トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

北平一條龍の焼餃子

なんだか毎日雨ばっかりですねー。

そんな雨の日、西門町の「北平一條龍餃子館」に行ってきました。

雨女の実力発揮か、すごい大雨になってしまって、

友人よスマン・・・。


創業して40年以上というこの店、「餃子館」と名乗ってはいるけれど

水餃子、蒸餃子、焼餃子の他にもいろいろな料理があって

しかも値段も全般的にリーズナブルでいい感じ。

でもやっぱ餃子でしょ~

と、私たちがオーダーしたのはこの3品。

↓鮮肉水餃 92元

B_5

↓ 鍋貼 120元

C_5

酸辣湯(小) 42元

D_2

どれもウマイ!どれも安い!

特に鍋貼は、大きくて具がギューギューにつまってて、

しかもジューシーで、皮はパリパリで、本当にウマイ♪

ビール飲みたいよ~。(昼だからガマンガマン・・・)

しかし、鍋貼って、ハジっこがきちんとしまってないのに

なんでジューシーなんですかねぇ?肉汁でていかないのかなぁ?

餃子類は注文が入ってから皮に包むとかで、ちょっと待ちますが、

でもこんなにオイシイなら文句なんてないさ!

2人でこの量でいっぱいいっぱい。ボリューム満点です。

A_2

小姐(?)たちも、赤いミニスカートでがんばってました。

しかし声がデカイ!


「北平一條龍餃子館」

住所:台北市峨嵋街12号

電話番号:2361-6166

☆MRT西門町駅からすぐ。隣の「阿宗麺線」も気になる。

人気ブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

まさかの8番ラーメン

人気の101エリアに行きたい!

と思いたち、友達をさそってブラブラしに行ってきました。

台北に1年以上も住んでいるのに、

このエリアには、数えるほどしか行ったことがなくて、

最近オープンした(ってほど最近でもないが・・・)

三越A4館、誠品信義店に行くのも、実は今日が初めて!

という、友達すらあきれさせた私の出不精っぷり。


と、ここまで前置きしておきながら、

今日は101エリアのこと書きません。ゴメンナサイ。

いえ、101エリアにある店には違いないのですが。

なんと私、誠品書店B1のフードコートで、

北陸が世界に誇る「8番らーめん」を見つけてました♪

このフレーズ、またかよってお思いですか?

夫婦そろって大げさな奴らだなってお思いですか?

まぁ、地元をこよなく愛する気持ちだと思って許してくださいな。

でもこれまた、そう大げさでもないみたいなんですわ。

この「8番らーめん」は、タイ、マレーシア、上海、香港、

そして台湾にも支店をもつ、

けっこうグローバルなラーメン屋、らしいんです。

タイにはなんと64店もあるんだって!

台湾にはここ誠品書店と、遠東中心(The Mall)にある「元八」。

「元八」が8番ラーメンの系列店だなんて、知らなかったなぁ。

でも「元八」と同じ系列なんだったら、

こちらの「8番らーめん」もけっこう期待していいんじゃない?

と、先日「魂麺く~た」で悔し涙にくれた私は、ちょっとワクワクです。

オーダーしたのは「8番らーめん&焼餃子セット」150元。

ラーメンと焼餃子のセットってのも日本っぽくていんじゃない?

さてお味の方は、

424_b

う、うまい!

日本とは味付けは違うようですが、でもけっこういいよ。

太くてコシがある麺や、8のマークのカマボコや、

野菜たっぷりなところは日本と同じです。

焼餃子も、いわゆる日本のラーメン屋の焼餃子。

今までほとんど行かなかった101エリアに、

これからはちょくちょく行っちゃうかもね。

次は味噌ラーメンだね。



424_c

「8番らーめん」

住所:台北市松高路11号 (訂正しました)

        誠品書店B1フードコート内



☆ちなみに、店名の由来は、国道八号線上にあったからです。

   ベタでいいでしょ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

やっとあたった!

台湾に来て1年、ずっと買い続けてきて、ようやくあたりました。

といっても、宝くじでも、統一発票(レシートくじ)でもありません。

やっと好みのベーコンにあたったんですーーー!!!

Photo_5

↑これがそのベーコン

台湾に来たばかりの頃、手に入りにくい物の1つとして、

先輩奥さんに教えてもらったのが、ベーコンとウインナー。

でも台北には日系のデパートもたくさんあるし、

陳列棚を見ると、けっこうおいしそうなのがたくさん並んでいたので、

私、正直、大げさだなぁと思ってました。ベーコンをなめていました。

なめちゃってゴメンナサイ!

まさか1年も好みのベーコンに出会えないなんて~。

私、普段はかなり「ま、いっか」奥様なんですけど、

今まで買ったベーコンは全てかなり甘い味付けで、

私の力作、「あまり野菜とベーコンのコンソメスープ」とか、

「てきとう野菜とベーコンの炒めもの」なんかには、

なんだか合わなかったんです。

スープが、野菜炒めが、あ、あまいよ・・・。

フリが長くなりましたが、どこで買ったベーコンかといいますと、

「福利麺包」という、ベーグルやガーリックバターフランスパンなどが

評判のパン屋さん。このガーリックバターフランスパンも、

がっつーんとニンニクがきいて、かなりうまいです。

ハムやベーコン、タコスソースなどの輸入食材も充実しています。

このベーコンの味は、少ししょっぱめで、例えて言うならば、

海外のホテルで食べる朝食バイキングのベーコンの味。

かえってわかりにくい?アメリカっぽいベーコンっていうか。

さて、冷凍庫の中に眠る、今までのベーコンたちをどうするか・・・。

そもそもベーコンって冷凍でどのくらいもつのかなぁ?


↓こちらはウインナー。ウェルカムなどのスーパーで買えます。

425_

「福利麺包」

≪中山店≫

住所:中山北路三段23号5

電話番号:2594-6923

≪仁愛店≫

住所:仁愛路四段26号

電話番号:2702-1175

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うわさのYANNICK

さてさて、「四川呉抄手」にいった日の続きです


いつもなら、その辺でお茶しながらおしゃべりしたり、

友人宅におじゃましておしゃべりしたり(することは同じ♪)、

でも、いつもおじゃまするばかりで申し訳ないなぁ、と思ってたので、

今日はあらかじめ「うちに来ない?」と誘っておいた。

この「あらかじめ」というのがポイント。

私は急に人をお誘いして没有問題な、

掃除熱心な主婦ではないの!

なんて、自慢してどうするんだ私・・・。

ということで、「四川呉抄手」の近くの「YANNICK 亜尼克」で

ケーキを買い、前日ほどほどキレイにしといた我が家へレッツゴー♪

この「YANNICK 亜尼克」という店は、

最近なにげに噂のケーキ屋さん。

台北県萬里郷という場所(どこ?)からスタートしたのに、

みるみるうち台北っこの間で噂になり、微風広場で臨時オープン。

その後も人気はおとろえず、現在は内湖店、桃園店、新竹店の

3店舗、遠東百貨店にも続々出店する予定らしい。

前に友人からお土産にもらって食べたらおいしくて、

今度は自分で買って食べよ♪と思っていたのに、

微風の臨時店舗がクローズ・・・もうあきらめかけていたら

いつのまにかMRT国父記念館駅近くにもオープンしていたのだ。

できたての店内はキレイで、奥には喫茶スペースもあり。

ショーケースの中のケーキはどれもおいしそうで迷ってしまうま。

しかも安いの!迷いに迷って買ったケーキは、

↓白乳酪 70元 (食べかけでスイマセン・商品名もうろおぼえ・・・)

Yanniceb

↓巧克力芝士 50元

Yannicec

定番ではなく、あえて挑戦するのが私の生きる道。

「白乳酪」の方は、外のフワフワムースはヨーグルト味。

中にブル-ベリーソースが入っていて、あまり甘くなくて食べやすい。

「巧克力芝士」の方は、う~ん、なんて言ったらいいのか~

こってり生チョコ+濃厚チーズケーキのコラボ?といった感じ。

すぅっごぉぉぉぉぉく甘いよー。甘党の方、ぜひ挑戦してくださいな。

前、友人にもらった「紐約芝士(ニューヨークチーズケーキ)」や、

「栗子蛋gao(モンブラン)なども、おいしくてオススメです。


「YANNICK 亜尼克菓子工房」

住所:台北市忠孝東路四段335-337号

電話番号:2775-5412

☆西門町の遠東百貨1階にオープンしてました。

  地下1階にはチョコ専門店も。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

四川呉抄手

辛くてオイシイものが食べたいね!

と意見が一致したので、友人と「四川呉抄手」へ。

このお店、ガイドブックなどでもよく紹介されている有名店だけど、

私はまたまた初挑戦。(なんだか初挑戦が多いなぁ・・・)

一緒した彼女は何度か来たことがあるらしく、

いろいろ食べ歩いてる彼女がオススメというので、これは期待大♪

創業50年以上の老舗、と聞いていたので、

古めかしくて、値段も高いお店なのかと思いきや、

改装したばかりだという店内は、清潔で、なかなか高級ちっく。

でも料金はリーズナブル、といういい感じのお店です。

オーダーしたのはこの4品。

D_1   

↑擔擔麺 60元

量が少なめなので、1人1杯ペロリといけます。

あまり辛そうには見えませんが、

麺の下に辛いソースが隠れています。

ちょっと塩っからいかな~?

C_4

↑(手前)乾扁四季豆 200元  (奥)紅油抄手 65元(小さくてゴメンナサイ)

定番の「乾扁四季豆」は、乾燥インゲンと豚肉の炒めもの。

甘じょっぱい味付けで、白いご飯やビールに合いそう♪

そして、招牌(看板)商品の「紅油抄手」。

「抄手」とは四川地方でいう「ワンタン」のこと。

私たちの知っているワンタンとは、見た目まったく違います。

これまた見た目は辛くなさそうですが、

ワンタンの下にはたっぷりのラー油が!

じんわりと口の中に辛味が広がります。でも辛すぎなくてオイシイ。

A

↑粉蒸排骨 120元(ピント合ってません。ゴメンナサイ。)

「お店の人にもう1品どれがいい?」と聞いたら、薦めてくれた料理。

小さく砕いた骨付き肉と芋を、小さめのセイロにぎゅうぎゅうつめて

蒸しあげたもの(だと思う)。私にとっては、これが1番辛かった~。

ちょっと食べにくいのだけどオイシイ♪

ビール!ビール!ビール!(でも昼だからね・・・)


全般的に値段もお手ごろだし、辛いもの好きの人にはオススメ。

次は夜に来て、絶対にビールと一緒に食べます!

麻婆豆腐も食べるぞ!!


E_2

↑サービスの杏仁豆腐 ウマイ!

B_3 

↑店内はこんな感じ


「四川呉抄手」

住所:台北市忠孝東路四段250号3

電話番号:2721-6088、2772-1707

| | コメント (8) | トラックバック (1)

今日のランチ

今日は中国語の授業が終わった後、

「四海豆漿大王」へしょっぱい豆乳と油條を食べに行

・・・・・・くつもりだったのですが、でも、行けなかったとです・・・。

なぜなら、ある精神的ダメージから立ち直れなかったから・・・。

その精神的ダメージとは?


私、今朝、

財布を忘れてタクシー乗ってしまったんです・・・。

今朝は雨が降っていて、ついつい私ぜいたくしちゃったんです。

バスでも充分間に合うのに、タクシー乗っちゃったんです。

そんな私を、神が見ていた。神は、私を、許さなかった。

台湾に来て以来の、ピンチに遭遇!

さあ、どうする私!?


私:「不好意思。我忘了帯銭包。」

(ごめんなさい。財布を忘れてしまった。)

運転手:「欸?」

(えっ?)

私:「・・・・・・・」

(それ以上言葉がつなげない私)

運転手:「イ尓的公司在這邊吧?」

(あんたの会社この辺なんでしょ?)

私:「我没有工作・・・」

(私働いてません・・・→なんか変な回答だがこれでいっぱいいっぱい)

運転手:「那、イ尓要去那裡?」

(じゃあ、あんたどこに行くのさ?)

私:「学校・・・」

(学校・・・)

運転手:「学校?」

(学校?)

私:「中文的・・・」

(中国語の・・・)

運転手:「・・・・」

(運転手の顔に、こりゃあ面倒なことになったぞ、の表情が浮かぶ)

私:「・・・」

(家に戻ってください、と言いたいが何と言っていいか分からない私)

運転手:「在学校有朋友馬?」

(友達はいないのか?」

私:「没有・・・」

(いない。だって個人レッスンなんだもん・・・)

運転手:「イ尓向老師借銭!」

(先生に借りればいいじゃないか?)

私:「老師?不可以!」

(先生?むりだよ。)

運転手:「可以、可以、没関係~」

(大丈夫大丈夫、問題ないよ~)

私:「我要去○○東路★★北路」

(○○東路★★北路に行って。→家に戻っての意味)

運転手:「欸?可以、可以。イ尓最好向老師借銭!」

「え?大丈夫だって、先生に借りなって!」

私:「・・・」

(やむなく先生に電話。が、出ない・・・)

私:「老師不在。」

(先生いません→本当は「不接」と言いたかった。)

運転手:「★○■×▲□△☆~」

(もう何言ってるかわからん。とにかく戻りたくはないらしい。)


この後、営業に行く途中、たまたま近くを車で走っていた

ダンさんをつかまえて、お金を持ってきてもらい事なきをえた、

が私はもう疲れ果てていた。精魂つきはてていた。

そして私の昼ご飯は、↓コレになった。

424_

「彩遊館」で賞味期限ギリギリのため(あさってまで)、

ついに10元まで値下げされたカップ麺。

値札が55元→45元と値下げされた値札の跡が悲しい。

なんか今の私にピッタリ。


ちなみ老師に確認したところによると、

「我想我還是回家拿銭包吧!請イ尓再繞回去○○東路★★北路」

(やっぱり家に戻って財布を持ってきますよ。

もう一度○○東路★★北路に戻ってください。)

と言えばよかったらしい。でもそんなの出て来ないさ~。

もうひとつちなみに、先生にお金を借りる事については、

「没関係~。こういうことは台湾ではとてもよくあることです。

なんなら、学校の事務員(知らない人)に借りても没関係~ですよ。」

とのことでした。(それは有関係だろ?)

みなさん、お出かけの際、財布だけはお忘れなくネ!


☆本当はこんなに話せてません。トビトビの記憶を修正しました。

 それでもイマイチ違っているかもしれません。ご了承ください☆


☆営業中に遠回りさせてしまった同僚のJ君&ダンさん

 大変ご迷惑おかけしました。ありがとうございました。☆

| | コメント (8) | トラックバック (1)

厚切りポテトチップス

唐突ですが、

私はポテトチップスが大好き。

子供の頃から飽きもせず、今でもずーっと食べ続けてる。

テレビを見ながら、マンガを読みながら、酒を飲みながら

私とポテチはいつも一緒だ。らぶポテチ。

さて、最近行きつけのセブンイレブンで、こんなポテチを見つけた。

Photo_1

「Cadine 卡廸那」 各25元

このポテチのウリは、「2㎜の厚切り(実際には2㎜はないけど)」。

すごくいい歯ごたえで、やっぱりビールに合う合う♪

前からバター味は売ってたけれど、なぜかなかった基本の塩味。

それが最近、塩味&焼きニンニク味も、売りだしたの。

わたし、今、塩味にかなりはまってます。

焼きニンニクの方は、すごい、よ。

余計な味付けなどなく、どかーーーんとニンニク味。

ていうかもしかしてニンニクチップ?

看板に偽りナシ。ニンニク好きな方ぜひお試しあれ。

B_4

↑LAY’Sもうまいでよ

☆食べすぎ注意!私はかつてコレで肥満寸前まで行きました。。。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ある日の高雄空港

高雄に日帰り出張に行っていたダンさんが、

帰ってきたそうそう、「今日すごいもの見ちゃった。」と言うので、

「なになに?」と見せてもらったのがこの写真↓

419_b 

妻:「・・・なにコレ?」

夫:「DELAYがたくさんあるでしょ。」

妻:「???」

よーく見てみると、空港にある飛行機の発着をあらわす電光掲示板。

さらによーく見てみると、なるほど。

「延遅DELAY」の表示がたくさんある。

妻:「これってたくさんの飛行機の出発が遅れるってこと?」

夫:「そうそう。理由もね、それぞれ違うでしょ?」

たしかに。

来機晩到 → 折り返し便の到着遅れ

機場關閉 → 空港閉鎖

天気影響 → 天候不良

そして「軍事演習」という見慣れない理由が。あぁ。

さまざまな理由で飛行機が遅れた、ということよりも、

「軍事演習」のために民間飛行機が発着が遅れたという事実と、

それぞれの国のもつ事情に、なんだか考えさせられてしまったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TOSCANAの下午茶

少し前の話になってしまうけど・・・

友人から「下午茶に行くんだけど、一緒にどう?」と誘われて、そのまた友人と3人で、「Sherwood Hotel (西華飯店)」の「Toscana」へ。

「Toscana」は台湾のイタリア料理店の老舗、ということは聞いたことがあったけど、なんとなく敷居が高くて今まで行ったことがなかったので、すっごく楽しみ~。

でも、バイキングなのか英国式なのか、量は多いのか少ないのかなど、まったく前情報がなかったので、とりあえず朝・昼飯をぬいて万全を期していざ出陣です。

お店の中は、天井が高くて開放的、かつしっとりと落ちついた雰囲気。他のお客さんたちもなんだかセレブ(?)な感じで、もちろん大きな声で話してる人たちなんていません。

台湾は、普段はどこに行ってもあまりドレスコードを気にしなくていい(感じ)なので、基本的に私の制服は1年中ジーパン。今日はもしや?と思って着替えてきて大正解でした☆

さて、どんなだったかというと、バイキングではなくて、英国式のアフタヌーン・ティーでした。ダージリン、アッサム、セイロン、アールグレイなどの紅茶、フルーツティ、コーヒーなどから好きなものを選べます。

421toscanaa

まずは前菜(イギリス式?)。細長いお皿に、ピザ、サンドイッチ、カナッペなどが品良く並んでます。どれもおいしくて、ワインが飲みたくなくなってしまう~。皿が長すぎるからか、斜めに置かれるのが、オシャレだけどなんだかちょっと不思議。

そして、真打登場~♪いや~んうつくしー。

421toscanab

1段目はスコーン、2段目にはフルーツタルト、チョコレートなど、3段目にはマンゴームース、ナッツケーキなど。全部で7種類。どれもこれもとてもおいしくて幸せ~♪

店員さんのサービスもとても感じがよく、何も言わなくもポットにお湯をたしてくれます。一度こちらからお願いしたら「気付かなくてすみません」と丁寧に謝られてしまいました。

食べ切れないときは、包んで持ち帰ることができるそうです。これも聞かなくても店員さんが教えてくれました。これぞサービス!これでこそサービス料の支払いがいがあるってもんでしょ?

1人450元とけっして安くはないですが、時にはこんな風に贅沢な時間を過ごすのもいいな、と思えると思います。

ちなみに4人以上で行くと、1人400元になるそうです。なぜ?

「TOSCANA」

住所:台北市民生東路三段111号(西華飯店1階)

電話番号:2718-6666

★下午茶は15:00~17:00です。昼飯をぬくのはちときつい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

世界のCoCo壱番屋

先週、台湾故事館に行ったついでに、

名古屋が世界に誇るカレー・チェーン店、

「CoCo壱番屋」に行ってきました。

大げさ?そうですよね~。

でも隣でダンさん(※夫)が、「そう書け」ってうるさいので、

しようがないがね~。(ヘタクソな名古屋弁でスンマソン)

でもそう大げさでもないみたい。

なんとなんと!日本の47都道府県全部にお店があるし、

上海に4店、ハワイに4店、そして台湾も4月末には2店へと、

グローバルに展開しているカレー屋さんなんです。

ダンさん、こんなもんでいかがですか?

「CoCo壱番屋」のカレーは、すごくうまい!!!

っていう味じゃないんですけど、日本人ならなんとな~く懐かしい味。

「1辛~5辛」の中から辛さを選べたり、

ご飯の量を選べたり(※基本は300g)、

チーズ、ハンバーグ、フライなど好きなものをトッピングしたりと

自分でいろいろ決められるのがウレシイ♪

↓ダンさんが注文した「ロースカツカレーwithチーズ(1辛・300g)」 230元

Cocoa

↓私が注文した「オムライスカレー(2辛) 180元 ※ご飯の量は選べません。

Cocob

味はやっぱりまあまあ。でもこの「まあまあ」がいい、らしい。

4月末にはMRT南京東路駅の近くにもできるそう。


関係ないけど、系列店に「パスタ・デ・ココ」というお店もあって、

これは名古屋名物(?)あんかけスパゲッティの店。

実はこちらは私のお気に入り。台湾に出店しないかな~。

あのぶっといスパと、ピリカラのあんかけの味、

台湾人にも受けると思うんだけどなぁ。

「CoCo壱番屋」

住所:台北市漢口街一段19号B1

電話番号:02-2382-2650

★ココイチのくせにサービス料10%とは許せん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

王記府城肉粽

台湾のローカルフードを食べよう!と思い立ち、

「王記府城肉粽」へ1人で行ってみた。

と書くと、まるでいつも1人でいろいろ食べ歩いている勇猛果敢な人

だと思われるかもしれないけど、ぜんぜんそんなことない。

どっちかっていうと、むしろ引きこもりの方が近いかも。

台湾に来て1年になるけど、今までの私はとにかく家が大好きで、

誰かから誘われない限り、うちのなかでずーっとケーブルテレビを

見ながら,スナック菓子を食べるような生活をしてきたの。

1人で食べる時は、ファストフードやスタバみたいなコーヒーショップ。

でもそれじゃあいけないよね、と最近やっと思えるようになってきた。

だから今日は1人で「王記府城肉粽」なのだ!


さてさて、このお店は「ちまき(粽)」がウリのお店。

というか、ちまきしかない店?

メニューは少なく、ちまきが3種類、麺線、魚丸湯だけ。

Photo

↑食べたのはコレ

私は肉粽(50元)と麺線(40元)をオーダー。

入り口のカウンターでオーダー&お金を払い、

お盆をセルフサービスで取って待ちます。

できあがったらお盆にのせてくれるので、奥の席へ。

さて、さっそく食べてみると、

ちまきの中には、豚肉、卵の黄身、しいたけ、干エビ、ピーナッツ、

栗が入っていて、お米にいい味がしみだして、おいしい♪

私は、各テーブルに置いてあるソースとピーナッツの粉を

両方かけて食べましたが、ソースは好き好きがあるかも?

私はかけた方が味がしまっておいしいと感じました。

麺線は、日本のソーメンの様な細い麺と豚の大腸を、

やわらかくなるまでじっくり煮込んだ、

台湾の代表的なローカルフード。

私は内臓系がそんなに得意な方ではないのですが、

くさみもなく柔らかく煮込まれているので、問題なかったです。

問題があるとすれば、上にトッピングされた香菜と

ニンニクおろし。私は香菜はキライじゃないし、

ニンニクも大好きなのですが、生のおろしニンニクの威力は

やっぱりスゴイ!その後1日中、ニンニクくさかったです。

苦手な方は、オーダーの際にはずしてもらってください。


「王記府城肉粽」

住所:台北市八徳路二段374号

電話番号:2775-4032

☆漢口街などにも支店があります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

99元のタイ料理

朝「今日も遅くなる」と会社に出かけたダンナ様から、携帯に電話。

いやーな予感。またまた接待か?

と思ったら、「今から帰る」とのこと。ウレシイ♪

だけど困った。まだご飯のしたくしてない。。。

ということで、先日バスの中からみかけて気になっていた

「泰緬料理99元」という看板のお店に行ってみることにしました。

もしかしたら「99元~」かもしれないなぁ、と少し不安に思いつつ

外に貼ってあるメニューを見てみると、まちがいなく全品99元!

でもお店の中にはお客が一組いるだけ。あたりかはずれか?

入ってみると、店内は清潔で、小吃店と餐廰の間といったところ。

写真付きのメニューなどはなく、品名と値段が書いてある伝票に

注文したいものの数量を書き込んで、店員さんに渡すシステム。

418_a

↑注文したのはコチラ

左は、「泰式辣味炒河粉」でタイ風ヤキソバ。

もやし、ニラ、鶏肉などが入っていて、

少しピリリとしますが、あっさりさっぱりと食べやすい味。

右は「泰式椰汁牛肉」で牛肉のココナッツミルク煮。

炒め物だと思って注文したのですが、

これはご飯にかけるとおいしいよね?ということで、

ここでご飯も追加注文(20元)。

タイ風の銀のライスポットにたっぷり入れて持ってきてくれました。

やっぱりおいしいよ~!

そして奥が「金錢蝦餅」でエビミンチのコロッケ。

サクっとあがっていて、ビールにあうあう♪

もちろん全品99元!!!

タイのSINGHAビールと台湾ビールを1本ずつ飲んでも

全部で467元。サービス料もなしで、大アタリでした。

「銀曼谷 SILVER BANGKOK THAI FOOD」→残念ながら閉店

住所:台北市光復北路96号

電話番号:02-2578-6507

☆夜の営業は21時まで

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スタバで宿題

台湾にはスタバがいっぱいある。おどろくほどあるある。

うちから徒歩10分以内にも5件はある。いやもっとあるかも。

しかも珈琲店はスタバだけではなくて、

Dante Coffee、Mr.Brawn、Ikari Coffee、BARISTA、

日本でおなじみドトールコーヒーなどなど、

さまざまな珈琲チェーン店があるのです。

そんなに誰が行くんだろ?って思ったりもするけど、

でも、いつどこの珈琲店に行っても、そこそこお客さんが入ってる。

みんな、のんびりおしゃべりしながらコーヒーを飲んでいるの。

かくいう私も、中国語の宿題やならきゃ~って時に、ちょくちょく行く。

家ではテレビの誘惑に抵抗できないから。

で、2時間も3時間も、コーヒー1杯でねばりまくる。

台湾の珈琲店って、何時間もいるのは当たり前のようで、

長居しても日本みたいに嫌な顔されないのがうれしい。

「そんな騒がしい所で、よく勉強なんてできるねー?」って

よく言われるのだけど、騒がしいって言ったって中国語だから、

大きな声で話している人がいても、ただの「音」であって、

「声」じゃないから、全然耳に入って来ないの (^_-)-☆

ってシャレにならない状況です。。。なんのために勉強してるのやら。

Dscn1155_1 ←アイスカフェラテ(90元)&ラズベリーチーズケーキ(75元)

スターバックス「Starbacks」は、

中国語では「星巴克(Xing ba ke)」。

多分、「Star」の部分が「星」になって、

「backs」の部分が「巴克 」になったんだろーな。

前半が意味で、後半が発音なんて、ええセンスや。。。

Starbacs

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台湾故事館

昨日は大雨だったけど、今日はなんとなく晴れたので、ちょっと今更だけど、昨年台北駅の近くにオープンした「台湾故事館」に遊びに行ってきました。

40年前の台湾の街並みを再現した、というこの施設。「おもしろかった♪」という人、「つまんなかった!」という人、どちらも聞くのだけど、せっかくだから一度くらい行ってみよ~ということで、ダンナ様とバスに乗ってお出かけです。

H

←入り口はこんな感じ

さて、入っていくと、なんと行列ができている!

どうせ閑散としてるだろうなんて、私たち「台湾故事館」さんをあなどってました。スミマセン。。。実は人気スポット(?)だったのですね♪

ということで、私たちもこの行列に並んだのですが、これがなかなか進まない。「チケットを買うにしては進まないよね?」ということで、私だけおそるおそる前へ行ってみると、実はチケット売り場は混んでなくて、この行列は入場制限にためにできていたということが判明。そういえば係員の人が何か大声で叫んでたけど、「チケットを買ってから列に並んでください。」って言ってたのね。。。あぁ中国語。。。

チケットは2種類から選べて、「食事付入場券 120元」と「入場券80元」。「食事付入場券」は、「台湾故事館」の中の施設で120元分の金券として使えるということで、私たちはこちらをチョイス。ちなみに「入場券」の方はただの入場券。

再び行列に戻り、入場をじっと待ってようやく中へ。

A_3

B_2

C

D

中はこんな感じ

中も人がいっぱい。それに、台湾の人たちは写真を撮る(撮られる)のがすごく好きみたいで、人の流れとかまったく気にせず写真を撮るので、すごく歩きにくい。。。

でもみんな思い思いに楽しいポーズで写真を撮ってて、見てるだけで楽しい♪一番下の写真の彼は、なぜか洗濯物(もちろん飾り)に手を添えて、はいチーズ。

そんなんだったので、ノスタルジックな街並みも、なんだか少しお笑い入っちゃいましたが、年配の人とか連れてきてあげたら喜ぶだろーなといった感じ。両親が来た時にはまた来ようっと。

E 最後に、歩き疲れたので「黒猫酒吧」でお茶。入場券に付いていた金券を使ったので、差額の24元を支払っただけ。なんだかお得な感じ?

ちなみにこの食券、駄菓子屋や屋台では使えないので注意です。

台湾故事館

住所:台北市中正区忠孝西路1段50号「K Mall」B2F

電話番号:0800-887-701

☆毎週第一水曜日の午前中は入場無料だそうです。

I ←オリジナルキャラクター(名前は分かりません。。。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DAN RYAN'S CHICAGO GRILL

私:おいしいビールを飲みたくて、

ダンナ様:おいしいステーキを食べたくて、

南京東路×敦化北路にある「DAN RYAN'S CHICAGO GRILL」へ。

店内は薄暗くて、アメリカっぽくて、

外国人が多くて(自分だって外国人だけど)、

なんだか圧倒されぎみの気の小さいワタシ。

店員さんは英語がペラペラで、もちろん中国語だってペラペラだけど、

私のツタナイ中国語などはまったく必要なくて、

ほっとするやら、情けないやら。

でも、ま、とにかくかんぱーい♪

415dan_ryans_a

↑オニオンリング 150元

415dan_ryans__1

↑ラザニア 420元

415dan_ryans_c

↑プライムリブステーキ 890元

メニューの下に「料理はアメリカン・サイズです」と、

わざわざ表示されていたので覚悟はしてたけど、やっぱりビッグ!

特に「ラザニア」はミンチがギッシリとつまって、

見た目以上にすっごいボリューム。巨大なガーリックトースト付き。

「プライムリブ・ステーキ」は週末の限定メニュー。

いかにもアメリカのステーキといった感じ。

ボリュームがあって、お肉もやわらかくておいしい。

シンプルな味付けで「肉を食べた!!!」っていう満足感。

オーダー時にお肉の焼き加減を聞いてくれたけど、

今日は(?)レアはないとのこと。

ちなみに台湾では、

・レア=三分熟

・ミディアム=五分熟

・ウェルダン=七分熟

と、言うそうな。

本当に三分焼いたり、五分焼いたりするわけじゃないだろうけど、

中国語って本当に直接的な感じ(漢字)。

やっぱり食べ切れなかったので、ダメ元で聞いてみたら、

お持ち帰りOKとのこと。

台湾ではほとんどのお店で、残った料理をテイクアウトできる

と聞いてはいたけれど、こういったお店でも大丈夫なのには

ちょっとビックリ。さすが台湾♪

明日の私の昼食は「ラザニア」と「オニオンリング」よ。

「DAN RYAN'S CHICAGO GRILL」

住所:台北市敦化北路8号

電話番号:02-2778-8800

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ラーメンたずねて三千里?

台湾に住んでいて、ときどきむしょーに食べたくなるもの

私ランキング発表でーす!

第3位は、たらこ(明太子)スパゲッティ

第2位は、卵かけご飯

そして、栄えある(?)第1位は、それはラーメン♪

あぁ、おいしいラーメンが食べたいよー。

ということで、行ってきました。「魂麺 ラーメン くーた」へ。

このお店は、微風広場の地下の美食街(フードコート)にあって、

昨年オープンしたばかりのころ食べて、

もしかして台湾で1番おいしいお店かも?って思ったラーメン屋。

Dscn1159_1

←こんな店

注文したのは店名でもある、

「豚骨KUTAラーメン」170元。

うふ、ラーメン。うふふ、たのしみ~♪

と、できあがってきたラーメンを見ると、

2つに切った「味たま」が、スープに沈んでる・・・

それに黄身がスープに落ちてる・・・しかもちぎれてる・・・。

ああイヤな予感がするよ・・・。

食べてみると、や、やっぱり、味が変わってる~。

いえ、そこそこおいしいんですけどね。そこそこね。

むしょーに食べたくなるもの、ラーメンは、

なかなかおいしいお店に出会えないもの、ラーメンでもあるのです。

だからこそむしょーに食べたいのかもね。

あぁ、おいしいラーメンが食べたいよぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セブンイレブンいい気分

台湾には本当にたくさんのコンビニがあるんです。

聞いたところによると、人口1人当たりのコンビニ数が

世界で一番なんだって。

この情報、嘘か本当かわからないけど、納得~。

だってうちから徒歩10分圏内に、7-ELEVENだけで、

なんと6件もあるんだもん!(もっとあるかも。。。)

同じ地域にこんなにたくさん、しかも同じ7-ELEVEN、

こんなんで本当にもうかるの?って思ってしまうのだけど、

これまた聞いたところによると、これは7-ELEVENの戦略。

一つの地域にたくさん作ることで、配送コストを最小限に

抑えてるんだって。本当かな~?

とにもかくにも、台湾在住者にとっても旅行者にとっても、

便利なコンビニ。私もよく利用しています。

そんな私のお気に入りは「漢堡大亨」。

Dscn1172_1「漢堡」を中国語読みすると

「ハンバオ(Han Bao)」。

なんだか分かりますか?

なんと、ハンバーガーのことなんです。

う~ん、なんだかな~って感じでしょ?

この「漢堡大亨」、いろいろ種類があるんだけど、

今日買ったのは「酷辣鶏腿堡」。

日本風に言うと、スパイシーチキンバーガー、ってとこ。

これが優恵價(特別価格)で39元。

気になるのは、もうずーっと特別価格のままで、

定価(79元)で売っているのを見た事がないってこと。

だったら、39元が定価じゃ?

レジで店員さんに「要不要加熱(Yao bu yao jie re)?」

と聞かれますが、これは「あたためますか?」の意味。

必要なら「要(Yao)」、必要ないなら「不要(Bu yao)」と

答えましょう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダンナがいないある日の夕食

夕方、スーパーで買い物中、ダンナ様から携帯メール。

なんだかやな予感~。

「日本からの出張者と飲みに行くから、ご飯いらない。ゴメンネ。」

あぁ、やっぱりね。。。

ひとしきりガッカリした後は、気を取り直して、

買い物カゴの中のモノを棚へもどし、さてさてどうしようかなー、っと。

自分のためにって作る気しないんだよね。

カップ麺じゃ寂しいし、フリカケご飯じゃ飲めないし、

ということで、本日は「タンタン麺」を外帯して、ひとりビールに決定♪

「外帯(ワイタイ)」っていうのは「テイクアウト」のこと。

台湾ではなんでもタイクアウトできるので、とても便利なのです。

ひとりご飯の時、たびたびお世話になっているのが、「冠京華」さん。

永康街にある小籠包の有名店「群香品」の姉妹店なのに、

小籠包が100元と安くて、しかもオイシイお店なのです。

でも実は、私のお気に入りは「タンタン麺」。

412a

日本のタンタン麺と違って、汁がほとんどなくて、それに辛くない。

麺がやわらかくコシがないので、日本人には好き好きがあるみたい。

でも、私はこの飲み込む時に「モゴモゴ」した感じが好きなのです。

それをビールでぐびぐびっと流し込む。くぅ~たまりません。

健康のことも考えて、本日は「炒青菜」も。

412b_1

ニンニクがバッチリ効いて、歯ごたえシャキシャキでおいしいんだ~。

家で作ったらこうはいきません。


本日のお会計は、

タンタン麺60元+炒青菜60元+台湾ビール41元=161元

ひとりなのに贅沢?

[冠京華]

住所:南京東路四段133巷4弄1号

電話番号:2712-3358

営業時間:7:00~21:00

☆毎週月曜日が定休日☆

| | コメント (6) | トラックバック (1)

お初でございます

初めてのブログ、初めての記事です。少しドキドキ。

昨年4月1日(エープリルフール)に台湾に入国して、はや1年。

相変わらず中国語はイマイチ。英語はイマニ。

それでも楽しく生活させてくれる台湾という国のおもしろさ

&大変さを、私なりにアレコレつづっていきたいと思っています。

どうぞヨロシク!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »