを聞きながらコメントを書いているんですけど、
トップニュースで端午節の天気の話をしてました。
端午節は重要な節日なんですね!

投稿: kiyo | 2006年5月30日 (火) 10:04

素食っていっても全然あっさりじゃないですよね。
さすが中華!(笑)
実は昨日粽作りをしました。包むだけだけど。
でもこの包むのが、見てるぶんには簡単そうだけど
いざやると難しいんですよ。
でもまっ、とりあえずマスターした(?)ということで、多分^^
しかしよく降りますよねー、雨。
でもって寒いし。
ローカル人が端午節まで冬物なおしちゃダメって
言うのもうなづけます(でも毎年従わずに風邪ひく私)。
今年の端午節も雨ですね・・・・

投稿: dearten | 2006年5月30日 (火) 10:46

うちにも配給がありました~。87父の会社から何と20個!(しかもデカイ!)明日は親戚から6個届く予定・・・冷凍庫がまんぱんです~。

投稿: 87 | 2006年5月30日 (火) 15:44

rinさま
「もう少しもらいたい」なんて思っているうちが花なんですねー。2人ぐらしだとたくさんもらっても消費しきれませんよね。私も月餅の時はどうしようかと思いました。とりあえず冷凍庫につっこみましたが、実はまだ入ってます・・・。

投稿: けんこう | 2006年5月30日 (火) 18:09

RSさま
あら、いい大家さんねー。うちは全然交流がないの。ということでチマキももらえなかったよ~。
でもね、老師にもらったチマキにはなんと栗が2個入ってたの!で、感動して老師に「栗が2個も入ってて豪華だね」と伝えたら、どうやら老師が包むとき失敗して2個入れてしまったらしく「気をつけて包んだのに・・・」と言ってました(笑) ラッキー!
チマキって家によって中身も味付けも大きさもイロイロなんだね。

投稿: けんこう | 2006年5月30日 (火) 18:15

kiyoさま
端午節は台湾の人にとって大切な節日であり、貴重な休日でもあるようです。台湾は祝休日がとても少ないんですよ。
kiyoさんはモチ米苦手でしたか。うーんじゃあちょっと重いかな。でもチマキの中には具がゴロゴロ入ってて、米は半分くらいだけしかないので、意外とモチ米モチ米してなかも。普通の米で作るうちもあるみたいですよ。

投稿: けんこう | 2006年5月30日 (火) 18:19

deartenさま
この老師と一緒に素食レストランにも行きましたが、肉を使ってなくても全然軽くなくて、しっかりとした味付けでビックリ。日本の精進料理とは全く違いますよね。
おー、チマキ作り(包み)マスターですね!チマキ作りは包むのもけっこう難しいって聞いたことあります。さすがdeartenさんだわ!私もやってみたいなぁ。不器用ですけど。。。
雨やみませんね。それに本当に寒い。意図したわけでないけど、衣替え完全に終了してなくてよかった!?

投稿: けんこう | 2006年5月30日 (火) 18:27

87母さま
20個~!? それはありがたいような迷惑なような。台湾の会社ってチマキも配るんだね。しかし20個って・・・。気合いれて食べないと~。がんばってちょー。

投稿: けんこう | 2006年5月30日 (火) 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/10302285

この記事へのトラックバック一覧です: 端午節のちまき:

« 老宋牛肉麺@高雄 | トップページ | ひさびさ統一発票でアタリ »