« 厚切りポテトチップス | トップページ | 四川呉抄手 »

今日のランチ

今日は中国語の授業が終わった後、

「四海豆漿大王」へしょっぱい豆乳と油條を食べに行

・・・・・・くつもりだったのですが、でも、行けなかったとです・・・。

なぜなら、ある精神的ダメージから立ち直れなかったから・・・。

その精神的ダメージとは?


私、今朝、

財布を忘れてタクシー乗ってしまったんです・・・。

今朝は雨が降っていて、ついつい私ぜいたくしちゃったんです。

バスでも充分間に合うのに、タクシー乗っちゃったんです。

そんな私を、神が見ていた。神は、私を、許さなかった。

台湾に来て以来の、ピンチに遭遇!

さあ、どうする私!?


私:「不好意思。我忘了帯銭包。」

(ごめんなさい。財布を忘れてしまった。)

運転手:「欸?」

(えっ?)

私:「・・・・・・・」

(それ以上言葉がつなげない私)

運転手:「イ尓的公司在這邊吧?」

(あんたの会社この辺なんでしょ?)

私:「我没有工作・・・」

(私働いてません・・・→なんか変な回答だがこれでいっぱいいっぱい)

運転手:「那、イ尓要去那裡?」

(じゃあ、あんたどこに行くのさ?)

私:「学校・・・」

(学校・・・)

運転手:「学校?」

(学校?)

私:「中文的・・・」

(中国語の・・・)

運転手:「・・・・」

(運転手の顔に、こりゃあ面倒なことになったぞ、の表情が浮かぶ)

私:「・・・」

(家に戻ってください、と言いたいが何と言っていいか分からない私)

運転手:「在学校有朋友馬?」

(友達はいないのか?」

私:「没有・・・」

(いない。だって個人レッスンなんだもん・・・)

運転手:「イ尓向老師借銭!」

(先生に借りればいいじゃないか?)

私:「老師?不可以!」

(先生?むりだよ。)

運転手:「可以、可以、没関係~」

(大丈夫大丈夫、問題ないよ~)

私:「我要去○○東路★★北路」

(○○東路★★北路に行って。→家に戻っての意味)

運転手:「欸?可以、可以。イ尓最好向老師借銭!」

「え?大丈夫だって、先生に借りなって!」

私:「・・・」

(やむなく先生に電話。が、出ない・・・)

私:「老師不在。」

(先生いません→本当は「不接」と言いたかった。)

運転手:「★○■×▲□△☆~」

(もう何言ってるかわからん。とにかく戻りたくはないらしい。)


この後、営業に行く途中、たまたま近くを車で走っていた

ダンさんをつかまえて、お金を持ってきてもらい事なきをえた、

が私はもう疲れ果てていた。精魂つきはてていた。

そして私の昼ご飯は、↓コレになった。

424_

「彩遊館」で賞味期限ギリギリのため(あさってまで)、

ついに10元まで値下げされたカップ麺。

値札が55元→45元と値下げされた値札の跡が悲しい。

なんか今の私にピッタリ。


ちなみ老師に確認したところによると、

「我想我還是回家拿銭包吧!請イ尓再繞回去○○東路★★北路」

(やっぱり家に戻って財布を持ってきますよ。

もう一度○○東路★★北路に戻ってください。)

と言えばよかったらしい。でもそんなの出て来ないさ~。

もうひとつちなみに、先生にお金を借りる事については、

「没関係~。こういうことは台湾ではとてもよくあることです。

なんなら、学校の事務員(知らない人)に借りても没関係~ですよ。」

とのことでした。(それは有関係だろ?)

みなさん、お出かけの際、財布だけはお忘れなくネ!


☆本当はこんなに話せてません。トビトビの記憶を修正しました。

 それでもイマイチ違っているかもしれません。ご了承ください☆


☆営業中に遠回りさせてしまった同僚のJ君&ダンさん

 大変ご迷惑おかけしました。ありがとうございました。☆

|

« 厚切りポテトチップス | トップページ | 四川呉抄手 »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

たいへんな一日でしたね!
でも大丈夫。
こういう経験があって、語学って上達するんですよ~。
(きっと。ゴメンなさい、わたしも勉強中の身です。)
今度はちゃんと話せますヨ。

投稿: kiyo | 2006年4月25日 (火) 01:18

kiyoさま
普段なにごともなく生活してるだけだと、あまり語学の大切さを実感してなかったですが、やはりピンチの時のためにこそ、もっと勉強しなくては!とフンドシしめ直しました。やさしいウンちゃんでよかった♪

投稿: けんこう | 2006年4月25日 (火) 09:04

はははー!ついにやっちゃったね~☆以前私が財布忘れてバスに乗ったのを話したとき笑ったバツよ(←うそうそ)なんならタクシーのおじさん、あきらめてくれてもよかったのにね~!でもだんなさんがいてくれてよかったねー☆以後、乗り物に乗る直前に財布を何度も確認してしまう87母でしたっ

投稿: 87 | 2006年4月25日 (火) 18:10

運転手さんとのやりとりがとっても想像できちゃいます!
私は自宅へ向かうタクシーでお金が足りないことに気づいて
お金を取りにいくまで待っていてもらったことがあったけど
(100元すらなかったっていったい??)
それを説明するのにやっぱり身振り手振りだったなー。
台湾では普通に生活している分には言葉に不自由することも少ないけどイレギュラーなことが起きた時には本当にフンドシ締めなおしますよね^^!!
私も頑張りますっ。

投稿: りん | 2006年4月25日 (火) 19:56

87っ笑ったわね!!!(→うそ。笑ってくれてありがとさん)
ほんとどうしようかと思ったよ~。自分ではそれなりに落ちついて対処していたつもりだったけど、ダンナに電話したときの私は、それはもう慌てふためいていたそうです。そおかな?
実はダンナは客先に遅刻しそうだったのでなくなく(?)見捨てようと思ったらしいんだけど、同僚(台湾人男性)が「(遅れても)行ってあげましょう!」と言ってくれたそう。助かったけどいいの?

投稿: けんこう | 2006年4月25日 (火) 21:12

りんさま
りんさんも同じようなことがあったんですね~(笑)
財布忘れは日本ではよくやったけど、台湾でやったのは初めて。台湾に少し慣れてきて気がゆるんでたんでしょうかね~。
お互い中国語がんばりましょー!

投稿: けんこう | 2006年4月25日 (火) 21:17

臨場感のあるやりとり、ですね。
過ぎてみれば笑える話だけど、本人にとっては大変な事でしたね。
ダンナさんも同僚の方も、運転手さんもみんないい人で、
なんだかほほえましいです。

投稿: bono | 2006年4月25日 (火) 21:56

bonoさま
運転手さんもかなりいい人だったみたいで、一度家に戻ってさらにまた戻ってくると、お金がたくさんかかってかわいそうだ、と思ってくれたようです。
次の日は、1日中何度も財布があるか確認してしまいました☆

投稿: けんこう | 2006年4月26日 (水) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/9749876

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のランチ:

» 窓口開けて~!台北の台鉄。 [食べ旅台湾]
野球のオリンピック予選チケット騒動も少し下火になり、私も8日までは静観してみよう [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 11:57

« 厚切りポテトチップス | トップページ | 四川呉抄手 »