« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

Giorgio Italian Restaurant

えー今日は一歩も外に出てません。

雨はやんでるようですが、天気はイマイチだったのかな?

ということで、ネタがないので過去ネタを1つ。


先々週は私の誕生日だったので、国父記念館近くの

イタリア料理店「Giorgio Itarian Restaurant」に行ってきました♪

何歳になったのかって? はい、前も言いましたが私は虎年です。

そこから各自連想してくださいな。

店内は高級イタリアンのお店というより、

気軽なイタリアンバールといった雰囲気。

座席間も広めで、ゆったりとくつろげそうな感じです。

オーナーシェフのジョルジオさんは北イタリア出身。

イタリアで30年以上シェフをしていたというシェフが作る

パスタとピザが本当に楽しみです♪

お得なセット(たしか580元~)もありますが、

誕生日ということで、金額気にせずオーダーしてみました。

会計がコワイわぁ。


まずは白ワインをボトルで。

お店の人オススメのワインをいただいたので、値段は不明。

あぁコワイわぁ。

Giorgio_italian_c

さっぱりとしてクセがなく飲みやすいワイン。

私、ワインは白ワイン派なんですが、

台湾ではなかなか白ワイン飲む機会がないのでウレシイ!

ワインを冷しておくバケツ(なんて言うんだろ?)はガラスで、

ちょっとシャレた感じです。

Giorgio_italian_b

ワインについてきた(?)、ハーブ味の薄いピザ。

カリっとしてて、ハーブの香りがフワっとして、とてもおいしい。


前菜は「牛肉のカルパッチョ」をチョイス。

Carpaccho Di Manzo 300元

Giorgio_italian_d

生の牛肉を食べるなんて、本当に久しぶりです~。

薄く切ったマッシュルームとパルメザンチーズが

たっぷりとのっています。生のマッシュルームも久しぶり。

お好みですが、私たちはオリーブオイルをたっぷりかけて。

ただただ「おいしいよねー」と言いながらいただきました。


続いて、「ポルチーニ茸のパスタ」。

これはメニューにのっていないオススメメニュー。

これまた値段が分からないのがコワイわぁ・・・。

Giorgio_italian_e

写真食べかけです。スミマセン。

ポルチーニ茸がたっぷり入っていました。

フェットチーネが文句なしにアルデンテ!!!

本当においしいです。


続いて、「野菜のピザ」。

Mandala 360元

Giorgio_italian_f

ズッキーニ、パプリカ、インゲン、マッシュルーム、オリ-ブなど

野菜がたっぷりとのった薄いイタリアンピザ。

薄いピザも久しぶりだなぁ。もう久しぶりばっかりだよー。

専用の窯でカリっと焼かれた薄いピザ生地は香ばしく、

チーズがとろりと溶けて野菜を包み込んで、

肉類を使ってないないピザですが、充分満足できるボリューム。

白ワインにあうあうあうあう~♪


最後に食後のコーヒーをたのむときに、

ダンさんがさりげなく誕生日だということをアピール。

するとこんなデザートをサービスしてもらいました。

イタリアンデザートの定番「ティラミス」です♪

Giorgio_italian_g

マスカルポーネチーズがなめらかでまろやか。

大変おいしゅうございました。


帰り際、イタリア人(らしき)常連さんたちがやってきて、

イタリア語(らしき言葉)を話しながら、シェフとハグハグしてました。

シェフは気さくで、目が合うとウインクしてくれたりと、

イタリア~ンなナイスオヤジでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←がんばってます。ワンクリックよろしくお願いします!


「Giorgio Itarian restaurant」

住所:仁愛路四段345巷5弄9号

電話番号:2731-7641

☆問題の会計は3000元くらい。ワインとポルチーニが元凶です。

   ランチは250元~と、とてもお得なようです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ひさびさ統一発票でアタリ

朝からすごい雨が続いていますねー。

暑いよりは雨のほうがまだマシって思ってたけど、

こんなに続くとなんだか憂鬱な気分になるなぁ。

ダンさんも出張中だし、ビールでも飲んでもう寝ちゃおうっと。


と、その前に吉報を!

ひさびさに統一発票アタリました~。200元だけどウレシイ♪

Photo_8

このレシート、39元ショップでルーズリーフを買った時のもの。

うーん、中国語をマジメに(?)勉強してきてよかったなぁ。

マメにレシート集めておいてよかったなぁ。

脱税防止のために始められたこのレシートくじ、

2ヶ月に1度の私のお楽しみ。

実は半年ほど前には、1000元あたったこともあるんです!

その時は、どうしていいのか分からぬままに、

ワクワクドキドキと中山の郵便局の窓口に行ったら、

無愛想な郵便局員に4元の収入印紙を買わされ、

古びた1000元札をぽいっと渡されました。

もっとこう「おめでとうございます!」とか言われるのかと

思ってたので、正直「え~?」って感じだったのだけど。

でも無愛想な郵便局はともかく1000元は1000元だし、

かなりヒャッホー!!!な気分でした。

面倒くさくて集めてないって人もけっこう聞きますが、

元手のかかってない宝くじみたいなモンです。

面倒がらずにぜひ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ←健闘してます。ご協力クリックどうそよろしく!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

端午節のちまき

今日、中国語の老師からもらった端午節の粽(チマキ)を

さっそく食べてみました♪


紀元前223年5月5日、国を思い河に身を投げた「屈原」を

助けようとした人たちが、舟で河にこぎだしチマキを投げて、

「屈原」から魚を遠ざけようとしたというのが、

端午節のドラゴンボートとチマキの始まりなのだとか。

今年の端午節(旧暦の5月5日)は、西暦の5月31日。

ということで、今台湾の街にはチマキがあふれているのです。

でも、台湾人の知人がほとんどいない我が家には、

まったくチマキがあふれいないんですけどねー。

きっと今日もらったチマキが今年最初で最後のチマキ。

ありがたくいただかなくては。

_a_5

老師は素食家(ベジタリアン)なので、当然チマキも素食用。

すなわち肉の入っていないチマキです。

_b_4

肉の入っないチマキって、なんだか味気ないような気がしますが

中身は、栗、椎茸、豆干、切干大根、素食用の肉もどきなど、

とても豪華です。具材を一度炒めてから蒸してあるので、

濃厚で、味気ないなんてこと全くありません。

小さそうに見えても、もち米なので腹もちもいいです。


台湾人の20代、30代の人たちに話を聞くと、

みんな「食べるの担当」とか「包むの担当」で、

チマキを作るのは「お母さんの仕事」というのだけど、

これだと30年後にはチマキを作る人がいなくなってしまうんじゃ?

と不安になってしまうのは私だけでしょうか?

まぁ、日本にも糠漬けつけられる、お節作れるワカモノが

どのくらいいるかは疑問ですが。。。

はい、かくいう私も作れませーん。(威張っちゃったりして)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←がんばってます。ご協力クリックよろしくお願いします!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

老宋牛肉麺@高雄

高雄3日目。

明日からダンさんが日本へ出張なので、そうそうに帰ることに。

フェリーで「旗津風景区」に渡ったり、高雄湾をクルーズしたり、

「中山大学」から砂浜に行ったりしたかったけど仕方ないさー。

空港に行く前に、「華王大飯店」の近くの「老宋牛肉麺」へ。

この店もガイドブックに出ていた牛肉麺のお店。食べ比べだ!

前日食べたのが「牛肉湯麺」だったので、同じ湯麺を頼んだ方が

比較できるんだけど、なんかどうしても「牛肉乾拌麺」の気分。

前日の湯麺は多かったから、ちょっと飽きちゃったのかしらん?

牛肉乾拌麺 105元(スープ付)

528_a

このお店の牛肉麺は紅焼系でした。

柔らかく煮込まれた牛肉も、少し漢方や香草の香りがします。

量も多すぎず(笑)、無難においしいですが、

麺はあきらかに「港園牛肉麺」の方がコシがあっておいしいです。

ダンさんがオーダーした「搾菜肉絲麺」。

搾菜肉絲麺 70元

528_b

こちらはきし麺のような平べったい麺。

あっさりスープにザーサイと豚肉がよく合います。

牛肉麺よりこちらの方がおいしいかったな。

話は変わりますが、台湾名物「道端で死んだように眠る犬」。

A_18

台湾は暑いので涼しい所を見つけて眠っているようなのですが、

初めて見た時は「し、しんでる!!!」って思いました。

銀行の自動ドアの前とかでも寝てます。これも多分涼しいから。

今回高雄でこんな寝てる犬見つけました。

_a_3

ここセブンイレブンですけどー?

人が犬よけて買い物してます。そんなんありっすかー?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←なんかすごい順位があがってました。ご協力ありがとう!

                        またまたクリックお願いします!

「老宋牛肉麺」

住所:高雄市鹽埕区五福四路32号

電話番号:07-561-8522

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひとりぶらぶら@高雄②

実はもう、けんこう@台北なんですが・・・。


「港園牛肉麺館」で腹いっぱいになった後は、

高雄観光の定番「蓮池潭風景区」にいってみました。

本当は市バスで行きたかったのですが、イマイチ分からず、

結局タクシーで。旧市外の華王大飯店周辺から200元ちょっと。

ウンちゃんがいい人で230元を200元にしてくれた。

高雄の人っていい人だー♪

まずは龍虎塔へ。

_a_2

龍から入って、

_b_2  _c

                                       虎から出るんだって。

なんでも台湾では十二支の中で「龍が最も良く、虎が最も悪い」

と信じられてるからだそう。

それって虎年の私にケンカ売ってんのかしら?

おっと、年がバレちゃうわん。そう私今年20歳なんですー。(嘘っ)

_cc

がんばって塔の上(6階だか7階だか)に昇った風景。

ふーちかれた。なかなか絶景かな。


続いて「春秋閣」へ。

_d

やっぱり龍。この巨大な龍の中は歩くことができます。

_f


そして「北極玄天上帝像」へ。

_g

どかーんと玄天上天。迫力!


ふー高雄あついなー。もうクタクタだよ。

でも最後の目玉「孔子廟」は見なきゃね。

と思ったところで気付いた。

ずーっと変な人が付いてきてたみたい。

うーん。今まで気付かなかった私もなんだけど、

イレズミいれた上半身裸の人が自転車に乗って

ずっとついて着てて、道端でアラレもないトコロを見せてたきた。

ウゲー。キモワルー。

キャー!!!っていうほど若くないの。虎年だから。

でもすっごくキモワルかったので、帰りはバスのつもりだったけど

結局タクっちゃった。うーん在住者にあるまじき。許してっ。


ということで、「孔子廟」は見られず、「三鳳宮」へ。

_h

ガイドブックの定番コースでごめんなさーい。

でも暑くてもうクタクタだわー。

_i

この門神はどこから見ても目があってしまうらしい。

いろいろな方向からにらみつけてみたけど、

目があってるような、あってないようなイマイチワカラン。

とりあえず今日の観光はこれで終わり。

私にしてはがんばったわ。


夜はたまたま高雄にいらしてた昔お世話になった方たちと会食。

漢神大飯店の「上海湯包小館」へ。

小龍包が200元!!!ひょえー高級だ~。

おごってもらったのでその他情報・写真ナシです。ゴメンナサイ。

窓からの夜景もいいし、味もなかなかでしたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加してます。クリックお願いします!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ひとりぶらぶら@高雄①

当然のことながら、ダンさんは仕事に行ってしまったので、

今日は1人で高雄観光です。

バリバリ見てまわるぞー!と意気込んでいたのですが、

ダンさんを見送った後、なんとニ度寝してしまいました~。

ということで、11時スタート。勤勉な日本人としてあるまじきだわ。

まずはホテル近くの「港園牛肉麺館」へ。

店名の通り、牛肉麺のお店です。

ガイドブックにも出ていたし、ダンさんも顧客(台湾人)から

薦められたということで、期待大だわ。

牛肉湯麺 100元

_6

醤油ベースのスープがあっさりとクセがなく、牛肉も柔らかく、

麺もコシがあって、バランスがいいです。

今まで食べた中で一番好きかも。

特にスープがおいしい!麺もおいしい!

日本人にも食べやすい味付けだと思います。

11時過ぎには地元のお客さんで満席になってしまいました。

噂にたがわぬ人気店のようです。

「牛肉拌麺(100元)」を食べてる人が多かったので、

もしかしたら拌麺の方がおいしいのかも?

次はこちらを試してみたいです。

_7

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加してます。クリックお願いします!

「港園牛肉麺館」

住所:高雄市鹽埕区大成街55号

電話番号:07-561-3842

☆しいてあげるなら量が多いのが欠点・・・。

(続きはまた後で)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

けんこう@高雄

突然ですが、高雄に来ております。

ダンさんの出張先に押しかけ女房です。

週末まで出張が延びてしまったダンさんから「来る?」

と電話をもらい、夕方の飛行機でびゅーんとやってきました。

飛行機に乗るとあっという間なんですね、高雄って。

高雄に来るのは2回目だけど、前回は時間がなくて、

ほとんどどこにも行けなかったので、今回はいろいろ行こう!

ということで、さっそく「六合夜市」へ行ってきました♪

Dscn1833 Dscn1835

Dscn1836

正直言って、夜市の人ごみってすごく疲れてしまうので、

あまり好きでないんです。

でも、「六合夜市」はお店の数も人も多すぎず少なすぎず、

ゆったりと歩けてちょうどいい感じ。

お店の人たちも気さくで、かなり好印象でした。

↓おなじみのタコヤキ。最後に油をかけるのが銀だこ風?

Dscn1837 Dscn1840

サインがいっぱいしてあるのは有名店だから?↑


↓大きいサモサみたいなもの。カレー味でけっこううまいです。

  「阿拉伯口味」ってアラブ味ってことかな?(1個25元)

Dscn1842 Dscn1849

夜市に来たら必ず食べちゃう「胡椒餅」↑肉汁たっぷり!(1個30元)


↓担仔麺もフツーにうまい。味付け卵が絶妙。(1碗35元)

Dscn1844 Dscn1845


最後にこれを買って帰りました。

Dscn1854

これは「烏魚腱」。記憶が曖昧ですが、確かボラの内臓。

カラスミ屋さんで一緒に売っています。

コショウが効いてて塩辛く、干物みたいにかたいのですが、

酒にかなり合います。

ということで、ホテルに戻った後これをかじりながら飲んだのは

言うまでもありません。やっぱ合うねー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加してます。クリックお願いします!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ケンタの棒果拿鐵蛋撻

ケンタッキーの「棒果拿鐵蛋撻」があなどれないうまさだと聞いて

食べに行ってきました♪

「棒果拿鐵蛋撻」とは「ヘーゼルナッツラテエッグタルト」のこと。

ふー言えたわ。舌かむかと思った。

Kfc_a

棒果拿鐵蛋撻 29元

おいしいと言っても所詮ファストフードのエッグタルトと侮ってたら

皮はサクサク、中はトロトロでおいしいかったです。

何より温かいエッグタルトってあまり食べる機会がなかったので

新鮮なおいしさでした。焼き立てっぽい感じだし。

中はこんな↓感じ。

Kfc_b

ヘーゼルナッツの味はそんなにしないんだけど、

コーヒーの香りがぷぅんとして、コーヒープリンみたいな感じ。

大きさも小さいし、値段も1個29元とお安いので、

ちょっと小腹が空いたときにおすすめです!


話は変わりますが、私のすぐ隣の席で、

6ピース入りのチキンをむさぼり食っているカップルがいました。

赤いバケツ風の箱に入ったやつです。

あれっててっきりテイクアウト用だと思ってたけど、

店内で昼時にチキンだけ食べる人もいるんだなー、

なんだか台湾っぽいなーと思ってたら、

次に見た時は、彼女が彼氏の隣に席に移動してました。

台湾のカップルって、なんで4人席で隣に座るんでしょうねー?

なんだか違和感かんじるなぁ。

しかもチキンむさぼり食った後にイチャイチャって、

なんだかロマンチックじゃないよなぁ。

ま、余計なお世話だけど。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加してます。クリックお願いします!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

どさん娘ラーメン

会社帰りのダンさんと待ち合わせて、

近くの「どさん娘」でラーメンを食べてきました♪

私の方は昼間食べ過ぎてしまいあまり食欲がなかったので、

キンピラと餃子をつまみにビールを1本。(まるっきりオヤジだ~)

ダンさんは「屋台ラーメン」をオーダー。

「自家製麺」「ラーメン店の草分け的存在」などと書いてあるのを

何かで見た事があったけど、食べるのは初めて。

ダンさんは昼にちょくちょく食べてるらしいけど、

正直言って、そんなおいしくないだろうとタカをくくっていた。

だけど、あれ、意外とおいしそう?

屋台ラーメン 140元(多分)

B_17

一口もらって食べてみたら、けっこうおいしかった♪

ちょっとこってりした醤油味のスープもなかなかだし、

自家製麺だという麺もコシがあってゆですぎてない。

それに醤油ラーメンって久しぶり!(ってダンさんのだけど。)

ダンさんに聞いたところによると、いろいろ試した結果、

「屋台ラーメン」のスープが一番濃いのだそう。

なるほど、「札幌ラーメン」という看板を出してる店なのに

「味噌ラーメン」じゃなくあえて「屋台ラーメン」をたのんだのは

そういうことなのね。

餃子も「激ウマ!」ってわけじゃないんだけど、

なんだかなつかしいフツーの餃子。野菜ばっかりのヤツ(笑)

焼き餃子 60元(多分)

C_13

A_17

意外性の勝利だな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加してます。クリックお願いします!

「札幌ラーメン どさん娘」

住所:伊通街66巷15号

電話番号:2506-6770

| | コメント (8) | トラックバック (0)

東区特製涼麺の麻醤涼麺

めずらしく国父記念館の方まで行ったので、

「東区特製涼麺」で麻醤涼麺を食べてきました♪

入り口はこんな↓屋台みたいな感じ。

_b

おずおずと中に入ると、ご主人が「麻醤涼麺ですか?」と

聞いてくれました。お金は後払いのようです。

奥の席に座って待っていると、あっという間に出てきました。

_a_1 

麻醤涼麺(中) 40元

お好みでワサビやおろしニンニクをかけていただきます。

トッピングはキュウリだけ。とてもシンプルです。

台湾ではめずらしく麺がかためにゆでられていて、

とてもおいしいです。ゴマダレも絶妙です。

今まで食べた麻醤麺の中で一番おいしいかも~♪

お昼少し前に行ったので、この後のランチタイムにむけて、

店先ですごい数の外帯用の麻醤涼麺がセットされていました。

まとめて10個とか20個買っていく人もいるようで、

紙袋に入れて準備されていました。(最初の写真拡大してみてください)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「東区特製涼麺」

住所:忠孝東路四段216巷31号

電話番号:2771-3289

☆時間がなくて行けなかったけど、

  すぐ近くの「東区粉圓」にも行ってみたかったなぁ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

鶏匠で焼きとりビール♪

たまにはうまい焼きとりでも食べながらガブのみしたい!!!

という私のリクエスト(強制?)で、ダンさんと2人で「鶏匠」へ。

オーナーが日本人だというこの店は、内装もサービスも日本風。

もちろん味もちゃんと和食。大満足な店なのです。

なんていうか安心して飲めるっていうか、

いつもにまして飲んじゃうっていうか。うふふ。


とりあえずビールをたのんで、メニューを吟味。

焼きとり以外にも、鶏肉のアレンジ料理や海鮮料理もあります。

でも今日は焼きとリね!ということで意見が一致したので、

前半はひたすら焼きとり。

正肉 90元/3本

H_2

普通のもも肉のやきとり。甘辛いタレがウマイ♪

焼いてるニイチャンの手つきがいいです。

高い所からパラパラパラーと塩を降るの。(写真なくてスミマセン)

こころ(ハツ) 90元/2本

A_15

ハツがあるなんてうれしい!

歯ごたえがあるけどやわらかくてこれもウマイです。

自家製なんこつ入りつくね有機卵付き 90元/1本

E_9

ダンさんお気に入りのなんこつ入りつくね。有機卵付き♪

禁断の生卵だけど今日は解禁。この間大丈夫だったしね。

写真だとよくわからないかもしれないけど、

けっこうボリュームがあって、焼くのに時間がかかるので

今回は最初にオーダー。それでもやっぱり時間がかかる(笑)

でもやっぱり次も絶対オーダーしちゃうなー。だってまいもん。

ささみ梅肉のせ 150元/2本

C_11

日本では定番の梅ささみ。台湾ではなかなか食べられないから

梅肉をなめるようにすくっていただきました♪

皿を下げられないようキープしながら(笑)

台湾のお店ってどうしても皿をさげるのが早いですよねー。

でもこの店は、少しでも残っていると下げられませんでした!

豚ロースの特製味噌巻き 120元/2本

G_1

厳密に言えば焼きとりじゃないけど。

少し甘めのネギ味噌が巻き込まれてます。いい香り~。

コリコリしておいしい。


焼きとリ以外ににもこんなもの食べてみました。

あさりの酒蒸し 180元 (※食べかけです)

B_15

けっこうたくさんでした。しょうがが効いていてサッパリ。

汁にあさりのいい味が出ていて、もったいないので汁まで

きっちりいただきました。

山菜の天ぷら 160元

F_5

これだけが想定外でした。

山菜の天ぷらっていうので、たらの芽とか、ふきのとうとか、

タケノコとかを想像していたのですが、何かよくわからないツル?

のようなものが大量に天ぷらになって出てきました。

カリッとあがっていて、とてもおいしいのですが、何か分からん・・・

期間限定なので興味のある人は早めにぜひ!

何か分かったら教えて下さい!

真露(JINRO) 320元

D_7

私はひたすら生ビールでしたが、ダンさんは途中で焼酎にスイッチ。

いいちこは高いので真露です(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「鶏匠 TORI SHO」

住所:大安路一段52巷8号

電話番号:8773-8875

| | コメント (6) | トラックバック (0)

吃吃看のチーズケーキはうまい?

めずらしく天母まで遠征したついでに、

「吃吃看」のチーズケーキを買って食べてみました。

だって「吃吃看(食べてみて)♪」っていうんだもん。

A_16

というのは笑えない冗談として、

「知らない台北っ子はいない」とか「濃厚でクセになる味」とか

評判を聞いていたので、こりゃ1度は食べとかないと!と思い、

天母在住の友人に「吃吃看のチーズケーキ食べたい」

とリクエストしてみた。

友人は「・・・うん、まぁ一度は食べてみれば・・・。」

と歯切れが悪かった。なんか変な感じだけど、吃吃看吧!

店内は素朴な感じ?日本の田舎の酒屋みたいな感じ?

発送用の箱とかごろごろ落ちている。

私の思ってた感じとは違うけど。うーん素朴かも。

私はチーズケーキ(40元)を、友人はレモンパイ(35元)を。

こんな風なパックに入れてくれました。あぁ素朴だ。

B_16

チーズケーキの先曲がってるし、クリーム取れてるし(笑)

で、食べてみますと、

C_12

えっ?これっておいしい?

友人がコーヒーでなく麦茶を出してくれた意味が分かりました。

パサパサしててモサモサしてて、のどにつかえる感じ。

私、麦茶一気飲みしました。酒以外で一気なんて。

たしかどこかのサイトに「小麦粉も水もいっさい使わない」

って書いてあったけど、なのに粉っぽいのはなぜ?

放心状態の私の前で満足そうな友人の顔!

彼女は以前食べた時、今の私と同じ感想にいたり

「私の舌がおかしいのか?」と悩んでいた(?)らしい。

2人で協議した結果、体にやさしい自然の味わいのケーキ、

カントリーおばあちゃん風ということで落ちつきました。

そんなチーズケーキです。皆さんもぜひ吃吃看!

※お好きな方、気に障ったらごめんなさい!

   噂によると、日によってかなり味が違うらしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「吃吃看」

住所:中山北路六段770号

電話番号:2871-4678

☆アメリカンスクールの横。アメスクって略すのね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

三越中山店近くの飯[米+團]

私の中国語の老師オススメの飯[米+團]をご紹介します♪

朝だけ、新光三越中山店の前の歩道に出ているお店です。

おじいさんが目印です。

一口かじるとこんな感じ。

517_a

中身は、油條、切干大根、肉鬆、高菜漬けのような漬物です。

油條とは中華風揚げパンのこと、切干大根は日本のものとは違い

少し塩辛い味がついています。肉鬆は肉そぼろのようなもの。

日本人の多くがあまり好きでないアレです。

食べ進めると中には具がいっぱい詰まっています。

517_b_1

お米はもち米。見た目よりお腹にたまります。

好き好きがあると思いますが、私はけっこう好きです。

甘味とか塩気とか、パサつきとかしっとりとかが

うまーく調和していると思います。

具はイヤなものは言えば外して作ってもらえます。

豆漿店とかの朝食屋さんにはだいたいおいてあるので

興味のある方ぜひどうぞ。

朝、三越の前を通ることがあれば、ぜひおじいさんのお店で。

ここのは一味違う(by老師)らしいので。

おじいさんがいるかいないかはその日の気分次第らしいけど。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

台湾オリジナル土芒果

真っ赤で大きなアップルマンゴーもおいしいけど、

緑色で小さな「土芒果」もおいしいよ、と聞いて試してみました♪

「土芒果」は台湾オリジンの芒果だそう。

このマンゴー、旬が短く、気が付くと市場からなくなってしまう

と聞いて、こりゃあ食べておかないと!ということで、

久しぶりに伝統市場へ。

ヘタレですみませんが、伝統市場、正直言って苦手です。

なので、普段はあまり行きません。うちからすごい近いんですが。

果物を買うときと、観光につきあう時だけ行ってます。

しかも入り口附近のコギレイなエリアだけ・・・。

ということで、今回も市場の入り口附近の果物屋で購入。

2個で50元。あきらかに割高かも?やっぱ入り口だから?

Dscn1614

でもキレイなグリーン。蜜が皮の外にもあふれてて少しねっとり。

味の方は、おぉ!うまい! 見た目どおりフレッシュな感じ。

甘みはアップルマンゴーほどじゃないですが、

酸味もあっておいしいです。台湾人はこっちの方が好きそうだなぁ。

大きさは、こんな感じ。私のにぎりこぶし大。

517_b

私、体はでかいんですけど、手は小さめです。

deartenさんのおすすめどおり、切らずに流しでかぶりつきました。

うふふ、なんだかなつかしー。

子供のころ、桃とかスイカとかこうやって食べたっけ。

食べたい人は急いでねー!


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レッカー車とバイクと「ゴ」

風邪を引いてしまいました。

暑くなったと思ったら、また涼しくなったりという

すっきりしない天気の上、バスの中でもどこでもガンガンに

冷房が効いているのに、やられてしまったようです。

そして、実は気持ちの方もやられてしまっています。

最近、うちにアレが出ます。アレとはあの黒いアレです。

「ゴ」から始まるアレです。ハァー・・・

ということで元気ありません。ため息とまりません。フゥー・・・

グルメ系(?)ブログなのにスミマセン。

昨年はほとんど出なかったんですけど、今年は暖かかったから?

だったら寒くていいよ!!!

マンションの消毒の次の日から出始めたので、もしかしてそのせい?

だったら消毒なんてしなくていいよ!!!

家の中だけは安全だと思ってたのに、もう出不精にもなれません。

電磁波でアレを撃退する装置があるらしいんですが、

もし使ったことのある人がいたら、ぜひ意見を聞かせてください!

ということで、今日はさすがに飯ネタはどうかと思うので、

先日みかけた違法駐車のレッカー移動を。

A_14

ドナドナドーナ-ドーナ-

B_14

台湾に居住して1年、初めてレッカー移動を見ました。

って言うと、みんなに「しょっちゅう見る」って言われるんですが。

この無秩序な街台北に「駐車違反」なんてものがあったのか!

っていうか、もっと取り締まってもらいたいものがたくさんあるよ!

バイクの方がよっぽど邪魔だって!

なのに広がって歩くなっちゅーの!

C_10

っていうか、「ゴ」を強制撤去してくれい!  一網打尽だ!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ありがとうございます!

ひそかにアクセス1000回超えてました♪

とても嬉しいです。ありがとうございます。

今後ともどうぞごひいきにお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

M Caf'e Patissrie&Bistro

西門町の紅樓劇場近くの老舗カフェ「M Caf'e Patissrie&Bistro」で

友人とおいしいケーキをいただきながらオシャベリしてきました♪

このお店はにぎやかな西門町にありながら、落ちついた雰囲気で、

なかなか居心地のよいお店です。

店員さんの感じもとてもよくて(しかもイケメンぞろいだ!)

ケーキは座席まで持ってきて1つ1つ説明してくれます。(中国語ですが)

どれもかなりおいしそうで迷ってしまいましたが、

今日は定番のモンブランにしました。

う~ん、ちゃんとしたモンブラ~ン♪おいしいです。

Mcafe_a

友人はどうしてもショートケーキが食べたかったらしく、

比較的それらしいものをチョイス。

そういえば台湾は普通のショートケーキってあまりないかも?

Mcafe_b

飲み物もかなりの種類から選べます。

私はセイロンアイスティーをオーダーしました。

ちゃんとオーダーが入ってから作られたアイスティーで感動!

生クリームがのっていましたが、何も言わなくても無糖でした!

セットで180元、充分満足できる味でした。

お料理もなかなか評判がいいようなので、

次はぜひランチを試してみたいなー♪

余談ですが、ケーキの上の店名入りのチョコみたいなのは

チョコではなく紙ですので、ご注意を!


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「M Caf'e Patissrie&Bistro 門卡迪」

住所:台北市成都路14号

電話番号:2314-8955

☆下午茶は11時~17時までと長めです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

圓山老崔蒸包

久々に「圓山老崔蒸包」の蒸包を食べたくなったので、

バスに乗って1人で行ってきました♪

こちらのメニューは「蒸包」と「酸辣湯」の2つだけ。

入り口で、「イーロン、イーワン(タン)」と言って中に入ります。

席を確保したら、セルフサービスでタレとお茶を用意して待ちます。

↓タレのワゴン 醤油、味醂、ラー油、にんにくをお好みで。皿は下の段。

A_7

まず先に「酸辣湯 20元」が来ました。

B_9

比較的酸味が強く、あっさりとした味の酸辣湯です。

具も少なめ。今日のは特に少ない気が・・・(笑)

でもこの方が後から来る「蒸包」に合うような気がします。 フォロ~


そして「蒸包 80元」。

C_9

ガイドブックには蒸餃子と書いてありましたが、

蒸餃子というよりは、包子(日本でいう肉マン)に近いです。

小粒の肉マンと言ったところ。中はこんな感じ。

D_6

クセのない味で食べやすいです。子供も好きな味かも。

皮はモッチリ、中のお肉はムチムチとしていて

あまり食べたことのない食感。 なんかあとをひきます。

1人10個はかなりのボリュームだけど、意外と食べられます。


料金は帰る時に支払います。合わせてちょうど100元。

たしか前は「蒸包」が70元だったはずなんだけど、値上げしたみたい。

お釣り渡すのめんどくさくて値上げしたんだな、と私は睨んでます。

店はこんな感じ↓

E_8


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「圓山老崔蒸包」

住所:中山北路二段137巷33号

電話番号:2581-7014

☆営業時間は、早朝5時~午後1時まで。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

味味亭で広島風お好み焼

ダンさんの大好物(ダンさんランキングBEST5に入るらしい)である

広島風お好み焼きを食べに、遠東飯店の裏にある「味味亭」に

行って来ました♪

あまりいかないエリアなので、バスの中で「どこのバス亭だっけ?」

「あれ?これってとまらないんじゃない?」とわいわいやっていたら

日本語堪能な台湾人に助けてもらいました。おじさんありがとう。

皆さん、バス使うなら「鳳雛公園」です。

ダンさんは食う気まんまんです。もちろん私は飲む気まんまんです。

ちょいと1杯飲みながら、お好み焼が焼き上がるのを待つつもりで、

ますは「すじぽん 160元」と「キムチ 40元」を。

こちらのビールはオリオンビールです。沖縄の味~?

A_11

うん、普通においしい牛すじ。たっぷりのってる青ネギもいい。

ゴリゴリしてなくて、ちゃんとやわらかく煮込まれてます。

お好み焼き屋さんって、なんで牛すじがあるんでしょう?


そして、今日のメイン広島風お好み焼きの登場です♪

ダンさんチョイスの「チーズ焼き 240元」。

B_12

上にかかっているのは、なんと粉チーズ!

でも意外に合います。中にもチーズが。

久しぶりだなー広島焼き。やっぱり広島焼きはうまいなぁ。


酒に勢いがついてきたので、串ものもオーダー(居酒屋状態・・・)。

「つくね 70元」と「牛タン 90元」。

C_8

つくねは正直いまひとつ・・・。

つくねというよりはむしろハンバーグ? で、塩味。

ビールにはけっこう合うんだけどね。


牛タンさん、好久不見! 牛タン大好き!!

焼き立てにレモンをしぼって食べると、あぁ幸せだ~

D_5 

この後、ちょっと物足りなかったので、「オムソバ 180元」も追加。

おいおい食いすぎだろー。

っていうより飲みすぎ?写真とるのすっかり忘れてた・・・。

店内はこんな感じ。焼酎の種類も豊富。キープもできます。

E_7

経営者のカタワレ(?)HIRO君の友人の書いた「THE HIROSHIMA」。

F_4

HIRO君は日本人、若いのでバイト君だと思ったら

なんと経営者だった。もちろん日本語通じます。フレンドリーです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとお願いします。


「味味亭」

住所:敦化南路二段265巷13号1F

電話番号:2738-9171

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おにぎりぼうやの米

1.8kg 79元からスタートした我が家の米は、

今は「おにぎりぼうや」で落ちついている。

「おにぎりぼうや」とはもちろん正式名称ではないのだけど

多くの人が親しみを込めて(?)そう呼んでいるみたい。

そのままやんけ!とつっこみいれたくなるほどそのまんまだけど、

人に紹介するときにコレはとても便利。

ということでご紹介。

「おにぎりぼうやの米はなかなかおいしいですよ♪」

Photo_6

3.0kg 289元。そこそこのお値段?なかなかのお値段?

もちろんもっと高くておいしいのも、もっと安くてそうでもないのも

いろいろあると思うけど、私の中では値段とおいしさとの折り合いが

ついているような気がします。

冷凍のをチンして食べてもそこそこおいしいですよ。


台湾は短米種が栽培できる南限。

もしも台湾よりも南に住むことになっていたら、

こんなに簡単に日本と同じ短米を買うことはできなかっただろうし、

買えたとしても高い輸入米を買わなければいけなかったんだろうな。

そう思うと、あんまり贅沢は言えないですねー。

でもまあコレがうちでだせる上限だー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

DANTEの米堡

夕方、ちょっと小腹が空いたので、

前から気になっていた、DANTEの「米堡」を食べてみました♪

「米堡」とはライスバーガーのこと。

台湾人曰く、「米堡」と言えばモスと決まっているらしいけど、

後から参戦して、「米堡旋風!!!」と掲げたDANTEの勇気に、

私はかけてみたかったの。

ある意味、私も勇気がある(自画自賛?)と思うが・・・。


「米堡」は2種類、「薑焼牛肉米堡」と「薑焼豚肉米堡」。

私は「薑焼牛肉米堡」をオーダー。

Dantea

牛肉と豚肉の2種類だと、牛肉を選んでしまうあたり、

なんとなくビンボーくさい感じがするような・・・

しかも、「薑」という字の意味も分からずオーダーしたのだけど、

後から調べると「生姜」という意味だったみたい。

生姜焼きだったら豚のがよかったかな?

でもレタスもたっぷりだし、意外にうまそうだぞ。

さて、ガブリといきます。

Danteb

レタス一気に食べちゃった。

おぉ、けっこううまい♪ パクパクいける。

私以前、DANTEのキノコピラフで撃沈したことがあって、

それ以来DANTEの食べ物を信じてなかったのですが、

これはなかなかいいですよー♪ 私また食べるかも。

5月28日まではセットが99元(通常110元)だそう。

挑戦するなら今です!人生は挑戦だー!


にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆「薑焼牛肉米堡」「薑焼豚肉米堡」 単品75元 セット110元

    11:00以降、注文できます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

十里坡の大餅捲牛肉でビール♪

最近ダンさんは出張が多い。

だから必然的にひとりで食べる夕食が多くなっている。

自分のためには火は使わない主義(?)の私は、

カップ麺や冷凍ご飯で済ませてしまうことが多いんだけど、

今日は(も)1人でも絶対ビール気分だったので、

つまみの調達に出かけた。

「十里坡」というこの店は、ご飯時には地元台湾人でにぎわう

比較的こぎれいな小吃店。

何度か麺を食べもてピンとこなかったのだけど、

今日再挑戦したら、けっこうピンときた。

大餅捲牛肉 80元

C_7

中華風クレープっていうのかな。

小麦粉で作った皮で、牛肉とキュウリとネギが、

甘辛いタレと一緒に包まれている。

本当は主食なんだろうけど、やっぱりビールに合うね~♪

この店の看板商品らしい。

しかし、いくらなんでもネギ太すぎるだろ?と思うがご愛嬌。

E_6

清燉湯麺 60元

B_13

「清燉湯麺」だけど、史記正宗の牛肉麺みたいに白濁した

こってりスープではなく、陽春麺みたいなあっさりスープ。

史記正宗のが特別なのだと思うけど。

北方系の麺は太くてコシがあって、ジャージャー麺とかだと

私的にはNGなんだけど、湯麺にはこの太い麺はいい。

具が小白菜だけっていうのもマル。

ハズレだと思ってた店が、アタリだったなんてウレシイ!

ビールにも合ってなおウレシイ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ

Banner_04_1




「十里坡」

住所:南京東路四段52巷13号

電話番号:2577-2986

| | コメント (6) | トラックバック (0)

翔太の豚骨ラーメン

「らーめん好きならこの店は食べないと!」と友人に言われて、

はるばる天母「麺屋 翔太」へ。

渋滞にはまって、1時間以上かかってしまった。遠いぜ天母。

そんで、20分以上遅刻してしまった・・・ゆるせ友よ。


高島屋の中にあると聞いていたので、

地下のフードコートにあるんだとばかり思っていたら、なんと12階。

天母だし、高島屋だし、12階だし、もしかして高級おラーメン?

なんて、ちょっとドキドキしてしまった。(天母コンプレックス?)

たのんだのは看板メニューの「豚骨拉麺」 180元

B_10

ちゃんとした豚骨ラーメン!麺もコシがある!スープも薄くない!

うふふふ(思わず笑っちゃう)、うまい♪

私の好きなメンマもたっぷり。

実はこのメンマ、のせるのを忘れてしまったらしく、

後から小鉢に入れて持ってきてくれて、おかげで超タップリ。

こんな失敗なら許しまーす。


友人がたのんだ「赤味噌拉麺」 170元

A_9

こちらもウマソー。(メンマがまだ来てない) 盛りつけもキレイ。

白味噌拉麺というのもあって、気になるなあ。


「焼餃子」 100元

C_6

日本で食べる餃子みたい。なんだかなつかしーぞ。

皮は薄めでパリッとしてて、野菜多目の中身はあっさりジューシー。

うーんさすが天母、レベルが高いですわ。

今度はダンさんも連れてきてあげよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Banner_04_1




「麺屋 翔太」

住所:大葉高島屋百貨 12F

電話番号:2834-4693

| | コメント (8) | トラックバック (0)

試供品をくれっ!と言ってみた

唐突ですけど、

台湾のデパートって、化粧品を買っても試供品くれないですよねー?

日本だったら、何も言わなくても化粧水とか乳液とかの試供品を

サービスしてくれるので、旅行用にかなり重宝していたし、

季節が変わるたびごとに出される新色口紅の試供品も、

いろいろ試せてとってもオトク♪(ビンボーくさくてスミマセン)って

思っていたのですが、台湾ではいくら買ってもくれない・・・。

それで私ついに、自ら!要求してみました~。

「口紅有没有試用品?」

あぁ、一線を超えたなって感じ。

大人(?)の階段をのぼっちゃったなって感じ。

A_10

B_11

小姐は「OH!」って顔をして、コレ↑出してくれました。

化粧水と乳液の試供品もいっぱい。

私笑顔で「謝謝~」を繰返しましたが、でもちょっと複雑~。

昔はこんなこと絶対言えなかったのになー。

これって台湾色?それとも年齢色?


にほんブログ村 海外生活ブログへ

Banner_04_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

熊味小館の小籠包

小籠包を食べるなら「京鼎小館」か「冠京華」と決めているのだけど、

でもそういう決め付けもよ良くないよねー?ということで、

MRT南京東路の近くにある上海料理「熊味小館」に行ってきました♪

旅●台北の小籠包特集で好評価だったので、

ずっと気になっていたこの店、

在住者からすると「小籠包160元、たかいっ!」って感じもするけど、

店内はモダンでいい雰囲気だし、メニューも豊富でけっこういいかも。

食べたのはこの3品。粉モノばっかでなんかバランス悪いけど。

東坡悶肉(パン付き) 420元

A_8 B_8 

C_3

東坡悶肉はゴマパン付き。

10時間も煮込んだというお肉を挟んで食べます。タレもたっぷりと。

少し固めのパンに、やわらかいお肉と濃厚なタレがよく合います♪

見た目ほどクドクないけど、キュウリの千切りとか白髪葱とか

お好みではさめたらいいのになー。でもウマイです。


小籠湯包 160元

D_4

E_5

小籠湯包はスープにつけて食べるヤツじゃなくて、普通の小籠包。

この名前の付け方が、店によって違うのでまぎらわしーんだよね。

お味の方は、皮は鼎●豊などに比べるとじゃっかん厚めだけど、

中は肉汁たっぷり。でも上品な味付けでくどくない。

いくつでも食べられそう。冷めてもおいしかったです。

「絲瓜蝦仁湯包(ヘチマとエビの小籠包)180元」もオススメだそう。


葱油餅 40元

F_3

街の路邊攤で買う「葱油餅」とは見た目も味も違います。

油っぽくなくパリパリの皮の中にネギがたっぷり。

ちょっと食べたことない味です(いい意味で)。

値段も手ごろなのがウレシイ。あぁビール・・・・・


店内は全席禁煙ですが、1階に喫煙室があるので、

喫煙家の方にはウレシイですね。(私にはまったく関係ないが・・・)


「熊味小館」

住所:南京東路三段182号

電話番号:2721-2323

☆旅●台北のクーポンを持っていくと、マンゴプリンがもらえます。

   でも1枚につき1個・・・。人数分ほしい・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

Banner_04_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ダーリンは外国人

最近日本でヒットしてる「ダーリンは外国人」の中国語バージョン

「達令是外國人」を買いました♪

日本語バージョンはずっと前に買って読んでいて、

その後中国語バージョンが売り出され、微風の紀伊国屋で、

売上TOP10に入っていて、ずーっと気になっていたのです。


この本は、イタリア・ハンガリー系のアメリカ人トニーと

マンガ家サオリの、同居(結婚)生活の中でおこる、

おもしろい話がいろいろとつづられている、エッセイ風マンガ。

国際結婚してない私が読んでも、なんだか「わかるわかるー」と

思ってしまうのは、筆者であるオグリさんが国際結婚を

特別なものとしてとらえていないから(だと思う)。

もちろん文化や言葉の違いから来るおもしろさもタップリ。

特にトニーの語学(日本語)に対するマニアっぷりはスゴイ。

こんな感じ↓

A_5 B_6

日本語バージョンと中国語バージョンを比較して読めば

中国語の勉強にもきっと役立つはず!

Photo_4 D_3

マンガなので、スラスラ読み進めます。

それに、トニーとサオリの会話している部分が多いので、

適切な感嘆詞なども覚えられるはず、と期待大。

教科書だけだと、何気ない会話で使う何気ないフレーズが

なかなか覚えられないので、困っていたの。

F_2

E_4 

言語マニアのトニーも、この方法で、いろいろな言語

(日本語・中国語・韓国語・スペイン語など)をマスターしたそう。

そんなぜいたく言わないから、私も中国語だけはマスターしたい!


「ダーリンは外国人」 924円

「達令是外國人」 180元


にほんブログ村 海外生活ブログへ

Banner_04_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スタバの星冰粽

ためにためた中国語の宿題&ノートまとめをしようと

近所のスタバへ行ってみた。

家では絶対に勉強できないタチなので、

勉強するときは、いつもダンテかスタバ。今日はスタバ気分。

で、こんなもの食べてみました。(おい、勉強はどうしたんだ!?)

A_6

↑星冰粽 70元/2個

もうすぐ端午節(ちまきを食べる日)ということで

期間限定発売中のデザートちまき。

コーヒー味とラズベリー味の2個セットで70元。

この間スタバに行った時チラシを見て、気になっていたのだけど、

でも食べたいなーって感じじゃなくて、

コワイモノみたさっていうかなんていうか、

私はいつもこんなオーダーをしてしまうのだ。

今回はオーダーした瞬間に、やめておけばよかったかもって思った。

だって、店員さんたちがザワザワってしたんだもの・・・。

で、別に温めなきゃいけないわけでもないのに、

「少々お待ちくださいモニョモニョモニョモニョ」と言われ、

店員さんたちが3人集まってゴニョゴニョゴニョゴニョ

なにやら協議した結果出てきたのがコレ↓

B_7

えっ?ちまきじゃなくなってるじゃん。

でもまぁ、食べてみると、なんというか和菓子なんです。

別にマズクないです。オイシーと言えなくもないかも。

で、この外の透明の部分、なんか記憶にある食感なんだけど、

なんだったかなー思いだせないなーってモゴモゴしてますと、

店員さんが試飲コーヒーを持ってきてくれました。

スタバではよくこうやって新発売のコーヒー配って回ってますよね。

でね、ここのスタバは、いつもはトイレ前のはじっこから配るんです。

でも今日は真っ先に私のところに来ましたね。まちがいなく。

で、店員さんやっぱり聞いてきました。「おいしいですか?」って。

うーん、すごいおいしければ「很好!」って言うんだけどなー、

私評価では「很好」と「還好」の間くらいで、不思議な味っていうのが

本音だったので、うまく答えられません(ボキャブラリー不足だ)。

なので、逆に店員さんにきいてみました。

「あなた食べたことあります?どうでした?」って。

そしたら店員さん「もちろん!QQってしておいしかったー」って。

おーたしかにQQ。ついでなので聞いてみた「外側のコレ何?」って。

そしたらコレ、葛(くず)でした。固めの葛。

どうりで和菓子なワケだ。納得納得。


とまあ、店員さんの態度を見ている限りじゃ、

オーダーしている人少なそうですが、

限定モノ好きの方、キワモノ好きの方、ぜひぜひチャレンジあれ♪

いえ、けっこうおいしいんですよ。ホント。

C_2

☆8個入りの贈り物用(320元/8個)もあります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

MAYUのランチ

台北當代藝術館のすぐそばにある、

フレンチレストラン「MAYU」へ友人とランチに行ってきました♪

このお店は、フランスのル・コルドン・ブルーで修行した

パティシエの舞さんと、シェフの游さんご夫婦のお店、

だから店名も2人の名前からとって、「MAYU」なのだそう。

なんだかちょっとカワイイですね~。(そうでもないか?)


こちらのランチ・セットはメイン料理によって300~400元ぐらい。

パンとスープ又はスープパン、前菜、メイン、デザート、ドリンクの

セットなのですが、前菜がかなりのボリュームなので、

私にはメイン料理抜きの「軽食セット」がちょうどいい感じ。

えっメイン抜き?って思うでしょうが、見てください。このボリューム。

↓スープパン

Mayua

↓エビのフリッターサラダ

Mayub

↓デザート&ドリンク

Mayuc

スープパンは、けっこう大きくて、直径10cm以上あります。

食べきれたことありません。(下げるのが早いっていうのもあるけど・・・)

前菜のサラダは、サラダというより、メインとサラダ。

今回チョイスしたのはエビのフリッターで、

見た目は海老天のようですが、食べるとちゃんとフリッター(笑)

衣サクサクでちゃんとおいしいです。

タルタルソースはちょっと甘め。(もしかしたら台湾のマヨネーズかも)

前回食べたコロッケサラダ(コロッケ2種類)もおいしかったなぁ。

デザートはセットに50元プラスすると、

ショーケースの中から好きなケーキを選べます。

セットについているものでも充分おいしそうなのですが、

せっかくなので、50元プラスして「露莉絲」という、

小さなシューを重ねたクロカンブッシュみたいなケーキを食べました。

これは、シューがちょっと固くて食べにくかったです。残念~。

でも、これだけ食べて、軽食セット195元+ケーキ追加50元で

245元(サービス料は別)というお値段なのは、うれしいかぎり。

店内もレトロで落ち着いていてとてもいい雰囲気です。


「Bistro&Cafe MAYU」

住所:台北市長安西路47-2号(台北當代藝術館 すぐ近く)

電話番号:2550-3636、2550-9109

☆営業は夕方6時まで。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

史記正宗の清燉牛肉麺

台北ウォー★ーの記事で、

「日本の豚骨ラーメンのような牛肉麺」と紹介されているのを見て、

ずーっと気になっていた「史記正宗牛肉麺」に、

友達を誘って行ってきました♪

記事によると、大量の牛骨と牛肉を36時間以上も

煮込んで作ったスープらしいので期待大!

注文したのはもちろんコレ↓「清燉牛肉麺」 130元

Photo_3

じっくり煮込んだスープはコッテリしているように見えるけど

意外にサッパリとして臭みもなく、麺は極細、

トッピングはチャーシュー(牛だけど)と青ねぎだけとシンプルで

たしかに豚骨ラーメンみたいな見た目&味です。

牛の味がぎゅーっと(オヤジ?)濃縮されています。

一般的な牛肉麺(紅焼牛肉麺)が苦手な人でもこれならいけるかも。

私はこっちの牛肉麺の方が好きかなー。

一口目食べた時ほとんど味がしなくて、

「豚骨ラーメンは豚骨ラーメンだけどもしや日式?」と

一瞬思ったのですが、食べ進めるにちょうどよくなってきました。

多分下の方にタレ(塩?)が溜まっていたものと思われるので、

最初に混ぜて食べる事をオススメします。

「紅焼牛肉麺」や、「沙朗牛肉麺(サーロイン牛肉麺)」なんていう

気になるメニューもあります。

C_1

店内は清潔でコギレイ。

輸入木材を使って作ったという机や椅子もなかなかシャレています。

A_4

「史記正宗牛肉麺」

住所:台北市民生東路二段60号(吉林路と民生東路交差点)

電話番号:2563-3836

| | コメント (6) | トラックバック (1)

二岡の2打席連続満塁ホームランとえりこちゃん

さてさて2日目。

函館空港から羽田空港へと。着いたらもう午後2時過ぎ・・・。

ホテルに荷物だけ置いて、秋葉原へ。

もちろんメイドカフェ(最近は執事カフェもあるらしい)に行くためではなく、

ずっと欲しかった中国語の電子辞書を買うため。

駅に着いて、さてどこで買おうか?と思っていたら、

JR秋葉原駅に隣接して9階建てのヨドバシカメラができていた!

こんなの駅にできちゃったら、電気街まで行く人減ってるだろうなぁ。

と思いながらも、やっぱりヨドバシへ。ヨドバシひろーい!!!

私の欲しいのは、簡体字と繁体字(最近は正体字と言うそう)

両方がひけて、発音記号はピンイン、分からない文字を画面上に

書いて検索できて、発音もしてくれる、というヤツ。

台湾で買おうとした時、イマイチ意思が伝わらず買えなくて、

日本でならきっと買えるはず、と思って期待していたのですが、

電子辞書のコーナーで、「繁体字の辞書欲しいんですけど」

とたずねても、日本語は通じたけど、意思は伝わらなかった・・・。

ダンさんも少々イライラしながら、

他の店員にも「もう何人かに聞いても分からなかったんですが!」

と前置きしながらたずねてたけど、「こうやったら文字書けます」とか

関係ない返答が戻ってくるだけ。

結局、5人目の店員さんから「繁体字のは置いてませんね!」

と明確な答えが・・・。結局買えずじまいでした。

どなたかこんな↑辞書知りませんか?

知ってたら教えてくださーい!


さて、気を取り直して東京ドームへ。

A_1

今日の試合は巨人-中日戦。

名古屋生まれ名古屋育ちのダンさんは、当然中日ファン。

久々の野球観戦にワクワクです♪

私はビールにワクワクです♪

しかし、結果は・・・

巨人二岡がホームラン3発、小久保が2発。

しかも二岡は、2連続満塁ホームランという史上初の偉業を成遂げ

巨人が大勝。ダンさんションボリ・・・。

でも私は試合よりも、後ろに座ってた四人組のサラリーマンと

生ビール売りのエリコちゃんの会話が気になって気になって。

彼らは、ビールを買うならエリコちゃん(名前は5杯目ごろGET)

決めたらしく、エリコちゃんが来ないと探しに行って連れてくる始末。

1杯800円もするバカ高い生ビールを7杯ずつ(私調べ)飲みました!

ありえねー(数えてる私もありえねー)

エリコちゃんは「優美的台湾」のヨウメイちゃんみたいな

カワイコちゃんだったので(死語?)、まぁ気持ちは分かるけど~。

お札に書いてさりげなく渡したらしいメルアドに、

エリコちゃんが返事をくれるかどうか、気になるところです。


こんな旅(?)でしたけど、けっこう楽しかったです♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

けんこう日本で寿司を食う

ブログの更新さぼってました。スミマセン。

労働節の3連休を利用して、日本に旅行に行ってました♪

そう、日本に「帰った」のではなく、日本に「行って」きました。

両方の実家に顔を出さず、連絡もせず・・・。ゴメンチャイ。


さて、せっかくだから本当はのんびりしたかったのですが、

ダンさんが仕事を休めないというので、

函館1泊&東京1泊という、おそろしい旅になってしまいました~。

しかもANAの特典航空券(マイレージのただ券)を使ったため、

函館への直行便がない!ということで関西空港経由、

東京にも函館にも正味1日入られないという駆け足旅!

なので、今回は目的をしぼって、この3つ。


①松前公園で満開の1万本の桜を見る

②寿司&うに丼を食べまくる

③東京ドームで巨人-中日戦を観戦しながらビール


なのにー、桜前線は函館(松前)まで来てなかったのだ・・・。

まだこーんな感じ↓

52_i 52_f

52_g 52_h_3

でも少しだけがんばって咲いてくれた↓

E_3 Photo_2

でも咲いてなくても、やっぱり日本の桜はいいねぇ。(負け惜しみ)

気温はなんと3度!さぶっ。

そうそうに退散し、公園近くの「松寿司」へ。

なんと特上が2,000円!(写真ありません。スミマセン) 生ウニうまっ!

その後、レンタカーで本日のお宿「湯元温泉」へ。

小さいながら露天風呂もあって極楽極楽。

風呂あがりには当然ビール!

&函館市内の寿司屋で持ち帰り用に握ってもらった寿司。

えぇ、寿司ざんまいですわ。余は満足じゃ~♪


さて夜が明けて2日目、東京へ移動です。

もう?って感じでしょー(笑)

宿が、「函館朝市朝食付きプラン」とだったので函館朝市へ。

このプラン、指定の食堂で朝定食が食べられますよ、っていうもの。

でも差額をプラスすれば、他のウニ丼とかイクラ丼も食べられますよ、

ということで、なんだかはめられてるような気がしますが、

当然丼をいただきました。

それがこれ↓「巴丼 1,480円 by きくよ食堂」 (食べかけでスミマセン)

J

イクラとウニとホタテの丼です。マ、マイウ~(古い?)

生きててよかったです。

威勢のいいアンチャンたちの呼び込みの声。

タラバガニ買って帰りたかったけど、ムリだしねー


飛行機までもう少しだけ時間があったので、函館山へ。

私の旅行にしてはめずらしく晴れてたので絶景でした♪

52_   

52_a_1 

あわただしかったけど、けっこう楽しめました。

長くなったので、続き(東京編)はまた明日。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »