ブログ引っ越します

いろいろ不都合があるので、ブログ引越し敢行します。

すべて準備が整ったら・・・・とか思ってたら、

一生できそうもないので、勢いでやっちゃいます。

見苦しい点がたくさんあると思いますが、

以降、少しずつ、直していきますので、ご容赦ください。

新ブログアドレスは、

http://ameblo.jp/tsuredure-taiwan/

今後ともよろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パソコン壊れました

新しく買うのか、修理するのか、直るのか直らないのか、いつまでかかるのか。全て不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルホストで度胸比べ

バタバタしているうちに、在台湾、丸6年を迎えていました。

このブログを始めてからも、もう5年です。

もはや、日本でどうやって生活していたのか思い出せないほど、

台湾で生活する自分が当たりまえになってしまっています。

どこが自分のHOMEなのか分からない生活に、

時々不安を感じることもありますが、

日本に一時帰国しても「帰ってきたー!」と思い、

台湾に戻ってきた時も、やっぱり「帰ってきたー!」と思う。

そんな、HOMEが2つもあるという、

贅沢な人生を歩ませてもらっているとも思います。


今年の春もまた、いくつかの別れがあり、

この後も、さらにいくつかの別れの予定(?)があります。

「帰ることになっちゃった~」という報告を聞くたびに、

本当に寂しくて、まさに「胸に穴がぽっかりあいた」気分。

大人はともかく、娘にも別れ多き人生を強いるわけなので、

正直むなしくて、さよならだけが人生かよ・・・と思ったりもします。

でも、その分、出会いも多いからいいよね!?

と、何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが、

送別会から帰ってきたばかりで、

ちょっとセンチメンタルになっているってことで、

お許しください。

ホント、何が言いたかったんだっけ???


さて、本題(?)。

新光三越・左営店に行ったついでに、

ようやく高雄にもオープンした「Royal Host」に行ってきました。

場所は、台湾高鐡(新幹線)左営駅と新光三越の間にある、

「彩虹市集」というデパート(?)の4Fです。

48_052

「ROYAL HOST」は、台北地区にはすでに10店舗もあり、

台中にも、高鐡站(駅)店を含み2店舗あるのに、

やっぱり高雄にはなかなか下りてこなくて、

ようやくオープンしたと思ったら、

先に行った友達から「激マズ」と聞いて少々躊躇しましたが、

「味にはまったくこだわらない」というメンバー3人そろったので、

オープンから数ヶ月、ようやく食べに行くことができました。

48_055

11:00~14:00はランチタイム。

ワタシは、(味にはこだわらないといいつつ)気が小さいので、

比較的無難そうな「ビーフカレーオムライス」をチョイス。

スープと、ドリンク付で240元です。

48_060

味は、激ウマではないですが、まあまあおいしかったです。

卵はトロトロで、やわらく煮込まれた牛肉がゴロゴロ。

カレーがもう少しスパイシーだと嬉しいですが、

スパイシーでないからこそ、お子さんでもOKだと思われます。

オムライスの中のご飯は、カレーだからか、白飯です。

48_059

↑「エビグラタン(200元)」

ワタシ以外の2人が、2人とも、まるで勝負を挑むかのように、

友人が「激マズ」と言っていたグラタンを選んだのにはビックリ!

↓「鶏もも肉のハーブ焼き(300元)」

48_062

結果は、

「激マズではないけど確かに微妙」

「ぜんぜん平気」

で、2人とも、全部平らげていました。

一口食べさせてもらったワタシの評は、

「塩気をまったく感じないけど、かろうじてセーフ」

です。


味に対する人の意見はそれぞれです。

皆さん、人様の意見は、うまく取捨選択して、

快適な外食ライフをお送りください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

ROYAL HOST

住所:高雄市左營區高鐵路115號 彩虹市集4樓

電話番号:07-359-1269

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛麺族でやっぱりガン

いきなりですが。

高雄に戻ってきて10日。

すでに2回ほど、台湾人に間違えられました。

ワタシ、超・和顔なんですよ。

「紫式部に似てるよね~」

って言われて、不愉快な思いをしたこともあるほどなのに、

なんで今になって、日本人扱いされないんだぁっ!!!

お前、紫式部にあったことあるんかぁっ!!!

まあ、日本のために、17億元(約50億円)も寄付してくれるような、

やさしい台湾人に間違えられているんだから、いいですけどね!


と、やっぱり震災の話になってしまいました。

さあ、元気をだしていきまっしょい。


前に、漢神百貨近くの小吃店について書いたときに、

treeさんと、ねこまたぎさんから、

並びの「愛麺族」もおいしいよという情報をいただいて、

早速、というほどでもないけど、

まあまあ早速行ってきました。

48_067

店がまも似ていれば、メニューもそっくり。

チェーン店???と思うほどです。

こちら「愛麺族」は、歩道テラス席の他に、

「冷気開放(冷房アリ)」の2F席があるようでした。

厨房↓の奥に階段があります。

48_068

食べたのは、やっぱり、羹(ガン)。

豚肉の羹、肉羹、小40元です。

見た目もやっぱりそっくり。

ワタシ、写真間違ってないですよね???

48_069

今回は麺を。

豚骨ベースのコクがあるとろみスープに、

香菜や黒酢がアクセントに、

もしかしたら鰹節か何か魚系のだしも足しているかも。

日本人が食べてほっとする、優しい味のスープです。

このスープに麺が絡んで、ホント、おいしいんですよ~。

醤油などで下味をつけたお肉もやわらかです。

48_073

お値段は、小で40元。

こちらの方が、5元高かったです。

お味の方は甲乙つけがたし。

紅油抄手が招牌(看板)商品らしいので、

次回はそれを、ビール片手にいただきたいと思います。

ならびにコンビニあったっけな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただいまー

けんこう@ホントに高雄です。

帰ってきて1週間。

珍しく、本当にバタバタバタバタしていて、

今日ようやく更新する余裕が~。

元気です。健康です。けんこうです。←さぶっ


今回は、帰省中に地震があって、

幸い、実家付近はまったく被害がなかったのですが、

それでも、被災地のことを考えない、

被災者のことを思わない日はない毎日を過ごしました。

高雄に戻った後も、それは同じです。


先の、NZ地震で、知人が亡くなりました。

子供の頃に、お世話になった人。

やさしく、賢く、強い女性。

第二の人生を、さらに前向きに歩き出した矢先の震災。

大怪我はしたけど助かったという報に、皆が大喜びしたのに、

それは誤報でした。

背筋が寒くなりました。

信じられませんでした。


日本でも震災が起きて、

それでも、やはり、何もできない自分がここにいます。

悲しむだけ嘆くだけ。

申し訳ない。

でも、今ワタシが、義捐金以外で出来ることは、

今自分ができることをきちんとすること、

そして明日への努力。それのみ。

日本、がんばれ!


今回、日本で食べて一番おいしかったもの。

納豆生卵ご飯。

45_2

お米、納豆、生卵。

普通にいただける幸せをかみしめつつ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

漢神百貨ヨコ いつも混んでいる小吃店で肉羹

明日、台湾に戻る予定のけんこうです。

でも、これ、書いているの高雄~。

なんと、今日一日で10本。

日本滞在中分、全部書き上げてしまいました。

やればできるじゃん。

っていうか、何やってるんでしょ、ワタシ?

娘のイチゴを買いに行かなきゃいけないので、

サクサク行きます。サクサク。


台湾の小吃の中で、ワタシ的ランキング1、2位を争うのが羹。

とろみのついたスープの中に、麺とかご飯を入れて、

具は肉だったり、イカだったり、サワラだったり。

初めて食べた時の衝撃は、

ミスター味っこの後光なみでした。ぴかーって。

ちょっと大げさ?

実はワタシ、最初はなかなか台湾になじめませんで、

あえて、台湾の小吃なんて食べてなかったんでございますよ。

ホントに。

122_006

パクチー好きになったのも、

「不要香菜」と言えずに、

入れ続けられているうちに慣れたってのがホント。

今では、この料理には香菜がないと!なーんて、言っちゃうほどに。

この方法、気が小さい方にオススメです。

122_007

さて、高雄に来て以来、

なかなかおいしい羹の店に出会えずにいましたが、

先日、何気に入って、何気にオーダーした羹がおいしかったです。

お店の名前は不明。住所も不明。

漢神百貨の正門のヨコ、成功路沿いにあるお店です。

122_008

+5元で、米粉、板條、意麺、麺、飯の中から、

好きなものを追加できます。

ここは、まよわずご飯を!

ご飯をチョイスってしぶい!と昔、台湾人にほめられたんですよ~。

122_010

とろみのある、やさしい味わいのスープが、

ご飯に絡んで、なんともいえないほっとする味。

だしのきいたスープに黒酢、

不要といえずになれてしまった香菜がアクセントになって、

簡単なのにふかーい味わい。

美味でございます。


麺類のメニューも豊富で、どれも30元~50元という安さ。

漢神百貨の近く、便利そうでいて、何気に飲食店が少ないので、

これからも、ちょくちょく通うことになりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

泰便宜で太便宜なタイ料理を!

高くておいしいのは当たり前。

安くておいしい、しかも、

あまり知られていないお店を開拓した時の、

満足感(自己満足)といったら。ねぇ?

そんな満足感を求めて、日々食べ歩くワタシ。


今回は「泰便宜」という、

ふざけた名前のタイ料理店に行ってきました。

「泰便宜」の何がふざけているのかって?

それは(書くとしょうもないことなんですが)、

中国語で「ものすごーく安い」ことを「太便宜」と言い、

タイ(国)のことを「泰国」と言うのですが、

「太」と「泰」は発音が同じく「タイ」なので、

このお店は、それをかけて、

「すっごく安いタイ料理」を店名にしているからです。


うーん、こんな風に説明すると、なんも面白くないですねぇ。

っていうか、さすがに朝からずっとブログの更新ばかりしていると、

キレがなくなってきますね。現在9本目。

@実家だけど、@高雄のけんこうです。


さて、そのお店、七賢路と民族路の近くにあります。

830_001

キッチンは、当然、路面(屋根あり)。

それどころか、支払いカウンターも飲食スペースも、

ぜーんぶ路面。

これ、閉店後にはどうなるんでしょ?

830_003

飲食スペースが満席だったので、テイクアウトで。

オーダーしたのは、タイ式レッドカレー(55元)、

エビのすり身を揚げ焼きにした月亮蝦餅(60元)、

蝦醤炒飯(55元)、タイ風鶏のから揚げ(60元)の四品。

しめて230元。やっすー。

830_006

台湾で食べるタイ料理は、何気に高いので、

このお値段で食べるのは難しいです。

確かに太便宜!

お味の方は、テイクアウトしちゃって、

冷めてたのもあって、 正直絶品とまでは言えませんが、

たったの230元で二人満腹。

ビールもすすむ~♪で大満足。

830_009

エビペーストを使ったチャーハンも、

シンプルながら味わい深くておいしかったです。

830_012

鶏のから揚げもサクサクでしたが、骨が面倒くさかった~。

骨付きのがおいしいんでしょうが、

日本人は骨をぺっぺだす習慣がないので、

やっぱり骨なし肉のがありがたいですね。

830_013

月亮蝦餅は、ちょっと油っぽかったですが、

60元だと思えば、文句言えないですね。

しかし、台湾では、タイ料理といえばこの月亮蝦餅なんですが、

日本語的にはなんと訳せばいいんでしょう?

830_015

そんなわけで、絶品とはいかなかった「泰便宜」ですが、

安くてまあまあなので、ついでがある方はぜひ!

今はなき、増田歯科の近くです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「泰便宜」

住所:高雄市洛陽街76號

電話番号:07-2365198

| | コメント (4) | トラックバック (0)

古すぎて記憶あいまい遠出シリーズ「東山」編

これまた古い話で恐縮なんですが。

「資料ないからあきらめようかなー」と思ったら名刺でてきました。

さすが、(一応)ブロガーですね。

1年ほどまでのある日、いつものように何の下調べもなく、

思いつきで「台南県東山で台湾コーヒーを飲もう」と、

ただそれだけを目的に、東山まで出かけて来ました。

台湾コーヒーといえば古杭が有名ですが、

その次ぐらいに有名なのがこの東山で、

最近は、大きなスーパーなどでも、

東山のコーヒー豆を見かけるようになって来ました。

でも、結局ですね、その唯一の目的、

「東山コーヒーを飲もう」は2011年3月現在、

まだ果たせてないワケなんですが、

このときは、さらに思いつきで、

地図に載っていただけの、

何の資料もない「仙湖休閒農場」に行きました。

1220_072_2

「仙湖休閒農場」は、コテージあり、レストランあり、

果物狩りあり、動植物と触れ合うエリアありの複合施設。

ちょっと高め(200元とか300元とか)払うと、

キレイに整備された、ほとんどの施設は自由に使え、

なかなか快適に過ごすことができます。

1220_073_2

果物狩りは、6~7月はライチ、7~9月はリュウガン、

10月~11月はコーヒー豆、冬場はミカンで、

ワタシたちが行った12月はミカンで、

一番つまらん時期だったので、参加せず。

コーヒー豆とか狩ってみたいなぁ。

その他詳しいことは、台北ナビさんが紹介されてました。

行く前に見たかったよ。

と思ったら、行った後のUpだ~。

1220_077

そんなわけで、ヤギやらウサギやら鶏やらとたわむれた後、

果物狩りもせず、東山コーヒーものまず、

中のレストランで山菜料理を食べて帰ってきました。

写真もなぜか、その山菜料理しか残っていませんでした。

イメージわかなくてスミマセン。

気になる方は台北ナビさんをご覧ください。

まわしものくさい?

ワタシが山菜料理って、我ながら意外なんですが、

メニュー、これしかなかったんですhappy02

でも、思ったよりもおいしかったです。

血液がサラサラになりそうな感じ。

1220_076_2

上から、カボチャの炊き込みご飯。

ほんのり塩味と、カボチャの甘みでなかなかGood!

次が豚バラを炊いたの、そして、山菜のオムレツ。

この山菜、蓬かと思っていましたが、

「昭和草」という山菜で、正式名称「山春菊」。

第二次世界大戦中に、日本軍が飛行機から種をまいて、

根付いた、日本種の植物なんだそう。

1220_080_3

山菜をさっと煮て、お醤油ベースのタレで。

「葉っぱかよ」と思ったのですが、意外においしかった^^

カボチャのてんぷらというかフリッターも、

もこもこして、おいしかったです。

1220_082

今度はライチかコーヒー豆の時期に!

そして、今度こそ、東山コーヒーを飲もう!

ということで、おしまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「仙湖休閒農場」

住所:台南市東山區賀老寮6-2號

電話番号:06-6863635

| | コメント (3) | トラックバック (0)

古すぎて記憶あいまい遠出シリーズ「旗山・美濃」編

いやあ。

人間やる気になれば、なんでも(?)できるもんですねぇ。

ずっと、やりのこしてモヤモヤし続けていた、

粗大ゴミの片付けも、子育て日誌のためにためた一言コメントも、

帰省時に会いたい友達へのメール連絡も、ブログの更新も、

やり始めてみたら、たったの半日で終わりました。

なんと、ブログの更新(ストック)は、これが7個めです。

っつーか、15日分まとめて書く子育て日誌の意味って・・・?

結局のところ、やりのこして平気なことは、

やらなくて平気なことってことですよ!←開き直り

でも、粗大ゴミがなくなっただけで、家が広くなった気が~。

ブログの更新(ストック)しただけで、心が軽くなった気が~。

あぁ。やっぱり、やり残しはいけません!

ということで@実家。けんこうです。

そろそろ3回目のケンカ(VS母)が勃発している頃でしょうか。

結局のところ、似たものどうしってことですよ。

認めたくないですが・・。

さて、本題。

やり残しはいけないねぇってことで、

もういつのことだか思い出せないほど昔の、遠出の話。

遠出ネタは、労力がかかる割には、反響が少なくてねぇ・・・。

でもまあ、がんばっていきまっしょい。

昔過ぎて記憶なっしんぐシリーズ第一弾「旗山・美濃」編。

111_10

旗山は、旧台南県と旧屏東県の境にある小さな町。

正式には高雄県旗山鎮。

現在は地名表記が変わって、高雄市旗山区になりました。

111_15

旗山といえば、今は廃駅になってしまった旗山駅のすぐ近く、

「旗山老街」が有名です。

老街は、その名のとおり、古い町という意味で、

昔ながらの趣きある町並みと建築物を見ることができます。

111_22

古い街といえば、楽しみなのが「老店」。

昔ながらの味を守った老舗(老店)で食べる、

なつかしい(古早)味の小吃!

旗山は、高雄の町から車で1時間弱という便利さも手伝って、

多くの観光客が訪れます。

111_23

なーんて、えらそうに書いておきながら何ですが、

思ったよりも早く目的地である旗山についてしまって、

ぜんぜんおなかがすいてなくて、何も食べていないのですが。

↑の意麺のお店は、ひときわお客さんが多くて、

かなり気になるお店でした。

111_27

旗山から美濃へ。

一昨年の8月8日の台風、通称「八八台風」の被害が、

まだ大きく残っていて、痛々しかったです。

このエリアも大きな被害を受けた場所。

台湾三大バナナの産地であるこの辺り。

バナナ農家の方々も、被害が甚大だったと聞いています。

八八台風にしても、NZ地震にしても、

自然災害とは、なんと恐ろしいのでしょう。

111_54

美濃といえば、客家人の町として有名です。

客家人は倹約家で勤勉。

政財界で多くの成功者をだしています。

111_56

客家料理は、その流転の多い生活を反映してか、

乾物、燻製、漬物など、保存のきく食材を利用するものが多く、

また、山間部に住むことが多かったことから、

山菜など、山の幸を使った料理もよく見られます。

倹約家の客家人らしく「無駄にしない」、

「始末」の精神が見られる気がします。

美濃農会近くの「天厨客家美食村」で昼食をいただきました。

子供も比較的食べやすいものをとお願いしてこの五品。

Photo

美濃板條、山菜の入った中華オムレツ、

豚足の煮物、野蓮の炒め物、梅干扣肉。

どれも、日本人の口合う、甘辛い味付けでした。

お店のご夫婦も、とても感じがよい方たちでした。

昼食の後、「美濃客家文物館」を少しのぞいただけで、

有名な「原郷縁紙傘文化村」にも行かず、

客家独特のお茶「擂茶」も飲まずに帰ってしまい残念。

高雄市内から1時間ほどでいけるので、また出かけたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「天厨客家美食村」

住所:高雄市美濃区雙峯街1-2號

電話番号:07-6810538

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幕府寿司で昼ビ

東日本地震における被害甚大な折、

日時指定でのんきなブログ更新をし続け、失礼いたしました。

現在、日本に里帰り中ですが、

幸い、我が実家近辺は、地震・津波等の被害はまったくなく、

時々、小さなゆれはあるものの、無事、生活しております。

台湾から、たくさんの安否確認の連絡をいただきました。

ご心配ありがとうございます。

元気にしておりますので、ご安心ください。

内容が激しく不適切ですが、一度Upしてしまった日記なので、

以下、そのままにしておきます。

お許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にすることあるのに、連続ブログ期日指定更新中。

現在6本目~。

@実家ですが、@高雄のけんこうです。

日本滞在もそろそろ折り返しです。

ということで本題。

少し前のことですが、

「幕府寿司」で昼からいっぱいやってきました。

昼からビール、通称「昼ビ」です。

1225_132

幕府寿司は、高雄市内に何軒か店舗を持つお寿司屋さんですが、

お店によって、雰囲気が違っていて、

気さくそうなお店もあれば、ちょっとコジャレた店もあり。

今回行ったのは、コジャレた五福路店。

7貫140元~14貫340元までのお得なセットもありますが、

お得なだけあって、魚のネタばかりでなく、

台湾っぽい軍艦が多かったので、

ちょっと贅沢して、単品注文で。

炙り寿司、全部2貫ずつ持ってきて~。

あ、刺身もね~。ビールもお願いね~。

ということで。

炙り小巻(イカ)、炙りブリ、炙りホタテ、

1225_139

炙り牛肉、炙りサーモン、

1225_146

そして炙りウナギ。計560元。

1225_147

お刺身はマグロ・サーモン盛り。250元。

ビールはハイネケン小瓶70元でした。

1225_143

絶品かどうかはわかりませんが、

ちょっと寿司をつまんで、ちょっと飲むには十分ななおいしさ。

(昼から)酒が入っていたのもあって、大満足でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「幕府寿司」

住所:高雄市新興區五福二路30號

電話番号:07-2291166

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«季節はずれですが粽ネタ